ドコモケータイ払いで商品券を現金化!Amazonギフト券がおすすめ

今回はドコモのケータイ払い(2018年にドコモ払いへと名称変更)をプリペイドカードと商品券を利用して最短で現金化する方法をお伝えしていきます。

「そもそもプリペイドカードを作ったことがない」「流れが複雑なキャリア決済現金化は避けてきた」という方でもわかりやすく一から解説する記事となっています。

今回紹介するAmazonギフト券を利用した現金化方法でスマートにドコモ払いを現金化して、現金不足を解消しましょう。

 

ドコモ払いとバンドルカードでAmazonギフト券を現金化

参照元:VANDLECARD

ドコモ払いでチャージできるバンドルカードを利用して、Amazonギフト券を現金化する方法を紹介していきます。

 

バンドルカードって何?

バンドルカードとは、Visaプリペイドカードの一種です。使用時は事前にチャージする必要があります。

Visa加盟店での使用が可能でクレジットカードの代わりになります。

なお、クレジットカードのように入会費・年会費はなく、審査・年齢制限もありません

 

バンドルカードには「バーチャル」「リアル」「リアル+(プラス)」の3種類があります。

中でもネット上の決済に特化してアプリ内で10分程度で申請が完了するバーチャルタイプがおすすめです。

現金化のステップはネット上で進めた方が効率的ですので、このバンドルカード(バーチャル)を作成してましょう。

カンキンマン
カンキンマン
バンドルカードは本当にすぐ作れるカードなんだ!今作っておこう!

 

バンドルカードの作り方

以下の3ステップでバンドルカード(バーチャル)を作成しておきましょう。

  • ステップ1:App Store/Google Playから「バンドルカード」アプリダウンロード
  • ステップ2:「バンドルカード」アプリでアカウント登録
  • ステップ3:バーチャルカードが発行(完了)

使い方は次章「ドコモ払いのバンドルカード経由でAmazonギフト券を現金化する方法・手順」で解説しています。

たった3ステップ(30分以内)でバンドルカードを作成できますので、今作っておきましょう。

 

ドコモ払いのバンドルカード経由でAmazonギフト券を現金化する方法・手順

チャージ→Amazonギフト券購入→Amazon換金の流れで現金化していきましょう。

 

まずはバンドルカードにチャージ

カンキンマン
カンキンマン
ドコモ払いの利用枠の残高をバンドルカードにチャージしていくぞ!

ドコモ払いでバンドルカードにチャージして、Amazonギフト券を購入しましょう。

まずは以下の方法でチャージしていきます。

  • ステップ1:バンドルカードアプリを開き、「チャージ」をタップ
  • ステップ2:「ドコモのケータイ払い」を選択
  • ステップ3:「チャージ」をタップして、金額を入力してチャージ
  • ステップ4:dアカウントにログイン
  • ステップ5:ドコモのSMSで送付されたセキュリティコードを入力
  • ステップ6:入力内容の確認、決済内容を確認
  • ステップ7:ネットワーク暗証番号(spモードパスワード)4桁を入力
  • ステップ8:「承諾して購入する」をタップ

チャージが完了したら、AmazonでAmazonギフト券を購入します。

 

次にAmazonでAmazonギフト券を購入

 

以下のステップでバンドルカードをクレジットカードとして登録して、Amazonギフト券を購入していきましょう。

  • ステップ1:「Amazonギフト券(Eメールタイプ) SNSやショートメールにも送信可」の購入画面に移動
  • ステップ2:「2.詳細を入力する」の「金額を入力」欄に現金化したい金額を入力
  • ステップ3:「受取人のEメールアドレス」に受け取りたいアドレスを記入
  • ステップ4:必要事項を記入し、「今すぐ購入」をクリック・タップ
  • ステップ5:Amazonにログインして、購入手続きを進める
  • ステップ6:支払い方法としてクレジットカードを追加
  • ステップ7:クレジットカード(バンドルカード)を選択して、Amazonギフト券を購入
    ※端末により、若干操作が異なります

Amazonを日頃から利用している方であれば、それほど難しい操作はありません。

また、EメールタイプのAmazonギフト券ならば額面の金額を自由に設定できるので、現金化するならばこのEメールタイプを選びましょう。

Amazonギフト券を購入できたら、買取サイトで換金します。

カンキンマン
カンキンマン
実物が届くのを待たずに済む、Eメールタイプがおすすめだ!

 

最後は買取サイト「アマプライム」で換金

買取サイトでAmazonギフト券を換金できれば、ドコモ払いの現金化は完了です。

今回の買取サイトは、Amazonギフト券の買取に特化した「アマプライム」で買取手続きを進めていきます。

アマプライムのAmazonギフト券の換金率配下の通りです。

2,000円以下 2,001円以上
5,000円以下
5,001円以上
10,000円以下
10,001円以上
60% 70% 85% 最大93%

アマプライムでAmazonギフト券を換金する際は参考にしてください。

  • ステップ1:申込みページを開く(https://amaprime.net/application/
  • ステップ2:必要事項を記入し、本人確認書類を添付
  • ステップ3:Amazonギフト券のコードを入力
  • ステップ4:指定口座に現金振込(現金化完了)

お疲れ様でした。

バンドルカードを利用したドコモ払いの現金化は完了です。

 

バンドルカードで現金化する際の注意点

ドコモ払いでチャージできるバンドルカードを利用して、Amazonギフト券を現金化する方法の注意点は以下の通りです。

  • 注意点その1:バーチャルの方を作る
  • 注意点その2:セキュリティコードはアプリで確認できる
  • 注意点その3:ドコモ払い・バンドルカード・Amazonギフト券の上限額と換金率に注意する
  • 注意点その4:ドコモ払い非対応になる可能性がある

それぞれの注意点について、理解していきましょう。

 

注意点その1:バーチャルの方を作る

バーチャルタイプはネット上での決済に特化しているだけではなく、発行までの時間が短いです。

リアルタイプ、リアル+(プラス)を選択すると、実物のカードが発行されるまで待たなければいけません。

スムーズに現金化を進めるためにも、バーチャルタイプでバンドルカードを作成しましょう。

 

注意点その2:セキュリティコードはアプリで確認できる

バンドルカードはクレジットカードのように利用できます。

セキュリティコードだけではなく、カード番号・有効期限を忘れた場合もアプリから簡単に確認できますのでご安心ください。

 

注意点その3:ドコモ払い・バンドルカード・Amazonギフト券の上限額と換金率に注意する

ドコモ払いの利用可能上限額は毎月100,000円です。

また、バンドルカードのチャージの上限は100,000円となっています。

Amazonギフト券の設定上限額は500,000円です。

つまり、一度にドコモ払いを現金化できる金額は毎月100,000円(当月でドコモ払い未使用の場合)となります。

 

アマプライムの換金率は10,001円以上で最大93%ですので、現金化できる金額は最大で93,000円です。

もちろん換金率通りに換金されない場合もありますので、注意しましょう。

 

注意点その4:ドコモ払い非対応になる可能性がある

2018年4月16日に突然バンドルカードがドコモ払い非対応になったことがあります。

このとき、再度ドコモ払いに対応したのは2018年9月3日です。

このように予告なしでバンドルカードがドコモ払いが非対応になる可能性もあるので注意しましょう。

 

過去に非対応となったときはバンドルカードの「ポチッとチャージ」と呼ばれる機能で現金化方法の代替できました。

次回非対応になったときにも、この「ポチッとチャージ機能」を使って現金化しましょう。

 

ドコモ払いとdカードプリペイドでAmazonギフト券を現金化

参照元:d CARD PREPAID

ドコモが提供するdカードプリペイドでドコモ払いを現金化する方法もあります。

 

dカードプリペイドとは

dプリペイドカードはドコモが提供する事前にチャージして利用するカードです。

dカードプリペイドもクレジットカードのように利用できますが、登録時に審査はありませんし、年会費・発行手数料は無料です。

このdカードプリペイドはMASTER CARDが付帯しているため、MASTER CARD加盟店なら問題なく使うことができます。

 

作成していない場合は、申込みページから登録しておきましょう。

発行には時間がかかるので、前章の「ドコモ払いとバンドルカードでAmazonギフト券現金化」で現金化を進めておいても良いです。

カンキンマン
カンキンマン
dカードプリペイドカードはApple Payで利用できるほか、ローソンやマクドナルドで利用するとポイントがたまるので、作っておいても損はないぞ。

 

dカードプリペイドでAmazonギフト券を購入して現金化をする方法・手順

 

チャージ→Amazonギフト券購入→Amazon換金の流れで現金化していきましょう。

 

まずはdカードプリペイドにチャージ

スマホまたはパソコンからマイページにアクセスします。

料金の支払い方法を電話料金合算払いに設定できれば、ドコモ払いで決済可能です。
手数料はかかりません。

dカードプリペイドはドコモ払いと同じドコモが提供するサービスであるため、バンドルカードのように突然チャージできなくなるような可能性は低いです。

チャージできたら、Amazonギフト券を購入しましょう。

 

dカードプリペイドでAmazonギフト券を購入

dカードプリペイドが届いたら、以下の方法でAmazonギフト券を購入します。

  • ステップ1:「Amazonギフト券(Eメールタイプ) SNSやショートメールにも送信可」の購入画面に移動
  • ステップ2:必要事項記入欄の「金額を入力」欄に現金化したい金額を入力
  • ステップ3:「受取人のEメールアドレス」を記入
  • ステップ4:その他の必要事項を記入し、「今すぐ購入」をクリック・タップ
  • ステップ5:ログインして、購入手続きを進める
  • ステップ6:支払い方法としてクレジットカード(dカードプリペイド)を追加して
  • Amazonギフト券を購入
    ※端末により、若干操作が異なります

AmazonはMASTER CARD加盟店であるため、dカードプリペイドで決済できます。

Amazonギフト券を購入できたら、買取サイトで換金しましょう。

 

購入したAmazonギフト券は「アマプライム」で換金

Amazonギフト券の買取に特化した「アマプライム」で買取手続きを進めていきます。

  • ステップ1:申込みページを開く(https://amaprime.net/application/)
  • ステップ2:必要事項を記入し、本人確認書類を添付
  • ステップ3:Amazonギフト券のコードを入力
  • ステップ4:指定口座に現金振込(現金化完了)

アマプライムで10,001円以上のAmazonギフト券を換金する場合は、最大で93%の高い換金率が期待できます。

これでdカードプリペイドを利用したドコモ払いの現金化は完了です。

 

dカードプリペイドで現金化する際の注意点

dカードプリペイドで現金化する際は以下の点に注意しましょう。

  • 注意点その1:発行に時間がかかる
  • 注意点その2:ドコモ払い・dカードプリペイド・Amazonギフト券の上限額と換金率に注意する

上記2点について詳しく見ていきます。

 

注意点その1:発行に時間がかかる

バンドルカードが即日発行できることに対して、dカードプリペイドの発行には時間がかかります。

発行されてから簡易書留で手元に届くまでは、申込日から7~10日かかります。

期間経過後も届かない場合は、dカードプリペイドデスクに連絡しましょう。


dカードプリペイドデスク

受付時間:10:00~18:00(年末年始は休み)
ナビダイヤル:0570-052-360
東京:03-6627-4395
大阪:06-7636-9431

 

注意点その2:ドコモ払い・dカードプリペイド・Amazonギフト券の上限額と換金率に注意する

ドコモ払いの利用可能上限額は毎月100,000円です。

また、dカードプリペイドのチャージ上限は1日につき、300,000円となっています。

Amazonギフト券の設定上限額は500,000円です。

つまり、一度にドコモ払いを現金化できる金額は毎月100,000円(当月でドコモ払い未使用の場合)となります。

 

アマプライムの換金率は10,001円以上で最大93%です。

そのため、バンドルカードで現金化する場合同様、現金化できる金額は最大で93,000円となります。

なお、換金率通りに換金されないケースもあるので、注意しなければいけません。

 

まとめ

バンドルカードもdカードプリペイドも、チャージ→Amazonギフト券購入→Amazon換金の流れで現金化するところは変わりません。

両者の違いは「発行にかかる時間」と「発行後にお得に利用できるか」という点です。

 

バンドルカードは最短で発行できてすぐに現金化に利用できることに対して、dカードプリペイドは発行後にお得に使えます

今後も現金化する可能性があることを考慮すると、バンドルカードだけではなく、dカードプリペイドを作っておきましょう。

バンドルカードとdカードプリペイドを両方持っておけば同時に現金化を進めることができるためです。

カンキンマン
カンキンマン
ドコモ払いはプリペイド式でも現金化できるぞ!急ぎで現金がほしいときはバンドルカードですぐに現金化しよう!長い目で見ればdカードプリペイドもおすすめだ!

最初のコメントをしよう

必須