【換金率が高い商品】クレカで買える商品と注意点【現金化】

 

この記事ではクレジットカードで購入できる換金率が高い商品について解説しています。

「クレジットカード現金化」とは、ショッピング枠で購入した換金率の高い商品を換金し、購入金額と同額の現金を調達(ショッピング枠の換金)する金策のことです。

要は、カード決済で購入した商品を換金して現金を取得する方法だ。損せず現金を手に入れるためには「換金率の高い商品」の購入が大切だゾ!

でも換金率が高い商品と言っても、どんな商品を購入すればいいのか迷うよね

そこで自力で現金化する上で知りたいのが「換金率の高い商品」です。今回はどのような商品が換金率が高く、売れやすい商品なのか解説していきます。

クレジットカード決済で購入する際の注意点とポイントについても解説していますので、購入の際はぜひ参考にしていただければと思います。

まず最初に!換金率の高い商品のカテゴリと注意点

換金率の高い商品の購入の前に、どのような商品が高く売れるのか見て行きましょう。

換金率の高い商品のカテゴリ

ただ単に換金率が高い商品というだけなら市場にごまんとあります。しかしながら、「クレジットカードで購入できる物」となると絞られてきます。

カードで買えて、なおかつ換金率が高い商品は以下のようなカテゴリとなっています。

このような商品は常に一定の需要があるため、買取業者が積極的に高価買取を行っている商品です。

だから、換金率が高い(高く売れやすい)んだ。

加えて、一回の購入価格が1万以上を越えることが多い「高額な商品」であるため、カード決済で購入・換金すれば一定額の現金を準備することもできます

上記の商品をカード決済で購入して、買取業者(総合リサイクルショップや専門リサイクルショップ)で査定・買取依頼、ヤフオク・メルカリなどに転売して換金することで、自力での現金化は可能です。

買取業者で高く売れやすい商品はヤフオクやメルカリでも高く売れる傾向があるので安心してほしい。

ただし、購入の際にはいくつか注意事項があります。

換金率の高い商品をカード決済購入する際の注意点2つ

換金率の高い商品をカード決済購入する際には、以下の2点に注意しましょう。

  • 高く売る努力は惜しまないこと
  • 一度に購入しすぎないこと

どういうことなのか解説していきます。

高く売る努力は惜しまないこと

まず、カード決済で購入した商品を高く売る努力は惜しまようにしましょう。いくら換金率の高い商品であっても、買取る人間によっては安く買い叩く場合もあります。

詳細は便宜上割愛しますが、その対策として、以下のような方法が考えられます。

  • 他の買い手が付けた査定額をさりげなく口にする
  • 商品をまとめて一度に提示して交渉
  • 余裕を見せる
  • 商品券の保存状態は「新品同然の状態」
  • 「在庫はどうですか?」が必須ワード

以下の記事は「金券」に限った例ですが、買取額アップの秘訣を解説していますのでぜひ参考にして頂ければと思います。

一度に購入しすぎないこと

 

クレジットカードで一度に多くの商品を購入しすぎないようにしましょう。

カード会社はクレジットカードの「現金化行為」を禁止しています。

その理由は定かではありませんが、カードで購入した商品を売ると、換金率が金額の80%を下回る場合、20%以上の高額金利の貸付行為に該当する違法行為とみられるためというのが通説です。

ゆえに、カード会社は消費者保護の観点や、闇金融の根絶のために、現金化行為を禁止しているとされています。

そのため、「換金率の高い商品」の大量購入は現金化行為を疑われるリスクがあり、一度に商品を買いすぎるとカードを止められることもあります。

買いすぎは控え、購入意図を持ち、購入履歴(カードの利用履歴)上で誰が見ても「自然」と思われるような購入量での購入を心がけましょう。

そのようなカード停止のリスクが低い「クレジットカード現金化サービス」を利用してみるのもアリだね。このサービスは現金化の手続き~現金振込までを一括したサービスだよ!

決済代行業者を介して「自然」な利用履歴を構築してくれるのも魅力的だ。

スピードワン

換金率は入金ベースで75~83.3%と業界最高水準。
交渉すればするほど高くしてくれるというウワサの業者さんです^^
カード決済は、海外経由なので利用停止の心配もなし。
高換金率、安心、スピードと三拍子そろった業者はいません。カンキンマンいちおしです!

エーキャッシュ

「98%!」とか、あり得ない数字でひきつけ、実際の入金額が70%以下、なんていう業者が多い中、はじめから入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる現金化業者はすごく好感が持てます。
自力での現金化は利用停止リスクもあり、手間と時間もかかる。換金率が商品によってバラバラ。エーキャッシュなら商品を買う必要もなく即現金化で8割入金。利用停止の心配もなし。これでも自力で現金化しますか?^^

換金比較ネット

1%でも高く換金したいなら換金比較ネット。
最大20社の換金率比較が、簡単なフォーム送信だけ、わずか30秒で完了!
一番良い換金率の業者を効率よく探せる、非常に便利なクレカ現金化業者の一括見積もりサイトです!

『ブランドアイテム』

ブランドアイテムは比較的にカード決済で購入しやすく、市街地にあるブランド専門のリサイクルショップで高価査定が期待できる商品として、買いやすく売りやすい現金化向きの商品です。

ただし、「高く売れる型」や「売れ筋」を見極めるという点では少し厄介かも知れませんね。

ブランドアイテムの中でも、「ハイブランドの人気アイテム」が換金率が高いです。例えば、以下のようなブランドとなります。

  • エルメス(HERMES)
  • ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)
  • グッチ(GUCCI)
  • クロエ(Chloe)
  • プラダ(PRADA)
  • シャネル(CHANEL)
  • コーチ(COACH)
  • ロエベ(Loewe)
  • ボッテガ・ヴェネタ(Bottega Veneta)

上記のブランドならなんでも良いというわけではなく、あくまでも財布・バッグなど「使い勝手が良い物」が人気であり、高価査定が期待できます。

より詳細に高く売れやすいブランドアイテムについては、以下の記事をご覧ください。

『ゲーム機・ゲームソフト』

ゲーム機やゲームソフトに関しては「最新」で「人気」のラインナップが比較的高く売れます。

ただし、ゲームソフトに関しては流行り廃りが激しく、発売から1週間程度で値崩れする可能性もあります。

そのため、最新ゲーム機を購入するか、今週または来週発売予定の最新の人気ゲームソフト(人気タイトル)を先読みしてカード決済で購入して換金する方法が安定します。

高く売りたい方は下記の記事もチェックだ!

『金券(商品券など)』

金券類は換金率が90%前後で安定し、最も換金率が高い商品と言っても過言ではありません

そのため、現金化向きの商品ではありますが、現金化への利用を懸念してか、近年はカード決済で購入しにくい傾向があります。

ただし、カード会社が発行する「信託系商品券」や「新幹線チケット」であればカード決済で購入できますし、金券専門のリサイクルショップ「金券ショップ」で高く売れます。

カード決済で購入できる「鉄板」商品券ラインナップは以下の通りです。

  • jcbギフトカード
  • visa(vja)ギフトカード
  • ucギフトカード
  • アメックス百貨店ギフトカード
  • クオ(QUO)カード
  • JTBトラベルギフト
  • JTBハーモニフト
  • Amazonギフト券Eメールタイプ
  • JCBプレモカード
  • 新幹線チケット

上記の商品券と新幹線チケットは高く売れやすい金券類となっています。以下の記事を参考に購入していきましょう。

商品券の直接カード決済が可能な「商品券サービス」というサイトを使う方法もあります。

カード決済で購入しにくい商品券であっても、商品券サービスであればそのままカード購入できて便利なのでぜひご活用ください。

『家電』

人気の小型家電や大型家電など『家電製品』を購入・転売することでも高く売れます。

家電量販店であれば日本各地どこにでも存在し、「カード決済で買いやすい」のが特徴だね。

  • カメラ
  • エアコン
  • スマホ
  • パソコン
  • テレビ

いずれも最新でかつ人気のある家電を選びます。上記の商品をカード決済後、買取業者に換金を依頼しましょう。

家電の場合は買い叩かれるリスクも大きいようなので、未使用の「新品」であることと最新の「型」であることを強調して高価買取を依頼することをおすすめします。

売り方は下記の記事も参考にして欲しいね!

Amazonや楽天で買える換金率の高い商品

換金率の高い商品には以下のような商品がありましたね。

  • 『ブランド』:ハイブランドの人気アイテム
  • 『ゲーム』:ゲーム機・ゲームソフト
  • 『金券』:商品券・新幹線チケット
  • 『家電』:人気の小型家電(スマホ、パソコン)など

上記の商品の一部はAmazonや楽天で購入できますので、現金化のための商品を買うためだけに外出したくない方にはおすすめです。

Amazon・楽天では以下の商品が購入できます。

PRAmazon PR楽天
ブランド
ゲーム
金券 ▲(PRAmazonギフト券Eメールタイプのみ) ×
家電

Amazonや楽天では金券を除き、換金率の高い商品を購入しやすくなっています。

いざ探してみよう!

まとめ:クレカ換金なら

カード決済で購入するならば、以下のアイテムと覚えておきましょう。

  • 『ブランド』
  • 『ゲーム』
  • 『金券』
  • 『家電』

「買いすぎ」に注意して、賢く購入しましょう。

現金化をしたいなら「現金化サービス」もおすすめだゾ!ネット上で手続きが完結し、商品の購入も不要ダ!即日で現金化したいならコチラだ!

スピードワン

カード利用停止になりづらいスピードワンの秘密は、カード決済システム。
海外経由での決済、しかも毎月数十億円の決済の中にスピードワン利用分が紛れますので、カード会社も「現金化利用」と判別できません。
実は、自力で現金化するより、現金化業者を利用したほう利用停止になりづらいって知ってましたか!?安心で選ぶなら、スピードワン一択!
換金率も入金ベースで75~83.3%と業界最高水準。
とにかく入金が早いので、一度相談してみてはいかがでしょうか。

エーキャッシュ

エーキャッシュ安心感は、80%の固定換金率制度。
サイトで入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる優良業者です。
そしてエーキャッシュの決済システムも俊逸。
数億円単位の決済の中に「現金化利用分」が紛れ込みますので、利用停止事故0を継続中!
商品の納品もメールなので、非常にお手軽♪
主婦など、家族に内緒の利用では「宅配が届かない」というのは非常に安心感があります。

換金比較ネット

〈最大20社〉換金率の比較が30秒で完了。
簡単なフォーム送信だけで比較できるので非常に便利。
換金率で比較したり、送金スピードで比較したり、あなたにピッタリな条件の業者を一括で探せる、クレカ現金化業者の一括見積もりサイトです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました