【Amazonギフト券】「ネット」で購入する方法

いちいちAmazonギフト券のためにコンビニなどに足を運び出たくない」とお悩みの方へ。

家から一歩も出なくても、今から最短30分でAmazonギフト券をネット購入する方法をお伝えしていきます。

カンキンマン
カンキンマン

方法は詳しく説明していくので、読み進めながらAmazonギフト券を購入できますよ。参考にしながら、Amazonギフト券を今すぐネットで購入しましょう。

Amazonギフト券をネットで購入する方法【公式・クレジットカード】

スクリーンショット出典:「Amazonギフト券(Eメールタイプ) テキストメッセージにも送信可」

カンキンブルー
カンキンブルー

Amazon公式が販売しているので安心して購入しよう。

Amazonギフト券の種類Eメールタイプ
購入可能金額15円~500,000円(購入金額を設定可能)
支払い方法クレジットカード

「ネットだとやっぱり安全面で心配だ」という方はAmazonで購入する方法をおすすめします。Amazonならばクレジットカードでギフト券を購入可能です。

クレジットカードで購入したい方は必見!

早速手順を見ていきましょう。

ステップ①:Amazonギフト券購入画面で「Eメールタイプ」を選択

Amazonギフト券」の一覧から「Eメールタイプ」を選びましょう。

他にも印刷タイプやチャージタイプがあります。印刷タイプはクレジットカードで購入できますが、Eメールで受け取れば印刷の必要はありませんし、メリットは特にありません。

チャージタイプもクレジットカードで購入できますが、直接アカウントに入金するタイプとなります

ネットでAmazonギフト券のデジタルコードが欲しいなら、Amazonギフト券のEメールタイプを購入しましょう。

ステップ②:「Amazonギフト券(Eメールタイプ) SNSやショートメールにも送信可」を選択

Eメールタイプの一覧が表示されますが、デザインの違いなのでどれを選択しても変わりません。お好みのものを選びましょう。

ステップ③:「2. 詳細を入力する (携帯決済でのご購入はできません)」の「金額を入力」欄に好きな金額を自由に記入

「金額」の欄に購入したい額面を記入します。下限は15円、上限は500,000円で、1円単位で指定できます

ステップ④:「受取人」に自分のメールアドレスを指定し、「今すぐ購入」

いつも使っているメールアドレスを「受取人」に記入して「今すぐ購入」しましょう。

ステップ⑤:クレジット払いで完了

Amazonギフト券Eメールタイプをクレジットカードを購入しましょう。

たったこれだけのステップで安全にAmazonギフト券を購入できます。これまで紹介した方法が不安な場合はこの方法でAmazonギフト券を購入しましょう。

また、Amazonでキャリア決済が禁止されているように、キャリア決済でAmazonギフト券を購入することは困難です

しかし、方法がないわけではありません。キャリア決済の現金化を行いたい方は「裏技」を押さえておきましょう。

カンキンブルー
カンキンブルー

クレジットカード現金化サービスを使えばAmazonギフト券を利用せずとも現金調達可能!

現金化堂

「100%ご成約主義」なので、成約するまで、換金率や送金時間を柔軟に調整してくれる優しい業者。安心感が違います!
・名前・フリガナ・携帯番号・利用額、の4項目を入力するだけで申し込みは完了!
・85%換金率保証
・初回利用で現金プレゼント
など、優良店としてすばらしい運営を行っています。

クラッチ

クラッチの安心感は、80%の固定換金率制度。
サイトで入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる優良業者です。
そしてクラッチの決済システムも俊逸。
数億円単位の決済の中に「現金化利用分」が紛れ込みますので、利用停止事故0を継続中!
商品の納品もメールなので、非常にお手軽♪
主婦など、家族に内緒の利用では「宅配が届かない」というのは非常に安心感があります。

公式以外でAmazonギフト券をネットで購入する方法2つ

公式以外でAmazonギフト券を購入する方法が2つあります。

ネット購入方法①:とにかくAmazonギフト券を安く購入するなら「ヤフオク」

スクリーンショット出典:「ヤフオク!」

Amazonギフト券の種類特殊(コードのみ送付)・カードタイプ・商品券タイプなど
購入可能金額1,000~50,000円
(さらに上の金額を出品している方もいました)
支払い方法コンビニ・銀行払いなど

Amazonギフト券のネット購入で安さが第一という方ならば、ヤフオクは見逃せません。

ヤフオクはオークションサイトではありますが、Amazonギフト券の出品数が他のサイトよりも多いです。

スクリーンショット出典:「ヤフオク!」Amazonギフト券出品画面

さらに、定価よりも安く販売されているケースが非常に多く、オンラインショップでは取り扱われていない「10,000円」「50,000円」といった金額も存在します。

落札方法は以下の通りです。

  • ステップ1:購入したいAmazonギフト券を探す
  • ステップ2-A:右サイドにある「入札する」を確認・購入したい金額で「入札する」
  • ステップ2-B:今すぐ落札が確定する「即決金額」で「今すぐ落札する」(入札価格より高めで落札する傾向あり)
  • ステップ3:落札したら、案内通りに出品者に「住所・氏名・電話番号・発送方法・入金方法」などを連絡
  • ステップ4:支払い金額を指定の方法で支払う

「ヤフオクは知名度も高いけど、ネットオークションが怖くて利用したことがなかった」という方も少なくありません。

この機に練習として利用するのも良い!

ヤフオクでAmazonギフト券を購入する注意点3つ

Amazonギフト券をヤフオクで購入する時に注意すべき点は以下の3つです。

ヤフオクの注意点1:購入時期

カンキンレッド
カンキンレッド

 買う時期は選んだ方が良いぞ!

ヤフオクでAmazonギフト券を購入したい場合は、在庫が多い傾向がある月の上旬狙います。

なぜなら、ネット上のオンラインショップとは異なり、在庫は出品者に依存しており、在庫が安定しているわけではないためです。

買いたいときに誰も出品していない(在庫がないし、追加される見通しもない)という可能性があります。

Amazonギフト券のような金券類は、給料日付近で現金が不足し、金券類の現金化が頻繁に行われる月の中旬~下旬に品薄になる傾向があるとされています。

そこで、その時期を避け、月の上旬に購入することが大切なのです。

ヤフオクの注意点2:詐欺リスクの小さい出品者を探す

カンキンレッド
カンキンレッド

多くの人が気になるAmazonギフト券の詐欺問題も解決だ!

ご存知の通り、Amazonギフト券は一度登録すれば使用できません。

使用済みのコードと知らず、購入してから使用できないと気づいても、もう遅いです。

詐欺に遭わないために詐欺のリスクが小さい出品者と取引を行うことは鉄則となります。
そのためには、以下の方法で「出品者の評価」をチェックしましょう。

  • ステップ1:購入したいAmazonギフト券を選ぶ
  • ステップ2:右下サイドにある「出品者情報」を確認
  • ステップ3:総合評価と評価(パーセンテージ)を確認
  • ステップ4:総合評価の数が多く(できれば100以上)、評価が「良い評価」である出品者と取引

たったの4ステップで確認できてしまいます。

ステップ4について要は「たくさんの人に評価されて、しかもみんな高評価である出品者を調べているだけ」です。

4つのステップで素敵な出品者を見つけてくださいね。

ヤフオクの注意点3:金券類を購入できない決済手段がある

ヤフオクではクレジットカードやPayPayで金券類を購入できません。Amazonギフト券は「金券類」に該当するので、原則的には現金振込やコンビニ支払いを利用します

ネット購入方法②:14%くらい安い!Amazonギフト券販売サイト「アマギフト」

スクリーンショット出典:「アマギフト」

Amazonギフト券の種類特殊(コード表示)
購入可能金額5,000~50,000円(目安)
支払い方法銀行振込・アカウントチャージ

ネット上には「Amazonギフト券専門店」がいくつか存在します。その中でも信頼できるサイトとなると、かなり限られてきます。

その信頼できるAmazonギフト券の専門サイトの一つが「アマギフト」となっています。

信頼できる理由は古物商許可を申請している業者であるためです。

近年、Amazonギフト券のような金券を取り扱う専門サイトで詐欺行為が多発しています。

そのような詐欺から身を守るためには、詐欺サイトを見抜かなければいけません。

その指標が、古物商許可証番号だよ。

アマギフトの運営会社ページを見ると、「許可」の欄に「東京公安委員会許可店第308841707262」とあります。

この番号は警察に許可を出さなければ発行できないものです。
一度は警察で許可を受けており、違法な企業ではないことが分かります。

また、アマギフトではAmazonギフト券が定価より14%程度安く販売されており、20,000円文が17,260円で購入できるなど非常にお得です。

必要なAmazonギフト券は信頼できるアマギフトで安く購入しましょう。

利用方法は簡単!アカウント登録を行い、アマギフトが指定する銀行口座に振り込みを行い、「入金する」からチャージ申請してAmazonギフト券を購入するだけ!

ネット購入したAmazonギフト券を買取してもらう方法

ネットで購入したAmazonギフト券は買取を依頼することでお金に換金できます。

「せっかく買ったものを何で売ってしまうんだ」を思うかもしれませんが、この方法はクレジットカード・キャリア決済の現金化に応用できるのです。

社会人であれば、時折現金が必要になるシチュエーションはどうしてもあります。

そのような場合に現金が準備できないのは困るでしょう。

そこでここからは、購入できたAmazonギフト券を使って、クレジットカードやキャリア決済を現金化する方法を紹介します。

カンキンブルー
カンキンブルー

例えコードだけの状態であっても、買取可能だぞ!

ネット購入したAmazonギフト券を買い取ってもらうためには以下の2つの方法を理解しておきましょう。

  • 買取方法その1:Amazonギフト券を店舗で買取してもらう方法
  • 買取方法その2:Amazonギフト券を買取サイトで買取してもらう方法

Amazonギフト券に関しては、店頭では買い取ってもらえないケースが多いです。

方法その2で買取サイトを探しましょう。

この時適当に買取サイトを選ぶのではなく、詐欺サイトを避けながら優良店を選ぶことが大切です。

その見分け方についてもあらかじめ押さえておくことをおすすめします。

さらに、Amazonギフト券の種類がいくつかあり、種類によって換金率も若干異なりますので、換金する前に確認しておきましょう。

買取ボブの利用がおすすめ!以下のサイトで使い方を学ぼう!

クレカ以外でAmazonギフト券をネット購入

ここまでAmazonギフト券のネットでの購入方法と換金方法を説明してきました。

どうしても選べないという方は信頼できるAmazonで購入するのが一番です。

スクリーンショット出典:Amazon公式サイト「ギフト券」

ただ、公式のAmazonギフト券Eメールタイプはクレジットカードでしか購入できません。また公式でネット購入できる印刷タイプがありましたが、こちらもクレジットカードのみで購入できます。

チャージタイプであればクレジットカード以外にも「コンビニ払い」や「電子マネー払い」が使えます。

しかし、アカウントに直接チャージされるので残高追加用のデジタルコードが発行されるわけではありませんので注意しましょう

Amazonギフト券は他にもカタログ型ギフト券、商品券タイプ、ボックスタイプなどがあり、バラエティーに富んでおり、クレジットカード以外にも様々な決済手段に対応しています。

ただし、すべて実物カードにデジタルコードが封入されているタイプなので「発送」が必要です。すぐに手元に届かないのは覚悟してください。

やはり一番使い勝手が良いのはEメール宛に残高追加用のデジタルコードが届く、Amazonギフト券Eメールタイプだな…。

購入さえできれば、Amazonギフト券で買い物をするも自由、換金するも自由となります。

カンキンマン
カンキンマン

これからもAmazonギフト券を購入・換金する方法を紹介してくいくぞ!みんなの参考になれば幸いだ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました