ゲーム機でクレカ現金化!高換金率の商品を紹介!利用停止は?

手軽に購入できるゲーム機で換金したい方も多いのではないでしょうか。

ゲーム機買取で現金化する際は、まずこの記事で基礎知識を固めましょう。

この記事では、クレジットカードでの支払いが容易なAmazonで販売されているゲーム機を中心に換金方法紹介していきます。

 

また、ゲーム機は換金率が高いので、カード会社に怪しまれないか不安に思う方も多いかもしれませんね。
そこで、利用停止にならない現金化の方法利用停止になってしまった場合の対処方法の2つを紹介します。

それでは、ゲーム機でクレジットカードを現金化する方法について見てきましょう。

 

クレジットカードでゲーム機を買って売る

カンキンマン
カンキンマン
クレジットカードを使ってゲーム機を買おう!

ゲーム機買取現金化は、クレジットカードのショッピング枠でゲーム機を購入して売買することで現金化する方法です。

クレジットカードを利用して、ゲーム機を家電量販店やインターネットなどで購入したら、中古ゲーム機買取店やリサイクルショップで売って現金にしましょう。

 

ゲーム機は販売店も多く、近所の販売店やオンラインショップでの購入も容易なので、手軽に現金化できる点が魅力となっています。

さらに、ゲーム機買取現金化は高い換金率で現金化できるケースが多く、人気の現金化方法です。

 

Amazonで購入できる商品!換金率の高いゲーム機は?

 

手軽に購入できるAmazonの商品を中心に紹介していきます。

一概にゲーム機と言っても、ゲーム機本体である「ゲームハード」とゲーム機で遊ぶ「ゲーム機ソフト」の2種類があります。

ゲーム機本体であるゲームハードの方がゲーム機ソフトよりも高く売れる傾向が強いです。

それでは、どのようなゲーム機ハードやゲーム機ソフトが高く売れるのか見ていきましょう。

 

高く売れるゲームハード編

高く売れるゲームハード(ゲーム機本体)を紹介していきます。ゲームハードであれば6~8割で換金できるケースが多いです。

新型が出た直後だと高値で取引されるので、ゲーム機買取現金化をする際に情報は見逃さないようにしましょう。

 

Nintendo Switch

カンキンマン
カンキンマン
Nintendo Switchは6~8割で買い取ってくれるお店が多いんだ。

Nintendo Switchは任天堂が開発し、2017年に発売したゲーム機です。

独特なリモコン(Joy-Con)が特徴的でさまざまなゲームスタイルで遊ぶことができるため、非常に人気度の高いゲーム機となっています。

その人気さゆえに、発売からしばらくは品薄状態が続き、プレミア価格で販売されたこともあります。

現在では供給も安定しましたが、それでも高い買取額が期待できる商品です。

Nintendo Switchのメーカー希望小売価格は32,378円(税込)で、その6~8割の20,000~26,000円で買い取ってくれるお店も多いです。

 

PlayStation4 Pro

カンキンマン
カンキンマン
PlayStation4 Proは販売価格の6~8割の30,000~40,000円で買い取ってくれるぞ!

2016年に発売が始まったSONY・PlayStation4 Proには1TBと2TBと2種類あります。

容量の違いですが、販売価格が異なるので注意しましょう。

 

PlayStation Pro 1TBの希望小売価格は43,178円(税込)で、2TBの希望小売価格は48,578円(税込)です。

多くの買取店で1TBも2TBも販売価格の6~8割の30,000~40,000円で買い取ってくれます。

2013年に発売されたPlayStaion4もありますが、こちらの買取価格はすでに下落しています。

高い換金率で換金したいならば、現行機種のPlayStation4 Proがおすすめです。

 

Xbox One X

カンキンマン
カンキンマン
Xbox One Xは販売価格の4~6割で取引されているぞ

2017年にMicrosofから発売されたXbox One Xは、メーカー希望小売価格は53,978円(税込)です。

買取価格は25,000~35,000円と希望小売価格の4~6割となっています。

Xbox One Xは今まで紹介した機種と比較しても、買取価格が安いですが、中には8~9割程度の高価買取を実施している店舗も存在します。

Xbox One Xでゲーム機買取現金化をする際は、店舗ごとの買取価格をよく調べて、比較してから売れると良いです。

 

高く売れるゲームソフト編

ゲームソフトも高く売れるため、現金化したい場合はおすすめです。

ゲームソフトは週単位で新作が次々と発売されるうえに、価格変動が激しい傾向があります。

そのため、どのゲームソフトが高く売れるかおすすめすることはできません。

ゆえに、ここからは高く売れるゲームソフトを探すためのコツを紹介します。

 

高く売れるソフト1:発売されたばかりのソフト

カンキンマン
カンキンマン
Amazonで発売されてから1週間以内のソフトを狙おう!

発売されたばかりのソフトは需要が大きいです。そのため、中古でも高値で売れる傾向があります。

ゆえに、ゲーム機買取現金化で高換金率を狙うならば、発売されたばかりの「新作ソフト」を狙うと良いです。

 

Amazonでは「今週以降のリリース」として週単位で最新のゲームソフトを紹介しているページがあるので、こちらを参考することをおすすめします。

新作ソフトは時間の経過とともに需要が下がり、買取価格も下がるので、発売後早い段階で現金化をしましょう。

 

高く売れるソフト2:人気のあるソフト

カンキンマン
カンキンマン
人気のあるソフトの特徴として、「ゲームキューブのソフトである」という点が挙げられるよ!

新作ソフトは時間の経過とともに、買取価格が下がると紹介しました。

しかし、発売後も人気のあるソフトは例外です。

人気のあるソフトとは、発売から数年経っても、人気が衰えず購入者が絶えないソフトのことを指します。

 

例えば、以下のようなソフトがあります。

  • 「マリオカート ダブルダッシュ !!」(任天堂)
  • 「ペーパーマリオRPG」(任天堂)
  • 「スーパーマリオサンシャイン」(任天堂)
  • 「ファイアーエムブレム 蒼炎の軌」(任天堂)
  • 「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス  ゲームキューブ版」(任天堂)
  • 「カービィのエアライド」(任天堂)

これらのゲームの共通点として、「ニンテンドーゲームキューブのソフト」という点があります。

このゲームキューブのソフトは、本体よりも高値で取引されるケースが多く、発売から10年以上経った現在でも人気の衰えないソフトなのです。

 

ゲーム機買取現金化の際は、このゲーム機キューブのソフトを換金に利用しても良いですね。

ただし、ゲームキューブのソフトであれば、どのソフトでも人気があるわけではないので注意しましょう。

 

高く売れるソフト3:プレミア付きのソフト

カンキンマン
カンキンマン
ゲーム機買取現金化の場合は、プレミア付きのソフトを狙ってみても良いんだ!

ゲームソフトは「生産本数が少ない」「ゲーム会社が倒産した」などを理由にプレミアが付く場合があります。

このようなプレミア付きのソフトは、中古品であっても高値で取引されるケースが多いです。

 

例えば、以下のようなソフトがプレミア付きとされています。

  • 「ドカポンキングダム for Wii」(スティング/最低価格18,000円~)
  • 「ゼルダコレクション」(任天堂/最低価格6,000円~)
  • 「ゴールデンアイ007」(任天堂/最低価格3,400円~)
  • 「テニスの王子様 ぎゅっと! ドキドキサバイバル 海と山のLove Passion」(任天堂/8600円~)
  • 「真・女神転生 II」(ATLUS/最低価格6,800円~)
  • 「ビートマニア II DX 16 エンプレス+プレミアム ベスト」(コナミデジタルエンタテインメント/最低価格9,900円~)

このようなソフトは状態が悪いと判断されても、高値で買取されるケースが多いです。

ゲーム機買取現金化の際はプレミア付きのソフトを売ることも検討しても良いでしょう。

 

高く売れるソフト4:保存状態の良いソフト

カンキンマン
カンキンマン
なるべく綺麗な状態にして買取査定に出そう!

高く売れるソフトの前提として重要なのが、「極力綺麗なソフト(新品同然)」のソフトです。

プレミアでも付いていない限り、お店側は状態の悪いソフトを買い取っても、あまりメリットはありません。

状態の悪いソフトは店頭に並べることはできないためです。

 

ゲームソフトには予約特典・付属品・説明書などがついてきますが、これらも漏れなく揃えている状態で売ることで高価買取が期待できます。

ゲーム機買取現金化の際は、軽く手入れして極力新品の状態を保ってから買取に出しましょう。

 

クレジットカードでゲーム機機を買うと利用停止になるのか

 

実際にクレジットカードでゲーム機を購入し、転売する際は次のようなことに注意しましょう。

 

利用停止になりやすいゲーム機の買い方

ゲーム機は需要が非常に大きな娯楽アイテムです。

新作ゲーム機機やソフトの発売直後は、ゲーム機販売コーナーに長蛇の列ができるほどです。

予約すら取るのが困難なゲーム機ならば、転売すると販売価格同然の高値で取引されます。

クリスマス前には、プレゼントとして購入する方も多いですよね。

 

このように需要の大きいゲーム機は、新作が出れば値崩れしますが、それまでは価格が安定しています。

ゆえに、クレジットカード現金化で利用すれば、換金率が高くなるのです。

換金率が高いゲーム機・ソフトは同じものを複数台・複数本購入すると、カード会社に「転売・換金目的の購入」と見なされて利用停止されてしまう可能性が高くなります

 

クレジットカード会社に疑われないゲーム機の買い方

カンキンマン
カンキンマン
異なるカード、異なるゲーム機・ソフトを心がけよう!

ゲーム機買取現金化をする際はゲーム機であれば3台まで、ゲーム機ソフトであれば3~5本程度を購入しましょう。

それ以上の台数・本数を購入すると、カード会社に「換金・転売目的ではないか」と怪しまれます

高額現金化をしたい場合でも、同じカードで一気に購入するような行為は避けると良いです。

 

例えば、以下のようなゲーム機の買い方を試してみましょう。

  • 異なるカード会社で同じゲーム機・ゲームソフトを購入する
  • 1つのゲーム機・ソフトを複数台買わず、異なる種類のゲーム機・ソフトを組み合わせて購入する

異なるカード・異なる種類のゲーム機であれば、カード会社に疑われる可能性は低いです。

 

利用停止になってしまったらとにかく説得する

カンキンマン
カンキンマン
カードが利用停止になってもカード会社に購入理由や利用目的を説明できれば、利用再開も可能なんだ!

仮に利用停止となってしまった場合は、カード会社にとにかく「換金目的で購入したのではない」と説得することが重要です。

カード会社に電話して、購入したゲーム機・ゲームソフトの利用目的を述べましょう。

友人・家族への誕生日プレゼント」「頼まれて購入した」など具体的に理由を説明できると良いです。

 

まとめ

ゲーム機であれば、Nintendo SwitchやPlayStaion Pro、Xbox One Xなど高い換金率で取引されるアイテムが多いです。

ソフトであれば、週単位で新作が出るので、高い換金率で換金できるチャンスが毎週訪れることを意味します。

 

ゲーム機は換金率が高いアイテムですので、クレジットカード現金化向きです。

そのため、ゲーム機はカード会社に警戒されやすいアイテムでもあります。ゆえに、ゲーム機買取で現金化する際は、以下のような工夫をしましょう。

  • 異なるカード会社で同じゲーム機・ゲームソフトを購入する
  • 1つのゲーム機・ソフトを複数台買わず、異なる種類のゲーム機・ソフトを組み合わせて購入する

また、もしカード会社にばれてしまっても、具体的で説得力のある理由を説明できれば、利用再開できる可能性はあります。

ゲーム機で賢くクレジットカード現金化をしていきましょう。

最新情報をTwitterで配信中

最初のコメントをしよう

必須