後払い決済でお金を作る方法~後払いで現金化~

このページでは後払い決済サービスを利用した現金化方法について解説していきます。

  • 現金がない
  • クレジットカードもない
  • 「後払い決済サービス」を利用してお金を作りたい

現金を作る方法として「クレジットカード現金化」は有名ですよね。

しかし、クレジットカードを使った現金化は審査が必要で、カード会社に現金化がバレれば利用停止となるリスクもあります。

しかし、後払い決済サービスを利用すれば、面倒な登録は不要で簡単に現金を用意できますよ。

「後払い決済サービス」とは、購入者の利用代金を立て替えて支払ってくれるサービスだよ。

その代金の支払い期限は翌月・翌々月となるケースがほとんどだ。

この後払い決済サービスを介すことで、すぐに代金を払わなくてもよくなるんだ。

今回はこの後払い決済サービスを利用した現金ゲット方法(現金化方法)を紹介します。

もちろんクレジットカードは不要です。

ここからは、

  • NP後払い
  • Paidy
  • Atone

の3つの後払い決済サービスを利用した現金化方法を紹介しますので、お好みのものを選んで現金を作り出しましょう。

カンキンマン
カンキンマン

このページでは今手元にお金がなくても、「後払い決済サービス」を利用してお金をゲットするためのノウハウを紹介していくぞ!

それでは解説していきます。

現金化に使える後払い決済サービスの種類

現金化に使える後払い決済サービスの種類は主に以下の3つ。

  • NP後払い
  • Paidy
  • Atone

もちろん知らない方もいると思うので、各サービスの紹介と簡単な使い方も現金化方法に交えながら解説していきますよ。

参考にしながら現金化を進めてみてくださいね。

その1:NP後払い

「NP後払い」とは、株式会社ネットプロテクションズが提供する後払い決済サービスのことです。

後払い決済サービスとしては「業界初」となっています。

このNP後払いは、Yahoo!ショッピングや楽天市場などのオンラインショップに導入されており、利用者が会員登録して利用するわけではありません。

後払い分の支払いは14日後までで、以下の3ステップで簡単に支払うことができます。

支払いまでの流れ
  • ステップ1
    買い物
    NP後払い導入ショップでお買い物&NP後払い決済
  • ステップ2
    請求書が届く
    商品とNP後払い決済の請求書が届く
  • ステップ3
    後払い分支払い
    14日後、請求書を持ってコンビニで後払い分を支払う

会員登録も要らないので、本当に簡単に利用できます。

導入している企業の数は41,500企業、累計1億件以上の取引に利用され、年間1,350万人を超える方々に利用されている有名な後払い決済サービスです。

ゆえに、安心して利用できますよ。

NP後払い決済サービスを利用して現金を用意する方法(現金化方法)

NP後払い決済サービスを利用した現金化の流れはたったの3ステップです。

NP後払い決済サービスを利用した現金化の流れ
  • ステップ1
    お店探し
    NP後払い対応のネットショップを探す
  • ステップ2
    商品を購入・転売
    商品をNP後払いで購入し、転売・換金して現金化する
  • ステップ3
    後払い分支払い
    現金化した分は14日以内に購入代金支払い(=14日の支払い猶予)

簡単に説明すると、NP後払いを利用して商品を購入・転売することで現金をゲットできる仕組みとなっています。

しかし、流れが分かっても、

  • どのお店がNP後払いに対応しているのか
  • 具体的にどのような商品を購入すれば良いのか

分かりませんよね。

そこで下記の記事では、NP後払い現金化でおすすめのお店とおすすめの現金化アイテム(商品)をご紹介します。

実践的な内容なのでぜひ参考にして現金化にチャレンジしていただければと思います。

安全かつ確実に現金化したい方におすすめ

NP後払い決済サービスは利用者が多く、多くの企業に導入されているサービスであり、安全に利用できる決済サービスとなっています。

また、多くの企業で導入されているので、他の後払い決済サービスと比べても利用できる機会も多いです。

ゆえに、安全かつ確実に現金化したい方にはおすすめの方法となります。

ただし、支払い期限はたったの2週間。

すぐに支払用の現金を用意できない方には、あまりこの方法はおすすめできない。

その2:Paidy

「Paidy」とは、株式会社Paidyが提供する会員登録不要の後払い決済サービスのことです。

NP後払い決済と同じく簡単に利用できる後払い決済サービスとなっています。

NP後払い決済サービスとの大きな違いは、1ヶ月利用分が記録され、1ヶ月分の請求書がメールで届くという点です。

そして、支払い期限が翌月の10日までであるため、支払いまでに猶予がある後払い決済サービスとなります。

Paidyの使い方と分割払い

基本的には以下のような流れとなります。

Paidyの使い方と分割払いの流れ
  • ステップ1
    お買い物
    Paidy決済対応ショップでお買い物
  • ステップ2
    決済手続き
    Paidy決済を選択し、メールアドレスと電話番号を記入すると、4ケタの認証コードが届くので「支払い回数(一括・分割回数)」を指定し、決済完了
  • ステップ3
    請求書(請求の案内)がメールで届く
    毎月1日の13時に前月分の請求額が確定、請求の案内がメールで届くので、代金を翌月10日までに支払う
  • ステップ4
    代金支払い
    支払い方法はコンビニ・銀行の2択

請求書がメールで届くので、NP後払いと比べて電子的なやり取りが多いです。

また、クレジットカードのように「分割払い」が利用できるのも魅力的ですね。

分割払いは1回につき15,000円以上のお買い物の場合にのみ利用できます。

分割払いの分割回数は以下の表の通りです。

支払い回数 100円ごとにかかる分割手数料
3回 2.51円
6回 4.42円
9回 6.35円
12回 8.31円
24回 16.37円
36回 24.80円

利用代金60,000円の3回払いの場合は以下のようになります。

  • 分割手数料の合計:60,000円×2.51円/100円=1,506円
  • 1回の請求金額:(60,000円+1,506円)÷3=20,502円

分割1回目の支払いは翌々月からとなります。

ただし、分割払いを利用する場合は「審査」が必要です。

MyPaidyからPaidy利用時に入力したメールアドレスと電話番号を入力してログイン、分割払いの審査の手続きを行いましょう。

Paidyを利用して現金を用意する方法(現金化方法)

Paidyを利用した現金化方法は以下の通りです。

Paidyを利用した現金化の流れ
  • ステップ1
    Paidyが使えるお店探し
    Paidy対応のお店を探す
  • ステップ2
    商品を購入・転売
    商品をPaidyで購入し、転売・換金して現金化する
  • ステップ3
    後払い分支払い
    現金化した分は翌月10日までに支払い

支払いの時点で分割払いの審査に通れば分割払いを利用しても良いですね。

さて具体的にどのような商品を購入すればいいのか調査してきたよ。

Paidyの詳しくは下記の記事をチェックしてね。

分割払いを利用して現金化したい方におすすめ

Paidyはクレジットカードのように「分割払い」が利用できるのが大きなメリットです。

もし審査に通れば、現金化に利用した代金も分割払いできます。

ただし、分割払いには対応店舗・未対応店舗があるので、Paidy公式サイトの分割払い対応店舗一覧を確認しておきましょう。

その3:Atone

「Atone」は、NP後払いを手がけた株式会社ネットプロテクションズが提供する後払い決済サービスです。

NP後払い決済はお店側に導入され、利用者側は「届いた請求書の額面通りをコンビニに支払う」というものでしたね。

しかし、AtoneはPaidyのような一種の「スマホ決済」であり、利用者側に裁量があります。

利用方法は他の決済方法とほとんど同様で、後払い分の請求書をコンビニで支払うだけとなっています。

Atone内でポイントが貯まるので、ポイントを利用して商品を安く購入できるのが魅力です。

また、支払い期日が翌月20日と後払い決済サービスの中でも支払い猶予が長いのが特徴となっています。

会員登録は必要ですが、スマホで必要情報(氏名・生年月日・住所・メールアドレス・電話番号)を記入するだけでいいので3分で登録が済みますよ。

この機会に登録しておきましょう。

Atoneを利用して現金を用意する方法(現金化方法)

Atoneを利用した現金化の流れは以下の通りです。

Atoneを利用した現金化の流れ
  • ステップ1
    Atoneでで高く売れそうな商品を購入
  • ステップ2
    高く買い取ってくれる買取業者(リサイクルショップ)をリサーチ
  • ステップ3
    その買取業者で換金

アイディア自体は他の換金方法と同様です。

この方法を利用すれば、ほとんどの店舗の商品で換金することができますよ。

しかし、Atoneを利用したとっておきの現金化方法があります。

他の換金方法とは若干異なるので、下記の記事でまるごと紹介していきますよ。

詳しく知りたい方は下記の記事をチェックしておきましょう。

支払い猶予を少しでも長く、ポイントを利用して安く購入したい方に最適

当然ですが、現金化した分のお金は後払いする必要があります。

期日までに支払う必要がありますが、「なるべく支払いの期日まで長い方が良い」と思う方もいるでしょう。

後払い決済サービスの請求はNP後払いが2週間後、Paidyが翌月10日までの支払いとなっています。

それに比べて、Atoneは翌月10日までであり、支払い猶予を少しでも長くしたいならば、Atoneを利用した現金化をおすすめします。

また、Atoneはポイントが貯まり、ポイントを利用して安く購入できるので、現金化用のアイテムを少しでも安く購入したい方にもおすすめだ。

高め

後払い決済で現金化方法!クレカ不要の現金化と注意点【まとめ】

今回は後払い決済を利用して、現金を準備するためのノウハウをまとめて紹介していきます。 この方法を知れば、簡単に現金をゲットすることができます。 「後払いなんて使ったことがない」「後払いで現金化は難しそう」「そもそも後払い決済の方...
Amazonギフト券

バンドルカードの現金引き出し方法!これで1円でも多く現金化♪

今回の記事では、バンドルカードの現金化についてカンキンマンが徹底調査・解説していきます。 アプリを利用して1分で発行できるバンドルカード、使う分をすぐにチャージできるバンドルカード、そしてサービス開始からたったの2年半でダウンロード数...
ブランド品

NP後払いで即日現金化する方法!ゲーム転売や金券を徹底調査

この記事は「NP後払いで現金不足を解消したい」と思う方に、簡単で最適な現金化方法がないか調査・紹介する記事です。 NP後払いは日本人の10人に1人が利用する後払いサービスです。 クレジットカードに次いでニーズのある決済方法とされ...
低め

atone(アトネ)を現金化する方法!1記事で金券・商品券等で徹底調査

今回はatoneを利用した現金化の方法を調査し、お得な現金化の方法をお伝えしていきます。 また、atoneを利用したことがない方でも現金化できるように基礎的な部分もしっかりと紹介していますよ。 現金化なんてしたことないという初心...
Amazonギフト券

Paidyの現金化方法!即日可?金券・iTunesカードで現金ゲット

クレジットカード現金化は怖いから、Paidyのような後払い決済方法を現金化できればと思う方は多いのではないでしょうか。 そこで今回は「Paidyの決済枠を現金化して、現金をゲットしたい」という方に向けて、Paidyの現金化方法の調査を...
Amazonギフト券

Amazonギフト券換金!1円でも高く現金化する方法まとめ【初心者必見】

今回は「これからAmazonギフト券を購入したい」「Amazonギフト券を利用して現金化がしたい」という方に、Amazonギフト券購入・換金に必要な情報をすべて詰め込みました。 つまり、もし悩んだら、この1記事で解消できるということで...
Amazonギフト券

【要参考】Amazonギフト券は後払い決済サービスで買える?Paidy・atone等で検証

今回はAmazonギフト券を後払い決済サービスで購入できるかを徹底検証していきます。 みなさんは「Amazonギフト券は後払いできるんじゃないか」「AmazonでEメールタイプを後払いで購入したい」「後払いならクレカいらない?」という...
タイトルとURLをコピーしました