atone(アトネ)を現金化する方法【1記事で全解説】

atoneはクレジットカードや手持ちのお金がなくても商品を「後払い購入」できる決済手段ですので、atone決済を利用すれば現金不足を解消できるとお考えでしょう。今回はatoneを利用した現金化方法のご紹介です

【まず確認】atoneでいくら現金化できるか

atoneの具体的な現金化方法を理解する前にいくら現金が用意できるか知っておきましょう。これはatoneの限度額からもわかります。

オンライン決済
上限額
50,000円
コード決済上限
(実店舗決済)
15,000円 ※1
※1:利用上限5万円の場合

みなさんの利用状況によって異なりますのでアプリで確認してほしいのですが、上限として、最高でも上記の金額が用意できます

「少し金額が少ない」?クレジットカードがあればショッピング枠を換金した方がより多くの現金を準備できるゾ。

現金化堂

「100%ご成約主義」なので、成約するまで、換金率や送金時間を柔軟に調整してくれる優しい業者。ある意味、わがまま言い放題です!
85%換金率保証、初回利用で現金プレゼントは基本、交渉次第はそれ以上の条件を引き出せるという、ありえないクレカ現金化業者。
他のサイトと比較しても面白いかもしれません!
・名前・フリガナ・携帯番号・利用額、の4項目を入力するだけで申し込みは完了!
どこよりも簡単な申し込みが評価されています。

エーキャッシュ

「98%!」とか、あり得ない数字でひきつけ、実際の入金額が70%以下、なんていう業者が多い中、はじめから入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる現金化業者はすごく好感が持てます。
自力での現金化は利用停止リスクもあり、手間と時間もかかる。換金率が商品によってバラバラ。エーキャッシュなら商品を買う必要もなく即現金化で8割入金。利用停止の心配もなし。これでも自力で現金化しますか?^^

atoneで現金化する方法(オンライン決済)

atoneで現金化する方法としては以下の4つがあります。

atone現金化①:「アンカー」で家電を購入してメルカリで換金

アンカー(Anker)といえばスマホ周辺機器を取り扱うECサイトですよね。このアンカー製品は人気なのでメルカリ等で高く売れたりします

モバイルバッテリーや完全ワイヤレスイヤホン、ロボット掃除機等、一度アンカーをのぞいてみて、現金化したい金額に近い商品を見つけましょう。

  1. アンカー公式サイト上で、atoneで現金化したい金額に近い商品探す。モバイルバッテリーなら3,000円~5,000円、ワイヤレスイヤホンなら5,000円~20,000円、ロボット掃除機なら20,000円~50,000円程度でatone決済購入可能。
  2. 決済方法でatoneを選択してatone側でログインし、決済申込。atoneの方で審査が通ったら決済処理が完了し、3日以内に発送されて手元に届く。
  3. 今度はatone決済購入したアンカー製品をメルカリに出品。「出品」から出品手続きを行い、価格は購入価格の8割ほどで設定、商品説明には「新品未使用品」であることをアピールし、スムーズに選んでもらえるように設定。詳しくは出品ガイドへ。
  4. 無事に買い手が付いたら、購入者とやり取りして発送手続きを行い、発送・入金待ち。入金されたらatoneの現金化完了。

アンカーから自宅に商品が届く時間に加えて、メルカリを使うと出品者に発送して入金を待つ時間がかかるので、時間はかかりますが、高く売れる(高価現金化)が期待できます

出典:PC版「メルカリ」Anker製品の出品一覧画面

買い手が付かない場合や時間がない(早く現金化したい)場合は近所のリサイクルショップで買い取りを依頼することも可能です。

ただし「買取査定」となるので業者側の事情が勘案され、安く買い叩かれる可能性はあります。

atone現金化②:「Qoo10」で換金性の高い商品を購入して転売

こちらもatoneの基本的な現金化の方法となります。

  1. Qoo10上で、atoneで現金化したい金額に近い商品探す。おすすめはカテゴリ「家電・PC」の「パソコン」や「テレビゲーム」。「レディースファッション」の「バッグ・雑貨」「腕時計・アクセサリー」。こうした商品は買取業者の中でも質屋・ブランドアイテム専門買取業者で高く売れやすい
  2. 決済方法でatoneを選択してatone側でログインし、決済申込。atone側で審査が通ったら、Qoo10から商品が発送されて手元に届く。
  3. 商品が届いたら、近くの専門買取業者を探して買取依頼・換金。

Qoo10で現金化できそうな商品を見つけてatone決済で購入し、買取業者で買取依頼・換金するイメージです。

アンカー製品をatoneで購入して現金化する方法ではメルカリに依拠していましたがQoo10では換金性の高い商品が多数出品されており、買取業者を使っても高値で売れるような商品も多く存在します。

現金化にかかる時間を短縮するために、メルカリよりも買取業者に直接来店して買い取ってもらい、換金代金を手渡しでもらうことを重視しているゾ。

atone現金化③:atoneでグッズを購入して転売

atoneの特徴として、アーティストやアニメに関する「グッズ」を販売するECサイトで購入手段として採用・導入されているケースが目立ちます

こうしたグッズはリサイクルショップでは高値で売れないものの、フリマアプリ「メルカリ」であれば熱烈なファン層から高価買取が期待できます

ただし、今どのようなアーティスト、アニメ等のグッズがメルカリで売れているかリサーチする必要があるので、時間や知識が必要なのが難点です。

  1. atoneの「使えるお店」からカテゴリを「ホビー・スポーツ」に絞り、メルカリで高く売れそうな「アイドルグッズ」「流行りのアニメのグッズ」等をECサイト一覧から一つずつ探していく。
  2. 目星をつけたサイトで、atoneで現金化したい金額に近い商品を探して購入手続き
  3. 各サイトで決済方法でatoneを選択してatone側でログインし、決済申込。atoneの方で審査が通ったら決済処理が完了し、グッズが手元に届く。
  4. atone決済で購入したグッズをメルカリに出品。価格は購入価格の8割ほどで設定、商品説明には「新品未使用品」であることをアピールし、スムーズに選んでもらえるように設定。詳しくは出品ガイドへ。
  5. 無事に買い手が付いたら、購入者とやり取りして発送手続きを行い、発送・入金待ち。入金されたらatoneの現金化完了。

こちらもメルカリを挟むので時間がかかりますが、グッズは「限定品」であることも多く、高く売る交渉が成功しやすいのが特徴ですね。

ただし、メルカリを利用する以上、買い手が付かないリスクもあり、しかもグッズ類はリサイクルショップでは高く売れないのもネックです。

atone現金化の方法としてはあまりお勧めできるものではないけど、メルカリを使い慣れている方にはおすすめの方法だよ。

atone現金化④:コスメを購入して転売

atoneでは手軽にコスメも購入できますが、こちらも高く売れやすいです。短期消耗品ですので新品未使用品であれば高値も付きやすいでしょう。

  1. atoneの「使えるお店」からカテゴリを「美容・コスメ」に絞り、ECサイト一覧からブランドもののコスメ、限定コスメ、新商品等高値が付きやすい商品を扱うECサイトを選び、atoneで現金化したい金額に近い商品を探して購入手続き
  2. 各サイトで決済方法でatoneを選択してatone側でログインし、決済申込。atoneの方で審査が通ったら決済処理が完了し、商品が手元に発送。
  3. atone決済で購入したグッズをコスメ買取サイトに出品。メルカリよりコスメ買取サイトの方が高価買取が期待出来て買い手も付くのでおすすめ。利用したいのは「グリーチェ」「コスラボ」「コスメ買取コム」の3つ。
  4. 買取サイトに宅配買取で発送・買取してもらい、査定が済んで買取代金が振り込まれたらatone現金化完了。

「コスメをatoneで買って買い取ってもらう」というアイディアですが、売れやすいコスメを探す手間があり知識がないと大変かもしれませんね。

普段からコスメを利用される方や興味のある方におすすめのatone現金化方法だ!

atoneの現金化を即日で行う方法

atoneは2021年より「コード決済」が利用可能となり、ECサイトに限らず実店舗でも利用可能な決済手段となりました

これを利用すればいちいち発送の手間がかからず、直接買取業者に来店して買取りしてもらえば即日でatone現金化が可能になります。

ただし、即日で現金化する方法はatoneが2022年3月現在、実店舗では「コンビニ」でしか使えないため、高値で売れる商品が見つけづらく、高価現金化は期待できません

冒頭で説明したようにatoneでは大きな金額も用意できないので注意。

また、atoneをコンビニで使うためには以下の2点だけ準備が必要なので、即日でatoneを現金化したいのであればまずは以下の準備を進めておきましょう。

atone即日現金化の準備:「利用履歴作り」と「本人確認」

atoneのコード決済(実店舗利用)は全く利用履歴がない(atone新規会員)の場合、利用できません。コード決済はある程度atoneで利用履歴を積まれた方のみ利用できる決済方法となります。

即日で現金化したいと思ってもatoneの新規会員では無理…。即日現金化はあきらめて、まずは先ほどのECサイトを利用した現金化方法でatone現金化を試そう。

コード決済が利用可能かどうかはアプリ上から「メニュー」「コード決済情報」で確認できる。
利用履歴が不十分だと「ご利用履歴が不十分なため、実店舗ではお買い物いただけません。」と表示される。

atoneを普段から利用している場合は恐らく「実店舗でお買い物いただけます」と表示されているでしょう。表示されていない場合は「本人確認」が必要になります

本人確認は簡単で「メニュー」から「本人確認」を選び「同意して本人確認をはじめる」をタップし、個人情報を案内通りに記入、最後に運転免許証またはマイナンバーカードを反射とブレを抑えて撮影します。

本人確認は誘導に従って記入するだけで簡単!

atone側で確認が終了すれば本人確認は終了し、「メニュー」から「コード決済情報」で「実店舗でお買い物いただけます」と表示されていたら、利用可能です。

atone「即日」現金化の方法【コンビニ活用】

コンビニを活用すればatoneを即日現金化できます

atoneでコード決済が利用できるようになったら、以下の商品を購入しましょう。

  • 一番くじ」:アニメのキャラクターグッズが当たるハズレのないくじ。グッズが当たらない方は意地でも欲しがるので、主にメルカリで高く売れる。
  • 食玩」:同じくメルカリのようなフリマアプリで大人のコレクター・マニアを中心に需要有。事前調査必須。
  • 見切り品」:一番くじや食玩の売れ残りがあればコンビニが見切り品として安く販売しているケースもある。
  • 付録付き雑誌」:女性向け・男性向けの雑誌で「人気なブランド」の付録が付いている雑誌は高く売れやすい。

上記はコンビニの中でも数少ない高く売れやすい商品です。ある程度の金額を購入したら「中古リサイクルショップ」で買取を依頼していきましょう。

もちろん必ず高く売れるわけではない。査定金額に満足しない場合、メルカリで売った方が高く売れる可能性があるので時間が許すなら検討してみてくれ。

友人・家族のコンビニ“おつかい”でatone即日現金化

友人・家族に「コンビニで何か買ってきてほしいものある?」と聞き、その商品をatone決済で購入、後で代金を現金払いで請求すれば即日現金化が可能です。

至ってシンプルですが、即日・最速で現金化可能である上に、換金率は100%なのであなどれません。

ぜひ友人・家族のコンビニおつかいがあれば率先してatoneで決済していきましょう。

atone現金化を「業者」で行う方法

世の中にはatoneの現金化を専門で請け負う業者も存在しているようです。以下の「カウール」等がそうですね。atoneの現金化を直接請け負うサービスとなっています。

出典:買取ショップ カウール トップページ画面より

現金化の流れは簡単で、公式LINEアカウントで申込、買取リストから商品を選んで購入すると、買取代金が指定口座に振り込まれるというものです。

atone現金化が面倒くさいと思うなら業者に丸投げしてしまっても良いかもしれない。

atoneの現金化にかかる手数料

atoneの利用自体は「口座振替(翌月27日払)」を利用していれば「無料」です「コンビニ払い(翌月10日払)」を利用していると支払い時に「請求手数料」として209円がかかります。

また、現金化時に利用するサービスのサービス手数料買取業者の儲け等も差し引かれるので注意!

ECサイトを利用してatoneを現金化するなら、換金率はメルカリ利用で購入価格の80~90%(所要期間:1週間以上)買取業者利用で購入価格の60~70%(所要期間:2,3日)で現金化できるでしょう。

コンビニを利用した場合、換金率は購入価格の60~70%(所要期間:即日~)となります。換金率は低いですが、急いで現金を調達したいならこちらです。

あるいはカウールのような現金化業者に相談すると良いかもね。

atoneで現金化するデメリット

atoneで現金化するメリットは「クレジットカード現金化に頼らず(クレジットカードなし)で現金を調達できる」という点に限ります。

むしろデメリットの方が目立つのでatone現金化は慎重に検討してください

デメリット①:「atoneが使える店」で購入できる商品が少ない

atoneが使える店で購入できる商品がまだ少なく、買いたいものをatoneでを購入しづらいので結果としてatone現金化は現金調達方法として未熟です。現金化の方法としても冒頭で紹介したような方法に限ります。

デメリット②:atoneの利用上限額が低いので現金が十分に調達できない

冒頭で説明しましたが、atoneの利用上限額は5万円と低く、利用状況によって個々のユーザーで限度額が決まるので5万円上限いっぱいまで使えるとは限りません

ここからさらに手数料や業者の儲けが差し引かれれば、手元に還ってくる現金の金額はたかが知れています。

5万円以下となると、これから必要な現金を十分に調達できないと考えます。

デメリット③:いきなり「即日でatone現金化」は不可

即日で現金化するためにはコード決済が必要で、そのコード決済を使うためには「atoneの利用履歴」と「本人確認」が必要です。「アプリを落としたから即日現金調達」というわけにはいかないので注意しましょう。

デメリット④:atone決済の都度「審査」が入り使えない場合も多い

これはatone一番のデメリットです。atoneで決済する際にはatone側で商品の審査が入り、この審査に落ちると商品を購入できません。

審査の内容や基準は公言されていないけど、審査に落ちる理由は「atone料金の滞納」「限度額を越えた」「利用規約違反(現金化目的と察知された等)」があげられる。

Twitter、匿名掲示板等ではこの審査に落ちやすいという報告が多数寄せられています。

atone現金化よりクレジットカード現金化の方がまとまった現金を調達可能

デメリットを見るとatoneの現金化は購入できる商品が少ないだけではなく、利用限度額が低いうえに商品を購入する度に審査が入る等、現金化方法としては使い勝手が悪いです。

atoneを利用して現金化をするより、より限度額の大きいクレジットカード現金化を活用した方がまとまった現金を調達できるゾ!

現金化堂

「100%ご成約主義」なので、成約するまで、換金率や送金時間を柔軟に調整してくれる優しい業者。安心感が違います!
・名前・フリガナ・携帯番号・利用額、の4項目を入力するだけで申し込みは完了!
・85%換金率保証
・初回利用で現金プレゼント
など、優良店としてすばらしい運営を行っています。

エーキャッシュ

エーキャッシュ安心感は、80%の固定換金率制度。
サイトで入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる優良業者です。
そしてエーキャッシュの決済システムも俊逸。
数億円単位の決済の中に「現金化利用分」が紛れ込みますので、利用停止事故0を継続中!
商品の納品もメールなので、非常にお手軽♪
主婦など、家族に内緒の利用では「宅配が届かない」というのは非常に安心感があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました