百貨店ギフトカードの買取依頼前に!換金率やクレカ現金化への活用の可否

この記事では、百貨店ギフトカードの買取依頼に関するノウハウを解説しています。

  • 百貨店ギフトカードの換金率が知りたい
  • どこのお店なら買取できるのか知りたい
  • 百貨店ギフトカードの換金方法が分からなくて不安
カンキンマン
カンキンマン

このようなお悩みをお持ちの方に向けて、百貨店ギフトカード買取のお得情報をお伝えしていくぞ!

これから百貨店ギフトカードを売りたい方には必見の内容です。

参考にしていただきながら、百貨店ギフトカードの買取の準備を進めていきましょう。

まずは買取の基礎知識から解説していきます。

百貨店ギフトカードとは

出典日本百貨店協会「百貨店ギフトカード」

百貨店ギフトカードとは、全国の百貨店で使えるギフトカード(プリペイドカード型商品券)です。

他のギフトカードのように「有効期限」は存在せず、紛失しない限りは半永久的に利用できます。

また、利用できる店舗については、日本百貨店協会に加盟する全国の百貨店のみとなっています。

カンキンレッド
カンキンレッド

利用できる店舗については日本百貨店協会の公式HPで確認できるぞ!

額面の種類

額面の種類は以下の5つとなっています。

  • 5,000円
  • 10,000円
  • 20,000円
  • 30,000円
  • 50,000円

必要に応じて使い分けましょう。

残高とおつりについて

残高は会計時に利用する度に、一定の金額(額面)から減算されていきます。

商品券のように会計時に一度利用したら、返ってこないということはありません。

百貨店ギフトカードは会計時に残高から利用代金分が引かれるだけであり、残高がゼロ円にならない限りは、百貨店ギフトカードが返ってきます。

 

カンキンレッド
カンキンレッド

テレホンカードや図書カードのような感覚だな。

百貨店ギフトカードを利用しても残高が引かれるだけで、おつりが返ってくるわけではないぞ。

 

残高の確認方法は、以下の4通りです。

  • その1:百貨店での会計時のレシート
  • その2:日本百貨店協会の専用ページにて「カード番号(裏面フリーダイアルの下16ケタ)」と「PINコード(裏面右下4ケタ)」で残高照会ログイン
  • その3:日本百貨店協会に加盟する百貨店のサービスカウンターで確認
  • その4:24時間365日利用できるフリーダイヤル「0120-814200」に電話して、残高照会

上記4つのうちいずれかの方法で残高を確認できます。

「全国百貨店共通商品券」との違い

百貨店ギフトカードと類似の金券に「全国百貨店共通商品券」があります。

全国百貨店共通商品券の発行元も日本百貨店協会に加盟する百貨店であり、利用方法もほぼ同様です。

大きく異なる点は、

  • 全国百貨店共通商品券が「紙面タイプ
  • 百貨店共通商品券は「残高減算型のカードタイプ

という点となります。

他にも若干の相違点があるので表にしてみました。

全国百貨店共通商品券 百貨店ギフトカード
形式 紙面(商品券) プリペイド式のカードタイプ(ギフトカード)
額面 1,000円
10,000円
5,000円
10,000円
20,000円
30,000円
50,000円
おつり 基本的に現金の「おつり」が返ってくる 残高から引かれるだけであり、「おつり」という考え方はしない
残高 使用して余った分はおつりとなる 残高が記録されており、使用するたびに購入代金分だけ引かれているいく
有効期限 なし
販売場所 取扱百貨店(一部店舗)金券ショップほか 取扱百貨店コンビニ金券ショップほか
換金率 95%~98% 90%~95%

なお、換金率は百貨店ギフトカードの方が「低め」となります。

金券の中でも残高減算型のカードタイプには「使用済みを売られる」というリスクもあるためか、換金率が低めに設定されるケースが多いです。

詳しい相場や実際の換金率については次章「百貨店ギフトカードの換金率をチェック」をご確認ください。

 

カンキンブルー

少しでもを利用した百貨店ギフトカードは売れないよ!

そのまま使い切るか友人・知人に譲るなどしよう。

百貨店ギフトカードはクレジット購入ができない。現金化目的なら手っ取り早いのはクレカ現金化業者。申込、決済後すぐに入金され、換金率は80%!

エーキャッシュ

80%の固定換金率のエーキャッシュ。
「98%!」とか、あり得ない数字でひきつけ、実際の入金額が70%以下、なんていう業者が多いのがクレジットカード現金化の世界。
そんな中、はじめから入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる現金化業者はすごく好感が持てます。
そして、業者を使う最大のメリットが、「カード利用停止になりにくい」ということです。
決済代行会社という、毎月数億円も決済している会社がカードを切りますので、購入商品がわかりづらく、「現金化の利用」というのがカード会社に見つかりにくい。
自力での現金化は利用停止リスクもあり、手間と時間もかかる。換金率が商品によってバラバラ。
方や、スマホだけですぐ現金化できて8割入金。そして安心。これでも自力で現金化しますか?^^

スピードワン

とにかく入金が早いので急に必要になった時はスピードワン!
換金率も入金ベースで75~83.3%と業界最高水準。
対応しているクレジットカードも多く、ショッピング枠が足りない場合でも、複数枚カードを合わせて現金化してくれます。
家族のカードでも現金化してくれるなど、柔軟性にも定評あり。
接客が非常にていねいなのも有名で、親身になって相談に乗ってくれること間違いなし!
スピードワンが使っているカード決済は、日本の中でも有数な決済代行会社なので、カード利用停止の心配もなし。
早さと安心でいったら、スピードワンの右に出る業者はいません。カンキンマンいちおしの業者です!

 

返品や買い替えはできないか

換金のテクニックとして「返品」や「買い替え」といったものがあります。

これについては、日本百貨店協会(百貨店ギフトカード)の公式サイトでは、以下のような記載がありました。

ご利用可能残高の返金および現金との引換えはできません。

また、盗難、紛失、改ざんされた場合の返金または再発行はできません。

商品券、ギフトカード、印紙、切手、ハガキなど、ご利用いただけない商品・売場がございます。

引用日本百貨店協会「百貨店ギフトカード」※下線部、加工済み

このように、返金や現金との引き換えは不可能とされています。

また、記載からは百貨店ギフトカードで換金率が高い商品券やギフトカードなどを再購入する買い替えも困難であることも分かります。

カンキンブルー
カンキンブルー

やはり百貨店ギフトカードそのものを「売る」という方法しかないようだね。

百貨店ギフトカードの換金率をチェック

お手元の百貨店ギフトカードがいくらで売れるのか換金率をチェックしていきましょう。

また、大手の金券ショップの換金率を比較し、相場を算出していきます。

まずは換金率の比較です。

百貨店ギフトカードの換金率
大黒屋 95%
チケッティ 90%

買取価格
額面5,000円→4,500円
額面10,000円→9,000円
額面20,000円→18,000円
額面30,000円→27,000円
額面50,000円→45,000円

J・market 95%

買取価格
額面5,000円→4,750円
額面10,000円→9,500円
額面20,000円→19,000円
額面30,000円→28,500円
額面50,000円→47,500円

格安チケットコム 92%
チケットレンジャー 額面5,000円:94%→4,700円
額面10,000円:96%→9,600円
額面20,000円:96%→19,200円
額面30,000円:96.6%→28,900円
額面50,000円:96.6%→48,300円

※郵送買取の換金率ですので、店頭買取を希望される方はあくまでも目安としてください

金券ショップごとに換金率のばらつきはありますが、換金率の相場はやはり90~95%程度となっていますね。

 

カンキンブルー
カンキンブルー

各金券ショップで前提条件を「未使用でスクラッチが削れていないもの」としている。

一度でも使用した百貨店ギフトカードは売れないので注意してね!

 

百貨店ギフトカード買取依頼方法と流れ

金券ショップでの換金率を見ると分かるように、換金率は90%以上となっています。

このように、百貨店ギフトカードは金券ショップに売る方法が高価買取が期待できるのでおすすめです。

しかし、実際に金券ショップを利用しようと思ってもどのような流れがあるのか気になりますよね。

そこで金券ショップの買取方法と買取の流れを押さえて、本番に備えておきましょう。

この金券ショップには店頭買取と郵送買取の2種類の買取方法がありますので、まずは買取の方法と流れから解説していきます。

店頭買取

金券ショップの店頭で買取を依頼する方法・流れとなります。

  • 買取を依頼したい金券ショップが近い
  • 即日で換金したい

という場合は店頭買取がおすすめです。

以下のような流れで百貨店ギフトカードを換金していきましょう。

店頭買取の流れ
  • ステップ1
    店舗同士で換金率を比較
    買取を希望する金券ショップを候補に挙げ、公式サイト(ホームページ)や電話などで換金率・買取価格を確認し、最も高い金券ショップで買取を依頼
  • ステップ2
    金券ショップに向かう
    買取を依頼する百貨店ギフトカードと本人確認書類を持参して、金券ショップに向かう
  • ステップ3
    査定依頼~換金
    店舗で「商品券の買取をお願いします」と声をかけ、商品券を査定してもらい、即日換金

金券ショップの流れは何も難しい手続きはありません。

リサイクルショップに商品を売りに行く流れとほぼ同じ流れです。

準備物も少ないですので、仕事帰りやちょっとしたお出かけのついでに金券ショップに立ち寄り、百貨店ギフトカードを換金することもできますね。

郵送買取

郵送買取は、

  • 金券ショップまで遠い
  • 自宅から買取をお願いしたい

という方に向けた「郵送」で買取を依頼する方法となります。

まずは流れから見ていきましょう。

郵送買取の流れ
  • ステップ1
    店舗同士で換金率を比較
    買取を希望する金券ショップを候補に挙げ、公式サイト(ホームページ)や電話などで換金率・買取価格を確認し、最も高い金券ショップで買取を依頼
  • ステップ2
    金券ショップの公式HPで買取手続き開始
    買取を依頼する金券ショップの公式HPで会員登録や本人確認書類、口座情報(振込用)をアップロードするなどして買取の準備を済ませ、「買取の依頼」という画面を見つけて百貨店ギフトカードの買取手続きを開始
  • ステップ3
    金券ショップの返答を待つ
    手続きが完了したら、金券ショップの返答を待つ(梱包セットなどが送られてくる)
  • ステップ4
    郵送
    百貨店ギフトカードと必要書類をあわせて梱包し、金券ショップに郵送
  • ステップ5
    査定依頼~換金
    店舗に到着次第、店舗で査定が行われ、買取代金が指定口座に支払われる(査定価格が提示され、買取をキャンセルできる場合もある)

このように、わざわざ金券ショップの店頭まで向かう必要は一切ありません。

金券ショップまで遠い場合はこの方法を利用して換金しましょう。

店頭買取と郵送買取の使い分け

結論から言えば、以下のような使い分けができると良いです。

即日換金したいなら「店頭買取」

移動費より郵送買取の手数料が安い(店頭まで向かうと移動費がかかる)なら「郵送買取」

まず、店頭買取であれば店頭ですぐに査定が済むので即日換金が可能です。

どうしても早く換金したい方は買取を依頼したい金券ショップまで向かいましょう。

また、郵送買取には「商品の送料」や「振込手数料」などの手数料がかかります。

郵送買取の手数料は合計約100円~1,000円程度です。

金券ショップまでの駐車場代・電車代・バス代などの移動費よりも手数料の方が安い場合は郵送買取がコスパが良くなります。

逆に「歩いて行ける」など移動費が節約できる場合は、店頭買取の利用をおすすめします。

 

もし早急に現金が必要ならクレカ現金化業者がオススメ。後からリボ払いにもできるし、即入金で換金率も80%だから一番手軽♪

スピードワン

カード利用停止になりづらいスピードワン♪
その秘密は、カード決済システムにありました。
スピードワンが使っている決済は、日本の中でも有数な決済代行会社。
毎月数十億円も決済している中に、スピードワン利用分が紛れますので、カード会社も「現金化利用」と判別できません。
実は、自分で買って売って現金化するより、現金化業者を利用したほう利用停止になりづらいって知ってましたか!?
安心で選ぶなら、スピードワン一択!
換金率も入金ベースで75~83.3%と業界最高水準。
とにかく入金が早いので、一度相談してみてはいかがでしょうか。

エーキャッシュ

エーキャッシュ安心感は、80%の固定換金率制度。
サイトで入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる優良業者です。
そしてエーキャッシュの決済システムも俊逸。
数億円単位の決済の中に「現金化利用分」が紛れ込みますので、利用停止事故0を継続中!
商品の納品もメールなので、非常にお手軽♪
主婦など、家族に内緒の利用では「宅配が届かない」というのは非常に安心感があります。

 

必見!高価買取のコツはこれを押さえるだけ!

店頭買取の場合は価格交渉が可能です。

百貨店ギフトカードを売る際は下記の5つのポイントを押さえておきましょう。

  • 買取額アップ術1:激戦区で他のお店の換金額をさりげなく口にする
  • 買取額アップ術2:商品券はまとめて一度に提示して交渉
  • 買取額アップ術3:余裕を見せる
  • 買取額アップ術4:商品券の保存状態は「新品同然の状態」で
  • 買取額アップ術5:人気のある商品券は「在庫はどうですか?」が必須ワード

これらの具体的な買取額アップの方法は下記の記事をぜひ参考にしていただければと思います。

百貨店ギフトカードはクレジットカードで購入できるか

残念ながら、百貨店ギフトカードはクレジットカードで購入することはできません。

しかしながら、全国百貨店共通商品券や各百貨店が独自で発行する百貨店商品券ならば買取が可能です。

カンキンレッド
カンキンレッド

全国百貨店共通商品券も換金率が高めでクレジットカード現金化にも適している。

現金化に百貨店の商品券を利用したい方は下記の記事も参考にしてみてくださいね。

まだまだある!クレカで購入できる商品券・ギフトカード

百貨店ギフトカードをクレジットカード購入したい方へ、クレジットカードで購入できる商品券・ギフトカードは百貨店ギフトカードだけではありません。

例えば、VISA・JCB・UCといったカード会社が発行する信託系商品券・ギフトカード(クレカ購入可能)も金券ショップで高く売れます。

その他にも、Amazon公式サイトでカード購入できるAmazonギフト券や図書カード、ビール券、クオカードなどがクレジットカード現金化に応用できる場合があります。

詳しくは下記の記事を参考にして、お好みの商品券・ギフトカードでクレジットカードを現金化しましょう。

まとめ

今回の記事では、百貨店ギフトカードの換金について解説してきました。

90%以上の高い換金率で換金することはできますが、百貨店ギフトカードはクレジットカード購入できないので現金化には向いていません。

定期的に安定した額を現金化したい方は下記の記事も参考にしながら、現金化を成功させましょう。

カンキンマン
カンキンマン

お好みの方法で現金をゲットだ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました