Amazonギフト券換金!1円でも高く現金化する方法まとめ【初心者必見】

今回は「これからAmazonギフト券を購入したい」「Amazonギフト券を利用して現金化がしたい」という方に、Amazonギフト券購入・換金に必要な情報をすべて詰め込みました。

つまり、もし悩んだら、この1記事で解消できるということです。

この記事では、換金初心者でも1円でも安く購入し、1円でも高く換金できるための方法を紹介していますので、ぜひ挑戦していただければと思います。

それでは、Amazonギフト券のすべてを解説していきます。

Amazonギフト券とは

参照元:Amazon

Amazonギフト券とは、Amazonのアカウントに残高を追加できるギフト券(商品券)のことです。

額面には2,000円、3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、バリアブル(1円単位で自由に金額設定可能)のような種類があります。

手数料は無料で、10,000円分のAmazonギフト券を購入すれば、10,000円分がアカウントにチャージ可能です。

また、Amazonギフト券には主に以下のような種類があります。

  • カードタイプ:コンビニでよく見かけるカード型のタイプ
  • シートタイプ:コンビニ端末で発行できるタイプ
  • Eメールタイプ:Amazonのサイト上で発行し、Eメールで送付されるタイプ
  • PDF印刷タイプ:Amazonのサイト上でPDF形式で発行し、自分で印刷するタイプ
  • 商品券タイプ:Amazonのサイト上で発行し、商品券として送付されるタイプ
  • チャージタイプ:Amazonのアカウントに直接チャージするタイプ
カンキンブルー
カンキンブルー
プレゼント用に特化した種類を含めるともう少しあるんだが、自分のために使うなら以上6種類だけ覚えておけば十分だよ。

このうちコンビニで購入できるのが、上2つカードタイプとシートタイプです。

カンキンレッド
カンキンレッド
馴染みがあるのは、コンビニの商品棚でよく見かけるカードタイプだろう。

知名度は低いですが、シートタイプは以下のコンビニ端末で発行できます。

  • ファミリーマート:Famiポート
  • ローソン:Loppi
  • セブンイレブン:マルチコピー機

EメールタイプとPDF印刷タイプ、ギフトタイプ、チャージタイプはAmazonのサイト上で購入できます。

参照元:Amazon

Amazonギフト券の有効期限は10年となっています。

ただし、2017年4月24日以前に発行されたAmazonギフト券は、有効期限が1~3年です。

過去にもらったAmazonギフト券を見つけても、利用できない可能性があるのでご注意ください。

人気のAmazonギフト券を1円でも安く購入する方法

Amazonギフト券を1円でも安く購入する方法が7つあります。

  • 方法1:ポイント貯まるAmazonギフト券チャージタイプ
  • 方法2:Kyash+クレジットカードで安く購入
  • 方法3:デイリーPlusのAmazonギフト券割引優待
  • 方法4:コンビニでAmazonギフト券を買うなら、nanacoチャージ還元をねらう
  • 方法5:オークションサイトを利用してAmazonギフト券を格安購入
  • 方法6:ローソンでたまに行われているキャンペーンを狙う
  • 方法7:Amazonギフト券格安販売サイトの利用

これら7つの方法は少しでもお得に購入したい方なら、必見の方法です。

自分が使わなくても誰かに自慢できますので、知識として押さえておくことをおすすめします。

カンキンブルー
カンキンブルー
購入したAmazonギフト券は基本的にはAmazon上でお買い物際に使うんだけど・・・
カンキンレッド
カンキンレッド
現金化に困ったときは、Amazonギフト券を利用して現金することもできるぞ。

購入したAmazonギフト券は「現金化」にも利用できる

カンキンレッド
カンキンレッド
「今すぐ現金が欲しい」そんなときに、この「Amazonギフト券」がおすすめだ!

現金化とは、決済サービスを現金へと換金することです。

  • クレジットカード
  • 後払い決済
  • キャリア決済

このような決済方法を現金化する方法を指します。

現金が必要なときに限って、手元に現金がないという悩みをお持ちの方はぜひこの現金化方法をお試しください。

Amazonギフト券で現金化する理由

現在、商品券・ギフト券を利用して、クレジットカード・電子マネー・キャリア決済などを現金化する方法が人気です。

その中でも、Amazonギフト券を利用した現金化方法が一番人気とされています。

このようにAmazonギフト券現金化が人気である理由は、メリットが多いためです。

Amazonギフト券現金化のメリットは以下の3つとなっています。

  • 換金率が高い
  • 信用情報に傷がつきにくい
  • Amazonギフト券の買取に対応している業者が多い

このようなメリットの背景には、Amazonギフト券は人気があり、需要と供給のバランスが安定している点が挙げられます。

その点を踏まえた上で3つのメリットを見ていきましょう。

メリットその1:換金率が高い

Amazonギフト券の換金率が高さはメリットであり、Amazonギフト券現金化方法が人気である理由の一つとなっています。

換金率とは、買取業者にAmazonギフト券の換金を依頼する際に、どのくらいの値段が換金できるかという割合のことです。

例えば、Amazonギフト券10,000円分を換金率80%で換金するならば、8,000円となります。換金率95%で換金するならば、9,500円で換金可能です。

つまり、換金率は高い方が得します。

Amazonギフト券自体が人気のあるギフト券であるため、買取業者は積極的に買取を行っているケースが多いです。

Amazonギフト券はこの換金率が高く、お得な方法であるために、人気の方法なのです。

ただし、買取業者が消極的な場合も

業者によってはAmazonギフト券の買取を受け付けていない場合があります。

その理由は、Amazonギフト券が使用済みか否か見た目では判断しにくいためです。

カンキンブルー
カンキンブルー
使用済みかか確認しようとAmazonでコードを打ち込めばいいじゃん?と思うかもしれない。だが・・・
カンキンレッド
カンキンレッド
未使用だった場合はアカウントにチャージされてしまうので、買い取っても売り物にならなくなってしまうんだ。

特に店頭の場合はAmazonギフト券の買取を断られるケースが多いとされています。

しかし、ネット上の買取業者「買取サイト」であれば、換金可能です。

ゆえに、Amazonギフト券を換金する際は、買取サイトを利用すると良いでしょう。

メリットその2:信用情報に傷がつきにくい

現金化は決済サービスを提供している会社に禁止されているケースが多いです。

特にクレジットカード現金化の場合は、下手をすると信用情報に傷が付いてしまう可能性があります。

しかし、Amazonギフト券の購入と買取は、端から見れば商品を購入して中古品として売っているだけとなります。

つまり、自然な取引をしていると判断されやすいため、信用情報にも傷がつきにくいのです。

カンキンレッド
カンキンレッド
だからといって、大量に換金するのは控えよう。
カンキンブルー
カンキンブルー
後ほど怪しまれずに換金する方法も紹介していくよ!

メリットその3:Amazonギフト券の買取に対応している業者が多い

買取に対応している買取サイト(業者)が多く、購入したら売りやすいという点もメリットの一つです。

こちらもAmazonギフト券自体の人気度や知名度の高さから、Amazonギフト券を積極的に購入したい業者が多いためとされています。

Amazonギフト券現金化におすすめの購入方法

現金化の流れを簡単に表すと以下のようになります。

  • ステップ1:換金したい決済方法で商品(Amazonギフト券)を購入
  • ステップ2:買取業者選び
  • ステップ3:商品(Amazonギフト券)を換金して、現金をゲット

つまり、現金化するためには、まず現金化したい決済方法でAmazonギフト券を購入しなければいけません。

Amazonギフト券を購入する方法はいくつかあります。

  • コンビニ
  • キャリア決済
  • 後払い決済
  • クレジットカード

それぞれの方法について詳しく解説していきます。

方法その1:コンビニ

カンキンブルー
カンキンブルー
コンビニでは現金化目的でAmazonギフト券を購入しにくいとされている。
そこで、購入できるようにする「裏技」を紹介していくよ!

以下のコンビニでは、現金化に利用するAmazonギフト券を調達できます。

  • セブンイレブン:クレジットチャージしたnanacoでAmazonギフト券購入
  • ファミリーマート:ファミマTカード(クレジットカード)でAmazonギフト券購入
  • ミニストップ:クレジットチャージしたWAONカードプラスでAmazonギフト券購入

Amazonギフト券は、このような方法を用いれば、コンビニ購入可能です。

また、コンビニで購入する際は、「ある証明書」を発行してもらいましょう。

この証明書を提示することにより、買取業者の店頭で買い取りしてもらえる可能性もあります。

コンビニでのAmazonギフト券購入方法の基本を確認したら、コンビニでAmazonギフト券を購入しましょう。

方法その2:キャリア決済

キャリア決済の現金化にもAmazonギフト券を利用できます。

  • auかんたん決済:au WALLET利用でAmazonギフト券を購入
  • ドコモ払い:バンドルカードまたはdカードプリペイドでAmazonギフト券を購入
  • ワイモバイルまとめて支払い・ソフトバンク公式サイトでAmazonギフト券を購入(メンテナンス中で現在取り扱っていない)

auやドコモであれば、キャリア決済でAmazonギフト券を購入できます。

ソフトバンク(ワイモバイル)だと、キャリア決済でAmazonギフト券を購入できません。
そこでソフトバンクの場合はある工夫が必要となります。

方法を確認したら、早速Amazonギフト券を購入し、換金して現金を手に入れましょう。

方法その3:後払い決済サービス

  • iD
  • 楽天Edy
  • Paidy(ペイディー)
  • atone(アトネ)

残念ながら、後払い決済でAmazonギフト券を購入することは、ほぼ不可能とされています。

しかし、Amazonギフト券を利用しなくても、ある方法を利用すれば現金化可能です。

普段よりこれらの後払い決済を利用している方ならば、裏技に一度目を通しておきましょう。

方法その4:クレジットカード

クレジットカードでAmazonギフト券を購入する方法がいくつかあります。

店頭でAmazonギフト券を購入しようとすると、現金での支払にしか対応していないとして、購入を断られるケースも多いです。

そこで、ネット上でクレジットカードを利用して、Amazonギフト券購入する方法を紹介します。

Amazonギフト券換金!買取をしてもらう方法

カンキンブルー
カンキンブルー
決済サービスを利用して、Amazonギフト券を手に入れることはできたかな?
カンキンレッド
カンキンレッド
ここからは入手したAmazonギフト券を換金する方法を紹介していくよ。

Amazonギフト券の購入方法はたくさん紹介しましたが、買取(換金)の方法は次の2つしかありません。

  • 方法その1:Amazonギフト券を店舗で買取してもらう方法
  • 方法その2:Amazonギフト券を買取サイトで買取してもらう方法

つまり、この2つを理解すれば、Amazonギフト券を換金できるのです。

店舗や買取サイトの換金相場を確認してから、Amazonギフト券を現金化することをおすすめします。

これらの店舗では「買い取ってくれない」「詐欺の可能性もある」という注意点もあるので必ず確認しておきましょう。

また、登録済みのAmazonギフト券を現金化できる裏技も存在します。

買取に関する基礎知識をマスターしたら、実際にAmazonギフト券を換金していきましょう。

後ろめたい?Amazonギフト券現金化は合法な取引です

Amazonギフト券の現金化を「違法」とする法律はありません。

まずは現金化の流れを見ていきましょう。

  • ステップ1:換金したい決済方法で商品(Amazonギフト券)を購入
  • ステップ2:買取業者選び
  • ステップ3:商品(Amazonギフト券)を換金して、現金をゲット

ご覧の通り、この流れの中で違法な行為は一切ありません

「違法」という誤った認識が広がった理由の一つに、現金化業者の逮捕があります。

現金化業者とは「買取業者」とは異なり、違法な取引方法によって決済サービスの現金化をする業者のことです。

これに対して、買取業者はAmazonギフト券の買取を行っているだけであり、Amazonギフト券に特化したリサイクルショップのようなイメージで間違いはありません。

摘発されているのは違法な現金化業者の方で、Amazonギフト券の取引には一切関係ありません

安心して現金化しましょう。

まとめ

Amazonギフト券はAmazonのお買い物に役立てるだけではなく、現金化の方法としても人気のあるギフト券であることが分かりました。

今回紹介したことを参考にして、現金不足を対処してみてくださいね。

カンキンマン
カンキンマン
当メディアでは、Amazonギフト券に関するお役立ち情報をたくさん発信してきた!参考にしていただければ、幸いだ!

最初のコメントをしよう

必須