Amazonギフト券Eメールタイプが届かない?考えられる原因6つと解決策

この記事では、Amazonギフト券Eメールタイプが届かない理由・解決策を解決しています。

Amazonギフト券Eメールタイプが届かない

購入したAmazonギフト券Eメールタイプがすぐに届かないということがあるようです。

せっかく購入したAmazonギフト券が「処理中」「審査中」で届かなければ焦りますよね。

まずは解決策を考え、冷静になることが大切です。

そこで今回解説するのは「Amazonギフト券Eメールタイプが届かない時の対処方法」です。

具体的には、

  • Amazonギフト券Eメールタイプはどのくらい時間で届くのか
  • Amazonギフト券Eメールタイプが届かない理由
  • 届かない場合の対処方法
  • 同様の事態が起こらない予防方法

といった点を解説していきます。

カンキンマン
カンキンマン

Amazonギフト券が届かないならこの記事で対策しよう!

Amazonギフト券Eメールタイプは通常5分で届く

出典「Amazonギフト券(Eメールタイプ) SNSやショートメールにも送信可」

Amazonギフト券Eメールタイプが届くのには、それほど時間がかかりません。

Amazonギフト券Eメールタイプは通常5分で届きます。

実際に購入した際も5分程度で届きましたし、Amazonのヘルプにもそのような記載がありました。

デジタルタイプ(Eメール、テキストメッセージ、印刷、メッセージアプリでシェア)のギフト券とチャージタイプのギフト券は、注文後5分以内で、受取人のEメールアドレスまたは電話番号に送信される(デジタルタイプ)か、もしくはアカウントの残高に登録(チャージタイプ)されます。

引用Amazon ヘルプ&カスタマーサービス「デジタルタイプギフト券のお届けについて」
※赤字加工

注文後すぐに届くことが分かります。

10分~30分程度送れることはあっても、数時間~数日遅れることは通常あり得ません。

何らかの原因でAmazonギフト券Eメールタイプの送付に失敗しているものと考えられます。

Amazonギフト券Eメールタイプが無事送信されれば「発送済」になるはずだ。

「審査中」「処理中」であれば送付失敗している可能性がある。

まずは届かない原因として考えられるものを挙げていきます。

Amazonギフト券Eメールタイプが届かない原因6つ

Amazonギフト券Eメールタイプが届かない原因には以下の6つが考えられます。

  • 原因1:メールアドレスの入力ミス
  • 原因2:メールの迷惑メール・スパム設定・受信拒否
  • 原因3:新しいクレジットカードで購入
  • 原因4:大量にAmazonギフト券Eメールタイプを購入
  • 原因5:クレジットカードに問題がある
  • 原因6:Amazonのサーバーが混みあっている

Amazonは「Eメールタイプ」の購入はクレジットカードでしか購入できず、クレジットカードに関する原因も考えられます。

対処方法を考える前に、まずは原因から確認しておきましょう。

次章「原因別の対処方法と今後の注意【24時間経っても届かない】」で原因ごとの対策を紹介しているので、原因を把握したらそちらをみて対処してほしい。

原因1:メールアドレスの入力ミス

最初に思いつく原因が、Amazonギフト券Eメールタイプを購入する際に記入した「メールアドレス」に誤りがある可能性です。

「数字」「ハイフン」「アンダーバー」「ローマ字」などを打ち間違えて送信すれば、当然Amazonギフト券Eメールタイプは届きません。

原因2:メールの迷惑メール・スパム設定・受信拒否

メール側の設定でAmazonからのEメールタイプ受領の連絡が迷惑メール・スパムと識別され、「迷惑メール・スパムメールフォルダ」に入っているケースも考えられます。

または、Amazonからのメールが受信拒否の設定となっている可能性もあります。

このように、Amazonからメールが受け取れないことでAmazonギフト券Eメールタイプが受け取れない可能性も考えられます。

原因3:新しいクレジットカードで購入

Amazonでは、新しいクレジットカードに変更して購入した場合は、Amazonギフト券の送付が遅れる可能性があるとしています。

お客様の個人情報を保護する目的のため、新しいお支払方法に変更されたまたは大量にAmazonギフト券をご注文された場合は、お届けが最大4時間ほど遅れることがあります。

稀に24時間以内にお届けすることがあります。

f出荷前であればお客様ご自身でご注文をキャンセルしていただくことが可能です。

引用Amazon ヘルプ&カスタマーサービス「デジタルタイプギフト券のお届けについて」
※赤字加工

個人情報を保護する目的での「遅延」ですので、セキュリティ上の問題が原因となっています。

「最大4時間」「稀に24時間」遅れる可能性があることが分かります。

最長でも24時間遅れる可能性もあるんだね。

これは「大量にAmazonギフト券Eメールタイプを注文した場合」も同様です。

「新しいお支払方法に変更」とありますが、Eメールタイプの場合は支払方法がクレジットカードのみとなります。

つまり、今まで支払いに利用していたクレジットカードを変更した場合などが考えられます。

原因4:大量にAmazonギフト券Eメールタイプを購入

「原因3:新しいクレジットカードで購入」で説明したように、大量にAmazonギフト券Eメールタイプを注文した場合も同様に個人情報を保護する目的で「遅延」させるとしています。

Amazonギフト券の買い過ぎが原因というわけです。

原因5:クレジットカードに問題がある

クレジットカードに何らかの問題があり、支払方法として承認されないケースがあります。

クレジットカード決済が承認されなかった場合
(中略)
クレジットカードの承認の確認に時間がかかると、お急ぎ便やお届け日時指定便をご利用の場合を含めて、商品の発送がお届け予定日に間に合わないことがあります。

さらに、一定期間内に決済可能な支払い方法をご指定いただけない場合は、ご注文をキャンセルさせていただく場合がございます。

引用Amazon ヘルプ&カスタマーサービス「クレジットカードの決済と承認」
※赤字加工

このように、お届け予定に間に合わない可能性があるとのことです。

ゆえに、クレジットカードが承認されないことで、Amazonギフト券Eメールタイプの送信が遅れるという可能性もあります。

クレジットカードに問題があってEメールタイプの送信が遅れることもあるみたいだね。

原因6:Amazonのサーバーが混みあっている

Amazonに一時的にでも大量のアクセスが集中するとサーバーが重くなり、システムが正常に処理を進められなくなることもあります。

しかし、Amazonは月間5000万人と日本国民の3分の1に相当する利用者を誇ります。

ある程度はサーバーも頑丈なはずなので、Amazonのサーバーが混み合ってシステム障害が発生する可能性は低いです。

しかし、原因としては考えられますので、他に原因に見当がつかない場合はこのサーバーの混雑と考えましょう。

原因別の対処方法と今後の注意点!24時間経っても届かない?

様々な原因はありますが、Amazonギフト券が届かない場合に今すぐできて確実な対処方法は「再送」です。

以下の手順に沿って、Amazonギフト券Eメールタイプを再送しましょう。

Eメール再送の流れ
  • ステップ1
    「注文履歴」にアクセス
    Amazon公式サイトの「注文履歴」にアクセス(ログインが必要となる場合もあり)
  • ステップ2
    注文の詳細を開く
    注文履歴の一覧から、Amazonギフト券Eメールタイプの注文番号の下にある「注文の詳細」を開く
  • ステップ3
    再送
    Amazonギフト券Eメールタイプの「再送」をクリック・タップ
  • ステップ4
    案内に従い、再送の手続きを完了させる
    再送するAmazonギフト券Eメールタイプに誤りはないか確認し、案内に従い再送の手続きを完了させる

上記の「再送」の手続きでAmazonギフト券Eメールタイプが再送されます。

加えて、Amazonギフト券Eメールタイプが届かない原因に対する対処方法も考えていきましょう。

原因に対して以下のような対処方法や対策が考えられます。

  • 原因1:メールアドレスの入力ミス→メールアドレスを見直す
  • 原因2:メールの迷惑メール・スパム設定・受信拒否→メール設定を見直す
  • 原因3:新しいクレジットカードで購入→支払用クレジットカードは変更しない
  • 原因4:大量にAmazonギフト券Eメールタイプを購入→Eメールタイプは大量購入しない
  • 原因5:クレジットカードに問題がある→Amazon上のクレジットカード情報を見直す
  • 原因6:Amazonのサーバーが混みあっている→Amazonが空いている時間を利用する

ここからは原因別の対処方法と今後の注意点について解説していきます。

原因1に対処:メールアドレスを見直す

  • 原因1:メールアドレスの入力ミス
  • 対処方法:「注文履歴」から正しいメールアドレス宛に「再送」

メールアドレスを正しく記入できているか見直しましょう。

「数字」「ハイフン」「アンダーバー」「ローマ字」などの打ち間違いの可能性もあります。

一番良いのは電話帳に正しいメールアドレス(送受信可能と確信した誤りのないもの)を登録しておき、コピーして購入手続き時に記入フォームにペーストするという方法です。

回りくどいですが、確実な方法となっています。

また、記入時に間違いにくいメールアドレスに変更しておくという手もアリです。

Amazonギフト券Eメールタイプを購入する際は、試行錯誤でミスなく記入するようにしましょう。

原因2に対処:メール設定を見直す

  • 原因2:メールの迷惑メール・スパム設定・受信拒否
  • 対処方法:メール設定を見直し、「注文履歴」から「再送」

Amazonギフト券Eメールタイプは「gc-order@gc.mail.amazon.co.jp」で送られてきます。

メール設定を見直してAmazonからのメールか迷惑メール・スパムメールや受信拒否に識別されないようにしておきましょう。

原因3に対処:支払用クレジットカードは変更しない

  • 原因3:新しいクレジットカードで購入
  • 対処方法:24時間待って送信されない場合は「再送」

先ほど説明した通り、新しい支払方法(クレジットカード)に変更すると、セキュリティのため、Amazonギフト券Eメールタイプの送付が最大24時間遅れるとされています。

支払いに用いるクレジットカードは基本的には変更しないようにしましょう。

原因4に対処:Eメールタイプは大量購入しない

  • 原因4:大量にAmazonギフト券Eメールタイプを購入
  • 対処方法:24時間待って送信されない場合は「再送」

大量にAmazonギフト券Eメールタイプを購入した場合も同様にセキュリティのために、Amazonギフト券Eメールタイプの送付が最大24時間遅れるとされていましたね。

Amazonギフト券Eメールタイプは一度に大量に購入しないようにしましょう。

Amazonギフト券Eメールタイプは複数回に分けて一日に一度ずつ少額を送付するようにしよう。

原因5に対処:Amazon上のクレジットカード情報を見直す

  • 原因5:クレジットカードに問題がある
  • 対処方法:Amazonに登録されているクレジットカード情報を再確認・再設定した上で「再送」

クレジットカード決済が「承認」されない場合もあります。

承認されない場合も同様に、Amazonギフト券Eメールタイプの送付が遅れる可能性があるとしました。

Amazonではクレジットカードの承認について下記のように述べています。

クレジットカード決済が承認されなかった場合は、以下の点についてご確認ください。

  • クレジットカード番号および有効期限に誤りがないか
  • クレジットカードの名義人に誤りがないか
  • ご利用がクレジットカードの限度額に達していないか
  • 請求額が1回のご利用限度額を超えていないか
  • 有効なクレジットカードが登録されているか

引用Amazon ヘルプ&カスタマーサービス「クレジットカードの決済と承認」

このように承認されない場合は、カード情報の見直しが推奨されています。

さらに、クレジットカード自体が有効ではない可能性も指摘されていますね。

  • クレジットカードが1ヶ月の利用限度額を超えている
  • クレジットカードが1度の利用限度額を超えている
  • クレジットカードが利用停止となっている

クレジットカードの利用状況も見直そう!

クレジットカードが利用できるかも確認しておきましょう。

原因6に対処:Amazonが空いている時間を利用する

  • 原因6:Amazonのサーバーが混みあっている
  • 対処方法:数時間待った上で送信されないようならば「再送」

サーバーの混雑は可能性として考えにくいですが、意識しておいて損することはないでしょう。

Amazonが空くのを待って、Amazonギフト券Eメールタイプを購入・送付しましょう。

Amazonへのアクセスは朝や昼、夕方頃に集中すると考えられます。

深夜帯ならばAmazonへのアクセスが減少する可能性が高いので、その時間帯を狙ってAmazonギフト券Eメールタイプを購入するのもアリでしょう。

問題が解決しない場合の最終手段「カスタマーセンター」

上記の対処・対策を行ってもAmazonギフト券Eメールタイプが届かない場合は、「カスタマーセンター」に電話で連絡して対応してもらいましょう。

以下のステップで簡単に連絡できます。

カスタマーサービスに連絡する際の流れ
  • ステップ1
    カスタマーサービスに連絡
    「カスタマーサービスに連絡(https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/contact-us)」を開く
  • ステップ2
    Amazonギフト券Eメールタイプを選ぶ
    「注文について」を選択し、「Amazonギフト券Eメールタイプ」の横のチェックボックスにチェック
  • ステップ3
    案内に従い手続き
    「入荷、出荷について」から「出荷準備に入ったまま出荷されない商品」を選択
  • ステップ4
    電話
    「電話」をクリック・タップし、カスタマーサービスに電話をして状況を説明

上記のステップでカスタマーサービスに連絡をとり、状況の確認と「本人確認」が終了すると送付されます。

Amazonギフト券Eメールタイプが送信されない場合の最終手段としましょう。

Amazonギフト券Eメールタイプの買取!クレカ現金化にも

Amazonギフト券Eメールタイプは「買取」で換金できるぞ!

ここからは購入したAmazonギフト券を換金するという使い道についてご紹介します。

Amazonギフト券は結局Amazonでしか使い道がない

Amazonギフト券Eメールタイプには、

  • 使い道その1:Amazon数億種類もの商品購入に
  • 使い道その2:代引手数料分に利用
  • 使い道その3:デジタルコンテンツの購入
  • 使い道その4:プレゼントにも最適

といった使い道があります。

使い道を詳しく知りたい方は下記の記事をチェックしてみてね。

しかしながら、結局Amazonでしか使えません。

そこでAmazonギフト券を換金することで現金に換えることも可能です。

現金に換えておけば、Amazonに限らず様々な利用シーンで自由に使えるようになります。

Amazonギフト券は「買取サイト」で換金できる

Amazonギフト券は専門の「買取サイト」で換金できます。

街中にある「金券ショップ」「リサイクルショップ」などでは換金できないので注意しましょう。

買取・換金の際に必要な

  • 店頭で買取を依頼する方法について
  • 買取サイトでの具体的な買取の手順

といった知識は下記の記事で詳しく解説していきます。

スムーズにAmazonギフト券を換金しよう。

Amazonギフト券の買取・換金は違法?

結論から言えば、Amazonギフト券の買取・換金は違法ではありません。

しかし、もし違法であれば、せっかく現金化できても逮捕されてしまうリスクがあります。

そこで下記の記事では、Amazonギフト券を利用した現金化の違法性について解説していきます。

この記事でAmazonギフト券での現金化に関する不安や疑問を解消できるので、安心して現金を手に入れましょう。

Amazonギフト券を利用すればクレジットカードを現金化できる

クレジットカードで購入できるAmazonギフト券Eメールタイプを利用すれば、クレジットカード現金化が可能です。

クレジットカード現金化とは、クレジットカードで商品を購入・転売して利用枠を現金化する金策を指します。

現金が不足している方は、以下のアイディアでクレジットカードの利用枠を現金化しましょう。

クレジットカード利用枠現金化の流れ
  • ステップ1
    Amazonギフト券Eメールタイプを購入
    Amazonギフト券Eメールタイプ(https://www.amazon.co.jp/Amazonギフト券-Eメールタイプ/dp/BT00DHI8G4)を現金化したい必要金額分だけクレジットカードで購入
  • ステップ2
    買取サイトを利用して売却
    先ほど紹介した買取サイトを利用して売却・換金することでAmazonギフト券Eメールタイプを現金化

上記の2ステップでクレジットカードの利用枠を現金化可能です。

「でも現金化なんてして大丈夫?」と思う方もいるよね。

下記の記事ではAmazonギフト券のクレジットカード現金化について解説しているのでチェックしてみてね。

現金を引き出す「クレジットカード現金化」について詳しく知りたい方は下記の記事をチェックしてみてくれ!

 

現金化目的なら手っ取り早いのはクレカ現金化業者。申込、決済後すぐに入金され、換金率は80%、しかも利用停止になりづらいと来たら、現金化業者のほうが良いと思うゾ!

スピードワン

とにかく入金が早いので急に必要になった時はスピードワン!
換金率も入金ベースで75~83.3%と業界最高水準。
対応しているクレジットカードも多く、ショッピング枠が足りない場合でも、複数枚カードを合わせて現金化してくれます。
家族のカードでも現金化してくれるなど、柔軟性にも定評あり。
接客が非常にていねいなのも有名で、親身になって相談に乗ってくれること間違いなし!
スピードワンが使っているカード決済は、日本の中でも有数な決済代行会社なので、カード利用停止の心配もなし。
早さと安心でいったら、スピードワンの右に出る業者はいません。カンキンマンいちおしの業者です!

エーキャッシュ

80%の固定換金率のエーキャッシュ。
「98%!」とか、あり得ない数字でひきつけ、実際の入金額が70%以下、なんていう業者が多いのがクレジットカード現金化の世界。
そんな中、はじめから入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる現金化業者はすごく好感が持てます。
そして、業者を使う最大のメリットが、「カード利用停止になりにくい」ということです。
決済代行会社という、毎月数億円も決済している会社がカードを切りますので、購入商品がわかりづらく、「現金化の利用」というのがカード会社に見つかりにくい。
自力での現金化は利用停止リスクもあり、手間と時間もかかる。換金率が商品によってバラバラ。
方や、スマホだけですぐ現金化できて8割入金。そして安心。これでも自力で現金化しますか?^^

 

まとめ

この記事で紹介したことを整理します。

Amazonギフト券Eメールタイプが届かない場合の原因と対策には以下のようなものがありましたね。

原因 対処・対策・解決策
原因1 メールアドレスの
入力ミス
メールアドレスを見直す

対処方法:「注文履歴」から
正しいメールアドレス宛に「再送」
原因2 メールの迷惑メール
・スパム設定
・受信拒否
メール設定を見直す

対処方法:メール設定を見直し、
「注文履歴」から「再送」
原因3 新しいクレジット
カードで購入
支払用クレジットカードは変更しない

対処方法:24時間待って
送信されない場合は「再送」
原因4 大量にAmazonギフト券
Eメールタイプを購入
Eメールタイプは大量購入しない

対処方法:24時間待って
送信されない場合は「再送」
原因5 クレジットカードに
問題がある
Amazon上のクレジットカード情報を見直す

対処方法:Amazonに登録されている
クレジットカード情報を
再確認・再設定した上で「再送」

原因6 Amazonのサーバーが
混みあっている
Amazonが空いている時間を利用する

数時間待った上で
送信されないようならば「再送」

基本的にはこの記事で解説したように、「注文履歴」からAmazonギフト券Eメールタイプの「再送」の手続きを行うことで解決します。

カンキンマン
カンキンマン

さらにAmazonギフト券Eメールタイプは「換金」できる!

使い道が見つからない場合は換金して現金に換えてしまうのもアリだ!

クレジットカード現金化もできるぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました