【Amazonギフト券】クレジットカード支払い購入方法

Amazonギフト券がクレジットカード支払いで購入できればギフト券購入時の代金支払いを後ろ倒しにできますし、クレジットカードのポイントが貯まりますので一石二鳥です。

ところがAmazonギフト券をはじめ、電子マネーは基本的に「現金での決済」が基本となっています。

現にコンビニや家電量販店、薬局などで買えるAmazonギフト券カードタイプなどは、クレジットカード支払いでの購入を。断られるゾ。

そのため、クレジットカードでAmazonギフト券を購入するには一工夫が必要です。今回解説するのはそのAmazonギフト券をクレジットカードで購入する方法となります。

具体的な決済方法を解説しますので「やり方がわからない」「手元にお金がないのでクレジットカード(ポストペイ形式)でAmazonギフト券を購入したい」という方はぜひご覧ください。

クレジットカードで買えるAmazonギフト券の種類

コンビニなど店頭で買えるAmazonギフト券カードタイプはカード決済購入することができません。

しかし、Amazonギフト券は「カードタイプ」だけではなく、様々な種類が存在しています。その中にはクレジットカードで購入できるタイプも存在します。それが以下の2つです。

  • Amazonギフト券eメールタイプ
  • Amazonギフト券チャージタイプ

この2種類のAmazonギフト券はなんとクレジットカードで購入できるよ!

後述しますが「チャージタイプ」は通常のAmazonギフト券と性質が異なるので、ひとまずはeメールタイプの購入の検討をおすすめします。

早速eメールタイプのカード決済購入方法を見ていきましょう。

Amazonギフト券eメールタイプのカード決済がおすすめ【買い方】

Amazonギフト券のeメールタイプはコンビニ、家電量販店、薬局など店頭で購入するものではなく、Amazonの公式サイト上で「発行」する新しいギフト券タイプです。

買い方も非常に簡単ですのでまずは購入の流れをご覧ください。

Amazonギフト券eメールタイプをクレジットカードで購入する手順
  • STEP1
    Amazon上の購入ページを開く
    Amazon公式サイト上のeメールタイプ購入ページを開く。またはAmazonを開き、上部の「ギフト券」から「eメールタイプ」を選択するとeメールタイプの商品一覧が表示されるので好きなものを選択(一覧に並ぶeメールタイプはデザインが異なるだけで同一商品)PRAmazon
  • STEP2
    金額を「入力」
    Amazonギフト券eメールタイプは額面の金額を任意で指定できる(15円~500,000円)ので必要な金額を入力
  • STEP3
    宛先eメールアドレス(宛先人)の指定
    必須項目なのでこちらも記入。自分用に購入するのであれば自分のメールアドレス、誰かにプレゼントするならその方のメールアドレスを記入
  • STEP4
    購入手続き
    「今すぐ購入」または「カートに入れる」からいつも通りの購入手続きを行う。クレジットカードを追加していない場合はオプションから支払い用のカードを追加、あと確認画面で指定した額面や決済額に誤りがないか確認し、カード決済購入
  • STEP5
    メールを確認
    メールを確認するとAmazonから残高追加用の「デジタルコード」が発行されているのでコピペして利用

上記の5つのステップでAmazonギフト券をクレジットカードで購入できます。

eメールタイプは他のタイプと違いクレジットカードでしか購入できません。さらに額面が自由に指定できるので必要金額分を自由に記入することができます。非常に便利なAmazonギフト券なのです。

Amazonギフト券eメールタイプが届かない時は?

時折「Amazonギフト券eメールタイプが届かない」といったトラブルがあるようです。これはeメールタイプならではのトラブルであり、デメリットとも言えます。

せっかく購入したAmazonギフト券が手元に届かないのは困るよな。さらに額面に数十万円の大金を指定した場合、非常に焦るだろう。

考えられる原因は以下の6つ。

  • メールアドレスの入力ミス
  • メールの迷惑メール・スパム設定・受信拒否
  • 新しいクレジットカードで購入
  • 大量にAmazonギフト券Eメールタイプを購入
  • クレジットカードに問題がある
  • Amazonのサーバーが混みあっている

もし指定したeメールアドレスにAmazonギフト券のコードが届かなければ上記の原因を疑ってください。各原因に対する具体的な対処方法を下記の記事でご紹介します。

Amazonギフト券『チャージタイプ』もクレジットカード支払いで購入できるけど…

このAmazonギフト券はeメールタイプと同様の手順でクレジットカードで購入できますが、アカウントに直接チャージされてしまうタイプとなっています。つまり、コードが発行されません。

ゆえに誰かにギフトできませんし、発行されたら即行でチャージされる、いわば自分専用のAmazonギフト券となります。

PRAmazon

チャージタイプは毎月Amazonで利用する金額を決めておきたい方や子供が買い物するためにAmazonアカウントを作った方に需要があるようです。

繰り返しとなりますが、コードが発行されませんのでその点だけはご注意ください

コンビニでAmazonギフト券をクレジットカード購入する裏技

冒頭と説明が異なりますが、実はコンビニや家電量販店、薬局で買えるAmazonギフト券eメールタイプもクレジットカードで購入できます。

ただし、Amazonや店舗が認めていない、非正規な方法(裏技)となっています。

詳しくは上記のうちいずれかの記事を確認していただきたいのですが、各コンビニが発行するクレジットカードを登録して利用したり、電子マネーにクレジットチャージしたもので購入する、いわば「抜け道」的なカード決済方法となっています。

すでにそれらの決済手段を取得している方にはおすすめできますが、新規でクレジットカードや電子マネーを発行するのは大変時間のかかる作業となっており、一刻も早くAmazonギフト券を手に入れたい方におすすめできません

ただし、定期的にAmazonギフト券をクレジットカード購入したい方にはおすすめできる方法となっています。気になる方は先ほどの記事をチェックしクレジットカード決済の方法を確認してくださいね。

Amazonギフト券をクレジットカードでお得に購入するなら格安販売サイト

実は外部サイトでもAmazonギフト券が販売されています。大概は額面の金額以下で安く購入できるのですが、Amazon以外で購入するのは規約違反なので自己責任で購入するようにしましょう。

有名なのはお魚通販.com株式会社が運営する「アマギフト」です。アマギフトでは中古ギフト券が販売されています。

Web上の販売業者で情報が乏しいと思うので、この会社に関する情報を集めました。

お魚通販.com株式会社
住所〒194-0022
東京都町田市森野1-8-1
MOAビル4F
法人番号第1010901034524号
Eメールinfo@kaitoribob.com
電話番号042-732-3588

住所にはオフィスがあり、電話番号も固定番号、国税庁の法人番号も発行されている。つまり一般的な企業だ。

この会社はギフト券買取サイト「買取ボブ」を営んでおり、そちらで買い取ったギフト券をこのアマギフトで再販していると思われます。

アマギフトは月間推定40万PVはある大手サイト!利用者も相当数が想定され、アマギフトは利用できるのでご安心を!

実際にAmazonギフト券クレジットカード支払い購入時に知り得た情報まとめ

実際にAmazonギフト券をクレジットカードで購入した時に学び得たことをまとめます。後学としていただければ幸いです。

Amazonギフト券をクレジットカードで購入すると明細上はどうなる?

クレジットカード会社にもよりますが、「Amazon.co.jp」や「アマゾン シーオージェーピー」 と表記されます。自分以外の人間に明細を見られてもAmazonギフト券を購入したかはわかりません

「Amazonで買い物したんだな」くらいにしか思われないでしょう。

Amazonギフト券はクレジットカード分割払いできない

残念ながら、Amazonギフト券はAmazonの分割払い、リボ払いに対応していません。

スクリーンショット出典:Amazonヘルプ「Amazonギフト券を注文する」画面より

スクリーンショット出典:Amazonヘルプ「分割払い・リボ払いを利用できない場合」画面より

そもそも分割払いができるのであれば、Amazonの決済画面で一括払いのほかにも、分割払い・リボ払いが選択できる仕様になっています。

それが表示されていないので分割でAmazonギフト券が購入できないのは明確ですね。

クレジットカードで購入したAmazonギフト券のキャンセルは・・・

Amazonギフト券の購入はキャンセルできません。
無論、使用済のAmazonギフト券の残高を返金してもらうこともできません

Amazonギフト券をクレジットカードで購入する際は残高の間違いがないように細心の注意を払いましょう。

Amazonギフト券がクレジットカードで買えない?原因と対策

次の3つが原因でAmazonギフト券がクレジットカード買えない可能性があります。

原因①:普通に店頭でカードタイプを購入しようとしている

先ほど紹介したような「裏技」以外で、Amazonギフト券を購入する方法はありません。基本的に店頭で販売されているAmazonギフト券(POSAカードタイプ)は現金のみ購入可です。

実店舗に置かれたPOSAカードは薄利で、クレジットカードで購入できてしまうと店側が払うカード会社の決済手数料で利益が相殺されてしまうとされます。

店側はただでさえ少ない利益が決済手数料の利用で相殺されてしまうのは避けたいので、現金にしか対応していないわけです。

裏技を除き、Amazonギフト券をクレジットカードで購入できない、ということになります。

原因②:Amazon側の発行処理が遅れてる

クレジットカードで購入できていないのではなく、処理が遅れている可能性もあります。

Amazonギフト券Eメールタイプのレビューには「時間がかかる」という投稿が60件以上ありました。

スクリーンショット出典:Amazonギフト券Eメールタイプのレビュー画面より

スクリーンショット出典:Amazonギフト券Eメールタイプのレビュー画面より

スクリーンショット出典:Amazonギフト券Eメールタイプのレビュー画面より

このように、Amazonギフト券Eメールタイプの処理は遅い傾向にあると思われます。

ギフト券発行まで最長48時間ということで、一晩経っても購入できないというレビューもありました。

Amazonギフト券が購入できないのではなく、処理が遅れてる可能性があります。

原因③:クレジットカード会社側の問題

クレジットカードの「名義人」がAmazonアカウント上の個人情報と照合できないと認証に失敗し、クレジットカードでAmazonギフト券を購入できないという可能性も考慮できます。

家族のクレジットカードや名義人が自分の名前にできないバンドルカードを利用してAmazonギフト券を購入しようとしていませんか?

他人のクレジットカードは使えません。他人名義のカードを使えば「不正利用」です。たとえカードの所有者が家族であっても他人のクレジットカードとみなされます。

また、有効期限が切れたクレジットカードを使っていないかもう一度確認してみてください。

Amazonギフト券をクレジットカードで購入すると利用停止になる?買い方に注意

結論から申し上げますと、利用停止は可能性としては考えられます。

Amazonギフト券をカード購入した際に利用停止となる原因として、「クレジットカード現金化」と呼ばれる行為を懸念した、カード会社による制裁行為と思われます。

Amazonギフト券は換金率が高い商品となっていますので、クレジットカードで購入してそのまま換金すれば利用枠を現金化可能です。カード会社はこの行為を不正行為とみなしています。

カード会社は換金するところまでは利用履歴から監視できないので、購入した段階で利用履歴からクレジットカード現金化を推測します。

この際、クレジットカード現金化を疑われるような利用履歴がある場合、クレジットカードが利用停止となるケースがあるのです。つまり、利用履歴上の「買い方」に問題があるわけですね

もちろんAmazonで利用する目的で購入してもカード会社側は機械的に処理してしまうので、問答無用でカードを止められてしまいます。

この利用停止時の対処方法としては、カード会社に連絡し「Amazonで利用する目的で購入した」と使い道をきちんと説明できることが大切ですね

対策としては、Amazonギフト券のような換金率の高い商品の連続購入を避けることです。利用履歴を意識したお買い物を心がけましょう。

どのような商品が換金率が高いかは以下の記事をチェックだ。

でも何に使う?Amazonギフト券の使い道

さてクレジットカードでAmazonギフト券は購入できましたか?みなさんは購入したAmazonギフト券をどのように使うでしょうか。カンキンマンであれば以下のような使い道があります。

  • Amazon数億種類もの商品購入に利用
  • 代引手数料分に利用
  • デジタルコンテンツの購入
  • プレゼント

Amazonギフト券の使い道について詳しくは以下の記事をご覧ください。

しかしながら、結局のところAmazonギフト券をクレジットカード決済したところでAmazon内で使わざるを得ません

Amazon上の決済はクレジットカード決済や口座振込を利用している場合であれば、わざわざAmazonギフト券を購入するメリットはありませんし、プレゼントされた側も額面はAmazon以外では利用できません。

そこで新しい使い道として「買取」という方法をご提案します。

「買取」でお金に困った時の金策になる(クレジットカード現金化)

不要なAmazonギフト券は「ギフト券買取専門サイト」で換金して現金にした方が有効に活用できると思います。具体的な買取の方法については以下で解説しますので換金したい方は必見ですよ。

町中の金券ショップでは買取を断られることがほとんどなので注意だぞ!

また、Amazonギフト券の買取を利用したクレジットカード利用枠の現金化方法も存在します。お金に困った時の金策です。

具体的にはこの記事で解説した方法で『Amazonギフト券eメールタイプ』をクレジットカード決済で購入し、そのコードを『ギフト券買取専門サイト』で換金すれば、利用枠を現金化できます。

非常にシンプルなアイディアですが、知る人ぞ知るお金に困った時の常套的な金策であり、即日現金化も可能です。買取の方法を上記の記事で確認しておき、クレジットカードの現金化を行いましょう。

現金化の違法性の有無やバレが心配な方は以下の記事もご覧ください。

Amazonギフト券現金化はもう古い?今は『クレジットカード現金化サービス』

現在はお金に困る人が増え、Amazonギフト券の現金化に頼る方が増えています

そのため、Amazonギフト券の買取を依頼する方が増え、ギフト券買取サイト側は在庫過多で供給量が増えすぎており、在庫の消化に困って買値が安くなっている傾向があります。

ゆえに、Amazonギフト券で現金化しようとしてもAmazonギフト券を高く売れずに現金化できる金額が少なくなる=利用枠の一部を損することになります。

Amazonギフト券を利用した現金化はもう古くなってしまったんだ。

そこで利用したいのが『クレジットカード現金化サービス』です。

このサービスであれば買値が変動するギフト券といった不確定要素がなく、一定のレートで利用枠を換金してくれるサービスとなっていますのでギフト券買取専門サイトの買取率に惑わされる心配もありません。

さらに「eメールタイプが届かないなどギフト券関係の購入トラブルが怖い」「ギフト券が売れないのは怖い」「利用停止が怖い」といった場合、ギフト券を利用した現金化は避けるべきでしょう。

様々な要素を検討したうえでお金に困ったらクレジットカード現金化サービスを利用する、という選択肢も存在しています。

お金に困った人のための『クレジットカード現金化サービス』

現金化堂

「100%ご成約主義」なので、成約するまで、換金率や送金時間を柔軟に調整してくれる優しい業者。安心感が違います!
・名前・フリガナ・携帯番号・利用額、の4項目を入力するだけで申し込みは完了!
・85%換金率保証
・初回利用で現金プレゼント
など、優良店としてすばらしい運営を行っています。

クラッチ

クラッチの安心感は、80%の固定換金率制度。
サイトで入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる優良業者です。
そしてクラッチの決済システムも俊逸。
数億円単位の決済の中に「現金化利用分」が紛れ込みますので、利用停止事故0を継続中!
商品の納品もメールなので、非常にお手軽♪
主婦など、家族に内緒の利用では「宅配が届かない」というのは非常に安心感があります。

まとめ

カードで買いにくいAmazonギフト券のうち、試行錯誤でクレジットカード購入できる種類は以下の3種類でしたね。

  • Amazonギフト券『eメールタイプ』
  • Amazonギフト券『チャージタイプ』
  • Amazonギフト券『カードタイプ』(裏技でカード購入可)
これらはこの記事で紹介した方法で購入できますが、使い道をよく考えてから購入することをおすすめします。

手元にお金がない場合などにクレジットカード以外の「後払い決済」で購入したい場合は以下の記事もご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました