【要参考】Amazonギフト券は後払い決済サービスで買える?Paidy・atone等で検証

今回はAmazonギフト券を後払い決済サービスで購入できるかを徹底検証していきます。

みなさんは「Amazonギフト券は後払いできるんじゃないか」「AmazonでEメールタイプを後払いで購入したい」「後払いならクレカいらない?」という悩みを抱えていませんか?

後払い決済サービスならば、今すぐに現金を用意する必要がありません。

購入した商品を換金できれば、クレジットカード現金化の要領で現金を手に入れることができるかもしれないと考えるかもしれませんね。

そこで今回は、後払い決済でAmazonギフト券を購入できないか検証していきます。

Paidy(ペイディー)、atone(アトネ)、後払いドットコム、NP後払いの有名どころでAmazonギフト券を購入できるか解説するので、安心してトライしていきましょう。

それでは、解説していきます。

 

Paidy(ペイディー)でAmazonギフト券を買えるか検証

参照元:Paidy

結論:Amazonギフト券は購入できない

残念ながら、PaidyではAmazonギフト券を購入できません。

別のPaidyで購入可能な換金率の高いアイテムを探す必要があります。

 

Paidyが使える支払い対応サイト

Paidyは株式会社Paidyが提供する、電話番号とメールアドレスだけで登録できる後払い決済サービスとなってます。

支払いは月に一回(毎月10日)まとめて支払うことが可能で、決済手数料は無料です。ゆえに、簡単に作れて、お得に使える評判の後払い決済サービスとされています。

支払い対応サイトは以下のサイトです。

  • 海外ファッション通販
  • ソーシャルライブコマース
  • SHOPLIST
  • SPACE SHOWER STORE(ファッション)
  • DEAN&DELUCA
  • fifth
  • PEACH JOHN
  • three dots
  • しょうがざんまい
  • エアトリ(Airtrip)

ショップ検索でカテゴリー検索すると、Paidyはファッション、美容、ホテルなどに特化していることが分かります。

 

Paidyがラクマで支払えることを現金化に利用する

参照元:ラクマ

カンキンレッド
カンキンレッド
ラクマを利用して換金できないか考えていくぞ。

ラクマ(旧フリル)はRakutenが運営するフリーマーケットアプリです。
フリーマーケットということで、ジャンルを問わずに多様な商品が出品されています。
換金率の高いアイテムも多いです。

その中でも注目してほしいカテゴリーが「チケット」となります。

このカテゴリーでは、他の対応サイトでは購入できない金券類が豊富に取り揃えてあるためです。
例えば以下のような商品が出品されています。

  • 乗車券
  • 株主優待券

これらの金券は金券ショップで換金できる可能性があります。事前に金券ショップ・買取サイトで確認しておくと良いです。

Paidyで後払い購入したら、最寄りの金券ショップで換金して、現金化しましょう。

 

 

atone(アトネ)でAmazonギフト券は買えるか検証

参照元:atone

結論:Amazonギフト券を購入できる可能性はある

atone(アトネ)を利用して、Amazonギフト券を購入できるかもしれません。
換金率の高いアイテムを購入する方法もないかあわせて検証していきます。

 

atoneが使える支払い対応サイト

atoneは株式会社ネットプロテクションズが提供すしています。
クレジットカードを所有していなくても利用可能であり、支払いは翌月に一括でコンビニ・口座引落で支払うことができます。
また、利用明細がアプリで確認できるなど、スマートフォンでの利用を想定されている後払い決済サービスです。

atoneの支払い対応サイトはファッション・ヘルスケアが多い傾向があります。

例えば、以下のようなサイトで利用可能です。

  • nano・universe
  • LOWYA
  • Re : EDIT
  • アットスタイル
  • めちゃコミック

中々、現金化に利用するのは困難なお店が多いですね。

 

セカンドストリート実店舗でatoneで支払えることを利用する

参照元:衣類・家具・家電等の買取と販売ならセカンドストリート

国内の一部のセカンドストリート実店舗でatoneの後払い決済サービスを導入しています。

セカンドストリートでは、未使用の金券・商品券が販売されている可能性があります。
Amazonギフト券はもちろんですが、他の金券・商品券も購入できるかもしれません。

しかし、金券は在庫の問題で確実に購入できるわけではない上に、そもそもatoneの後払いに対応している店舗が少ないのがネックです。

以下が実際にatoneの支払い対応店舗となっています。

  • セカンドストリート新宿店
  • セカンドストリート原宿店
  • セカンドストリート渋谷神南店
  • セカンドストリート下北沢店
  • セカンドストリート三条河原町通店
  • セカンドストリート長崎浜町店
  • セカンドストリート福岡天神店

もし近所にいずれかの店舗がある場合、Amazonギフト券を探しに行きましょう。在庫があった場合は、atoneで購入して、換金して現金を手に入れます。

これらの店舗が遠い場合は、わざわざatoneで現金化することをおすすめしません。

 

セカンドストリートで換金率の高いアイテムを現金化する

カンキンブルー
カンキンブルー
先ほどのセカンドストリートの店舗が近所にある方へ。換金率の高いアイテムを購入しよう!

先ほどAmazonギフト券などの金券類について、「在庫の問題で確実に購入できるわけではない」と紹介しました。

そこで、セカンドストリートでatoneを利用するならば、金券類以外の換金率の高いアイテムを探すのが現実的です。

例えば、COACH(コーチ)やLOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)などのブランド品です。

ただし、適当にブランド品をatoneで購入して、転売して換金すればいいわけではありません。高く売れるブランド品を見極めるにはコツがあります。

コツを踏まえて、高い換金率でお得に現金を手に入れましょう。

カンキンレッド
カンキンレッド
ゲームで換金する方法もあるぞ!

また、ゲーム機・ゲームソフトも換金率が高いアイテムとされています。

換金率の高さは、クレジットカード現金化にて、金券に次いで多く利用されるアイテムとされているほどです。

ゆえに、セカンドストリートでゲーム機・ゲームソフトを見つけたら、atoneで購入して、転売・換金しましょう。

こちらも適当にゲームを買って売ればOKというわけではありません。注意点やコツを踏まえて、高い換金率でゲームを換金しましょう。

 

NP後払い・後払いドットコムでAmazonギフト券は買えるか検証

結論:Amazonギフト券は購入できない

NP後払い・後払いドットコムは、楽天・Wowma!の支払い方法に採用されているケースが多いです。
しかし、残念ながらNP後払い・後払いドットコムが使えるサイトでは、Amazonギフト券を取り扱っていません。

つまり、NP後払い・後払いドットコムでAmazonギフト券は購入できないのです。

楽天・Wowma!では、Amazonギフト券の取り扱いがありませんが、換金率の高い商品が多く取り揃えてあります。

楽天・Wowma!で商品券を検索した際に、支払い方法に「NP後払い」「後払い.com」とある場合は、商品券を後払いで購入可能です。

後払いで購入した商品券は金券ショップで換金しましょう。

 

楽天・Wowma!で換金率の高いアイテムを購入

楽天・Wowma!で換金率の高いアイテムには以下のようなものがあります。

  • ブランド品
  • ゲーム機・ゲームソフト
  • 商品券

ブランド品、ゲーム機・ゲームソフトに関しては、「セカンドストリートの換金率の高いアイテムで現金化できないか」で紹介したように買い方にはコツ・注意点があります。

きちんと押さえておき、換金率の高い商品を選べるようにしておきましょう。

また、楽天・Wowma!では商品券を扱っている場合もあります。

 

換金できるような金券であれば購入がおすすめ

「後払い」「コンビニ後払い」、Wowma!では「その他」にコンビニ後払いの購入手続きがあります。

出品者によって後払い決済サービスの採用不採用は異なるので、その都度確認しましょう。

後払いで購入できる商品券を見つけたら、後払いで買い、金券ショップ・買取サイトで換金します。

 

NP後払い・後払いドットコムはあまりおすすめしない

カンキンレッド
カンキンレッド
NP後払い・後払いドットコムだと、支払いから14日で現金を急いで準備しなきゃいけない。

両サービスとも、コンビニでの支払期限は14日(約半月)です。
先に紹介したPaidy・atoneは月に一度であるため、比較すると支払期限が短いです。

せっかく現金を準備できても、すぐにコンビニで支払いをしなければいけません。

ゆえに、NP後払い・後払いドットコムは、現金を14日以内に準備できない方にはおすすめできません。

しかし、NP後払い・後払いドットコムは、商品数が豊富なサイトで利用できる傾向があります。
そのような豊富な商品数を誇るサイトでは、高い換金率の商品を手に入れやすいです。

つまり、換金に使用するアイテムはすぐに手に入るかもしれませんが、現金はすぐに支払い必要があると言えます。

早く商品を手に入れて、14日の短い期間で現金も用意できるという方におすすめの方法となります。

 

まとめ

残念ですが、Amazonギフト券はほとんどの後払い決済サービスで購入不可能です。

そこで、Amazonギフト券の代用となる換金率の高いアイテムを後払い決済サービスで購入・換金する方法を紹介してきました。

後払い決済サービスは「ツケ払い」として若い世代を中心に現在流行の支払い方法です。

今後、そのニーズに応えて後払い決済サービスが使えるサイトが増えれば、現金化方法のバリエーションも増えていくでしょう。
クレジットカードに代わる新しい現金化ツールとして利用しましょう。

カンキンマン
カンキンマン
今後も後払い決済サービスの現金化方法を紹介していくので、お見逃しなく!

最新情報をTwitterで配信中

最初のコメントをしよう

必須