商品券を買取・換金するための手順!場所・準備物・交渉テクの徹底攻略

今回は「商品券の換金手順」についてご紹介です。

初めての商品券換金だと「商品券を換金したいけど、どうしたら良いのかわからない」と悩みますよね。

そこで今回紹介するのが、ステップごとにわけた換金手順の紹介です。

わかりやすく解説していくので、換金ビギナーでも簡単に換金できますよ。

この記事を読んで準備を整えたら、商品券を換金しに行きましょう。

みなさんにそのスタートラインに立っていただくためにも、換金の基礎知識を解説していきます。

商品券を換金できるお店とサイト

そもそも商品券を換金する場所には「お店」と「サイト」の2種類があります。

みなさんのお好みや状況に合わせて、選べるようにメリット・デメリットも解説しますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

商品券をお店で換金する

商品券をお店で換金する場合は、「金券ショップ」「リサイクルショップ」の2通りがあります。

金券ショップとは、「金券」すなわち「商品券・乗車券・入場券」の換金を商売とするお店です。

カンキンレッド
カンキンレッド
例えば、以下のような金券ショップが有名だな。
  • 大黒屋
  • アクセスチケット
  • チケットレンジャー
カンキンブルー
カンキンブルー
店舗ごとに買取券種は異なるので、一度店舗に問い合わせてから換金を依頼しよう!

お近くのリサイクルショップでも金券買取を行っていることがありますが、なるべく金券専門の査定員がいる金券ショップをおすすめします。

金券ショップが近くにないときはリサイクルショップで換金しましょう。

また、金券ショップでも商品券の郵送買取を行っているので、金券ショップが近くにないときでも商品券を郵送買取することができます。

  • メリット:商品券の種類ももちろんだが、金券全般も広く取り扱っている
  • デメリット:店舗が駅周辺に集中しており、郊外に少ない
カンキンブルー
カンキンブルー
たしかに郊外には少ないけど、通勤で電車を利用する方は利用できるね。

商品券をサイトで換金する

「金券ショップ・リサイクルショップが遠方にある」「休日などにいちいち金券ショップに行くのが面倒」という方は、ネットを利用してサイト上で換金してしまいましょう。

ネットであれば、オークションサイト、フリマサイトなどに出品して買取することもできますが、買取サイト(金券ショップの郵送買取)で換金するのが無難です。

カンキンブルー
カンキンブルー
商品券の買取を行っている有名なサイトは以下のようなサイトだよ。
  • J・market(金券ショップ)
  • ヤフオク!
  • メルカリ
カンキンレッド
カンキンレッド
他にもいろんなサイトがあるので調べてみよう!

商品券をサイトで換金する時のメリット・デメリットは次の通りです。

メリット
  • 自宅にいながら換金できる
  • 券種を問わず、いろんな商品券を売れる(オークション・フリマ)
デメリット
  • 換金までに時間がかかる
  • 利用規約違反の場合がある(オークション・フリマ)
カンキンレッド
カンキンレッド
オークションサイト、フリマサイト独自のメリットもあれば、デメリットもある。
カンキンブルー
カンキンブルー
リスクが少ないのは、金券ショップの郵送買取だね。この記事ではその「金券ショップの郵送買取」をメインに説明していくよ。

金券ショップで商品券を買取してもらうために必要なもの

カンキンブルー
カンキンブルー
オークションサイト・フリマサイトに出品して換金する方法ではなく、金券ショップの郵送買取で換金する方法を紹介するぞ!

店舗買取、郵送買取問わず、金券ショップの買取では本人確認書類が必要です。

本人確認書類とは、本人を確認できる以下のような証明書のことを指します。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
カンキンレッド
カンキンレッド
お店によって異なるので、一度買取を希望するお店の公式サイトを確認しておこう!

店舗買取の場合は商品券と本人確認書類だけで構いませんが、郵送買取の場合は異なります。

郵送買取であれば、わざわざ店舗まで足を運ぶ必要がなく、金券ショップが遠隔地にしかない場合には交通費などを考えると、郵送買取が現実的です。

買取の際に必要なものは以下の4点です。

  • 売りたい商品券
  • 本人確認書類
  • 銀行口座
  • 振込手数料・送料(無料の場合もあり)

宅配買取に必要となる梱包キットや買取を申請する買取依頼書などは、すべて金券ショップの方で準備・送付してくれるので何も心配ありません。

詳しい情報を確認しながら、商品券換金の準備を整えていきましょう。

お店・サイトでの商品券買取の流れ

金券ショップ(お店)と金券ショップの買取用サイトで換金する場合の2種類がありますので、それぞれわかりやすく解説していきます。

お店の商品券買取の流れ

金券ショップの店頭で買取してもらう際の流れです。

金券ショップの店舗ごとに若干流れが異なりますが、おおよそ以下の流れで進みます。

  • ステップ1:買取を希望する金券ショップ店舗の公式サイト(ホームページ)で換金率・買取価格を確認
  • ステップ2:商品券と本人確認書類を持参
  • ステップ3:店舗で「商品券の買取をお願いします」と声をかけ、商品券を査定してもらい、即日換金
カンキンブルー
カンキンブルー
換金率とは、商品券を換金するために換金できるパーセンテージで、換金率90%で10,000円分の商品券を換金すると、額面の9割である9,000円で換金することができるよ。
カンキンレッド
カンキンレッド
もちろん店舗・店員によって換金率が左右することがあるので注意が必要だ。

たったの3ステップであるうえに準備物も少ないですので、仕事帰りに金券ショップに立ち寄って商品券を換金できます。

サイトの商品券買取の流れ

金券ショップで郵送買取の手続きを行い、商品券の買取をする方法です。

こちらも店舗で買取を依頼する場合と同じで、金券ショップサイトごとに流れが異なります。

  • ステップ1:買取を希望する金券ショップで換金率・買取価格を確認
  • ステップ2:郵送買取の手続きページを開く
  • ステップ3:手続きが完了したら、金券ショップの返答を待つ(梱包セットなどが送られてくる)
  • ステップ4:商品券と必要書類をあわせて、金券ショップに郵送
  • ステップ5:金券ショップに到着次第、商品券の査定
  • ステップ6:買取代金の支払い(換金完了)

ここまでのステップは、自宅から一歩も出ることなく、こなすことができます。

「郵送」というステップが絡んでくる以上、中々「即日換金」というわけにはいきませんが、遠隔地の金券ショップで換金を依頼したい場合はベストな換金方法です。

商品券の買取・換金にかかる手数料

「店頭で直接買取を依頼する場合」と「郵送で依頼する場合」で手数料が若干異なりますので、目安をそれぞれ解説していきます。

お店(店頭)で直接買取を依頼する場合

店頭買取の場合は以下の手数料がかかります。

  • 本人確認書類の準備にかかる費用(300~400円)※用意済みなら不要
  • 換金にかかる手数料(商品券の額面の10~20%)

10万円分の商品券を換金するならば換金自体にかかる手数料が10,000円~20,000円です。

ここから本人確認書類の準備にかかる費用が若干引かれる形となります。

サイト上で手続きを行って郵送で買取を依頼する場合

郵送買取の場合は以下の手数料がかかります。

  • 本人確認書類の準備にかかる費用(300~400円)※用意済みなら不要
  • 商品の送料(100~500円)
  • 換金にかかる手数料(商品券の額面の10~20%)
  • 振込手数料(50~500円)

10万円分の商品券を換金するならば換金自体にかかる手数料が10,000円~20,000円です。

本人確認書類の準備費用、送料、手数料など1,000円前後が引かれる形となります。

カンキンレッド
カンキンレッド
商品券を郵送買取する方法は便利だけど、手数料が若干割高になってしまうんだ。

手数料を押さえるためには金券ショップで換金する

一番良いのは金券ショップの店頭買取を利用することです。

郵送買取にかかる手数料が1,000円前後ならば、金券ショップまでの交通費を1,000円以内に収めることができれば、安価な店頭買取で依頼した方が手数料を抑えることができます。

近所のリサイクルショップでも商品券の高価買取を行っている場合は、そちらで商品券換金を依頼しても良いかもしれません。

また、金券ショップによっては商品券の買取金額が高額となると、手数料が無料になる場合があります

例えば、金券ショップ・アクセスチケットの郵送買取の場合、買取総額が30万円を超える場合のみ、510円の送料を負担してくれますよ。

手数料を抑えることができるかもしれませんので、郵送買取を依頼する場合は各金券ショップで相見積もりを取ることをおすすめします。

金券ショップで買取額アップを交渉するために

カンキンマン
カンキンマン
買取額を1円でも高くする換金する方法を伝授するよ!

換金するためには、多少の手数料はつきものです。

手数料の内、大部分を占めるのが「換金にかかる手数料(商品券の額面の10~20%)」となります。

店頭買取の場合は、実はこの部分の手数料はあの手この手で安くすることが可能で、買取額アップを実現できます。

これから紹介する方法をすべて実践する必要はありませんが、なるべく多く試すほど換金率が高くなり、買取額がアップする可能性が高くなりますよ。

交渉は全然「アリ」ですので、ぜひ買取額アップに挑戦してみてくださいね。

買取額アップ術1:激戦区で他のお店の換金額をさりげなく口にする

金券ショップ激戦区にある店舗で、「他の金券ショップでは2%高いのになあ」と口にしてみるのは良い手です。

「激戦区」とした理由は、店舗同士競り合って換金率が高くなりやすいのと、換金率を高めてもらえなかったときに「じゃあ、他のお店に行きますね」と徒歩で他のお店に行きやすいためです。

金券ショップでも困るのはやはり「お客が他のお店に逃げられてしまうこと」であるため、交渉は成功する可能性が高いといわれています。

ただし、激戦区ではなく同じ地域にライバル店舗がないと、お客は逃げにくくなるのでこの交渉術は失敗します。

ですから、換金するなら激戦区を狙うことがポイントです。

カンキンブルー
カンキンブルー
まずは周辺の金券ショップの換金率をよく下調べしてから、金券ショップに向かおう!
カンキンレッド
カンキンレッド
商品券を買取・換金する際によく「飛び込みはするな」といわれるのは、「一度他のお店の換金率をしっかり比較してから金券ショップに向かった方が良い」という考え方があるためなんだ。

買取額アップ術2:商品券はまとめて一度に提示して交渉

これは中古品の買取の基本ですが、まとまった買取金額を提示すると(大口買取の場合だと)、換金率を高めに設定してもらえる場合があります。

その理由は、金券ショップは常に一定の在庫数をキープしておきたいと考えているためです。

そのため、数十枚の商品券を換金したい場合は(買取金額が大口となる場合は)、換金を依頼する前に、「〇〇という商品券の〇〇円分を〇〇枚持っていますが、〇〇円・〇〇%で換金できませんか?」と電話で事前に換金率アップを交渉してみましょう。

電話で事前に複数店舗に問い合わせておけば、当日巡り歩く手間が省けます。

買取額アップ術3:余裕を見せる

個性を否定するようで非常に酷な話ですが、「余裕がない」「自信がなさそう」という方には換金率を低めに提示するケースがあります。

「余裕を見せろ」と言われてもなかなか難しいと思うので、極力みなさんが切れるカードを増やしておくことが重要です。

店員にサイトよりも低い金額を提示されたときに、余裕のある切り返しができるように、商品券換金に関する情報はしっかり集めておきましょう

カンキンマン
カンキンマン
困ったら、この記事を確認して欲しい!

買取額アップ術4:商品券の保存状態は「新品同然の状態」で

忘れないで欲しいのが、商品券は「売り物」であることです。

なるべく新品同然の保存状態で売れば、高く売れることは間違いありません。

そのためにも、柔らかい布でホコリを払っておくなど最低限の配慮はしておきましょう

カンキンブルー
カンキンブルー
商品券を買いに来たのに、シワシワの商品券が並んでいたらイヤだよね。「保存状態の良さ」は換金率にひびくとても大切なことなんだ。

買取額アップ術5:人気のある商品券は「在庫はどうですか?」が必須ワード

これから売る商品券が「人気のある商品券」ならば、金券ショップに購入しに来る人も多く、在庫も減りがちです。

金券ショップは人気のある金券の在庫を一定数確保しておきたいもの。人気のある商品券の在庫が減ったときにその商品券を売りに来てくれたら、当然喜びますよね。

このように的確なタイミングと商品券を売るためには、在庫の推移を気にすることが大切なのです。

ゆえに人気のある商品券を集めておき、「在庫はどうですか?」と聞きに行くことをおすすめします。

カンキンレッド
カンキンレッド
「人気のある商品券ってなんだよ」という方は次の「【これから商品券を準備する方限定】高く売れる商品券の選び方」を参考にしてくれ!

例えば、在庫の少なさと換金率アップが顕著なのが金券ショップの「新幹線回数券」です。

新幹線回数券は商品券ではありませんが、大型連休前で新幹線の予約が増える時期は需要が高まり、金券ショップの在庫が減ります。

このような時期に新幹線回数券を交渉して売れば、95%以上の高い換金率も実現できます。

【これから商品券を準備する方限定】高く売れる商品券の選び方

そもそも「高く売れる商品券」を準備してしまおうという考え方です。

高く売れる商品券には以下のような特徴があります。

  • 特徴1:使い勝手が良い
  • 特徴2:全国どこでも利用できる
  • 特徴3:有効期限がない(長い)
  • 特徴4:ある程度の需要がある(人気がある)
  • 特徴5:アカウントに残高を追加するタイプではない(残高追加タイプではない)

特徴1~4をまとめると、「消費者にとって便利な商品券」とも言えます。

つまり、便利な商品券程高く売れるということです。

これらの特徴を持った商品券(ギフト券)は例えば、カード会社発行系の商品券、百貨店商品券、Amazonギフト券などを指します。

カンキンブルー
カンキンブルー
商品券とギフト券の違いについて、商品券は紙の商品券を指すことが多いけど、ギフト券も商品券もほとんど同じ意味だよ。

特徴の5番目に関しては商品券には少ない特徴ですが、Amazonギフト券、iTunesコードなどのことです。

このような金券は未使用・使用済みを確認するための方法がないので、金券ショップでは買取を受け付けてくれないケースが多くなっています。

奥の手:激戦区がない場合は郵送買取も利用してみる

先ほど郵送買取の場合は「手数料がかかる」としましたが、郵送買取は金券ショップ側の負担が少ないサービスであるためか、換金率を高めに設定している場合があります

「激戦区がない」「交渉が面倒」という場合は郵送買取でも十分にお得ということもあるわけですね。

事前に電話で問い合わせる、金券ショップのホームページで確認するなどして換金率を比較、最もレートが高いお店で郵送買取を依頼しましょう。

商品券の換金は危険か?換金の違法性について

結論から言えば、商品券の換金には危険性も違法性もありません。

もしも商品券換金を規制する法律があったとしましょう。

しかしそうなると、店舗を構えて商品券の買取を行うリサイクルショップ・金券ショップなどは、みな違法として摘発されてしまいますよね。

つまり、違法ではないのです。

このような買取業者は「古物営業法」と呼ばれる法律のもと、許可を得た業者だけが営業できます。

根拠となるこの古物営業法を詳しく解説するので、少しでも不安を解消してくださいね。

まとめ

おさらいしましょう。

商品券を換金できるのは「お店」と「サイト」の2種類ありました。

手数料もあり、換金時になるべくその手数料を減らすためにも買取額のアップ術が大切になってきます。

そのための術には以下のようなものを紹介しました。

  • 買取額アップ術1:激戦区で他のお店の換金額をさりげなく口にする
  • 買取額アップ術2:商品券はまとめて一度に提示して交渉
  • 買取額アップ術3:余裕を見せる
  • 買取額アップ術4:商品券の保存状態は「新品同然の状態」で
  • 買取額アップ術5:人気のある商品券は「在庫はどうですか?」が必須ワード
  • 【これから商品券を準備する方限定】高く売れる商品券の選び方
  • 奥の手:激戦区がない場合は郵送買取も利用してみる

ぜひ試して、高価買取を実現してみてくださいね。

最新情報をTwitterで配信中

最初のコメントをしよう

必須