POSAカードはクイックペイで購入できるの?購入できると噂のお店も調査

この記事ではPOSAカードをクイックペイ(QUICPay)で購入する方法について解説しています。

クイックペイでPOSAカードを買えるのか

コンビニなどに陳列されているPOSAカード。

なんとか「クイックペイ」で手軽に購入できないか気になりますよね。

そこで今回調査・解説するのが「クイックペイでPOSAカードを購入できるか」についてです。

具体的には、

  • クイックペイでPOSAカードが購入できるか
  • POSAカードを確実に購入できる方法
  • クイックペイで買えるもの・買えないもの

といったポイントを中心に解説していきますので、クイックペイの実態を理解してPOSAカードを確実に購入できる内容となっていますよ。

カンキンマン
カンキンマン

POSAカードを手に入れるために必要なノウハウをわかりやすくお伝えしていくよ!

それでは解説していきます。

クイックペイ自体は様々な店舗で使用できる

出典QUICPay

クイックペイ(QUICPay)は、事前にクレジットカードやスマホ決済サービスなどと連携しおき、店舗のレジにある専用端末にカードやスマホをかざすだけで素早く(Quick)会計が完了する便利な(Useful)電子決済サービス(IC Payment)です。

決済時に利用した代金は、後日まとめてクレジットカードやスマホ決済サービスなどの支払いとして引き落とされる仕組みになっています。

クイックペイはチャージ要らずの電子マネーなのだ。

端末にかざすだけでサインが不要なので「サインレス決済」ともいわれているよ。

公式サイトのキャンペーンサイトを閲覧すると、Twitterで特定のハッシュタグでツイートするとチケットが当たるなどお得なキャンペーンが定期的に行われています。

クイックペイを利用している方はぜひ利用しておきたい。

さて問題はこの便利なクイックペイでPOSAカードを購入できるかです。

まずクイックペイの利用可能店舗を探し、そこからPOSAカードの販売店を絞り込んでいき、その後、絞り込んだ販売店でクイックペイを利用してPOSAカードを購入できるか確認していきます。

ここからはその検証をしていきます。

まずはクイックペイが利用できる店舗を調べた

クイックペイの加盟店(クイックペイが使える店)には以下の2種類があります。

  • 「QUICPay+(プラス)加盟店」:すべてのクイックペイが利用可能
  • 「QUICPay加盟店」:「クレジットカード」を支払い方法に指定しているクイックペイのみ利用利用(一度の支払い限度額は2万円)

2つ目の「QUICPay加盟店」の方が1つ目と比べて制限ある加盟店となります。

制限のない1つ目の「QUICPay+加盟店」を利用するのが無難だな。

今回は「QUICPay+加盟店」を対象とします。

QUICPay+加盟店
コンビニ アンスリー
くらしハウス
スリーエイト
生活彩家
セイコーマート
セブンイレブン
デイリーヤマザキ
ファミリーマート
ポプラ
ミニストップ
ローソン
スーパー 青森県民生活協同組合
アークスグループ
(伊藤チェーン系除く)
アコレアピタイオン
(一部非対応店舗あり)
イオンスーパーセンターイズミ
(一部非対応店舗あり)
イトーヨーカドー
(一部非対応店舗あり)
ウェスタン
オーケー
カブセンター
神文ストア
キューピット
KOHYO
さとちょう
SUNDAY
山陽マルナカ
ショッピングランドいっきゅう
スーパーアークス
スーパーセンターアマノ
スーパーチェーンふじ
ダ*マルシェ
ダイイチ
タカヤナギ
中央スーパー
ディナーベル
東光ストア
ピアゴ
ぴあざフクハラ
PEACOCK STORE
BIG
ビッグハウス
ファースト
フィール
フードマスターベーシック
フクハラ
フレッティ
平和堂
ベストプライス
ベニーマート
ベルジョイス
ホームストア
ホクレンショップ
まいばすけっと
マックスバリュ
マミーズ
マルナカ
miniピアゴ
メガユニバース
ラルズストア
ラルズプラザ
ラルズマート
ロッキー
ワコー
ドラッグストア アインズ&トルペ
アメリカンドラッグ
ウエルシア薬局
ウォンツ
大賀薬局
オストジャパン
金光薬品
救命堂
キリン堂
くすりの福太郎
くすりのレデイ
クリエイトSD
ゲンキー
コクミン
ココカラファイン
コスメティクスアンドメディカル
ゴダイドラッグ
ゴダイ薬局
サーバ
サツドラ
シメノドラッグ
ジャパン
新生堂薬局
スギ薬局
スマイル
ツルハドラッグ
ドラッグスギヤマ
ドラッグストア ウェルネス
富士薬品
東海セイムス
西日本セイムス
九州セイムス
どらっぐぱぱす
ドラッグユタカ
マツモトキヨシ
ヤックスドラッグ
書店・家電量販店
など
HMV&BOOKS
(一部非対応店舗あり)
エディオン
コジマ
ソフマップ
TSUTAYA
蔦屋書店
PC DEPOT
ビックカメラ
古本市場
明林堂書店
八重洲ブックセンター
ヨドバシカメラ

参考QUICPay「QUICPayの使えるお店」

クイックペイの公式サイトによると上記の店舗で利用できるようです。

POSAカードが店頭で販売されているコンビニや家電量販店の大半がクイックペイが使えることが分かりました。

POSAカードを取り扱っている店舗が多そうですね。

それではここからPOSAカードの販売店舗を絞り込んでいきます。

「POSAカード」が販売されている店舗

クイックペイで買えるかどうか調べるために、クイックペイが使えてかつPOSAカードが販売されている店舗を探す必要があります。

ここからは先ほどのQUICPay+加盟店の一覧をもとに、POSAカードが販売されている店舗かどうか確認していきます。

「販売されていない店舗」「販売されているか確認ができないもの」は除外し、確実に販売されている店舗のみに絞り込みます。

「QUICPay+加盟店」のうち、
POSAカードが販売されている店舗
コンビニ セイコーマート
セブンイレブン
デイリーヤマザキ
ファミリーマート
ポプラ
ミニストップ
ローソン
スーパー アピタイオン
(一部非対応店舗あり)
イトーヨーカドー
(一部非対応店舗あり)
ピアゴ
ドラッグストア ウエルシア薬局
ウォンツ
くすりの福太郎
くすりのレデイ
クリエイトSD
ココカラファイン
サツドラ
スギ薬局
ツルハドラッグ
ドラッグストア ウェルネス
富士薬品
マツモトキヨシ
書店・家電量販店など エディオン
コジマ
ソフマップ
TSUTAYA
蔦屋書店
PC DEPOT
ビックカメラ
ヨドバシカメラ

ここまで絞り込めました。

大半のスーパー(QUICPay+加盟店)ではPOSAカードが販売されていないことが分かりました。

それに対して、意外にもドラッグストアの多くはPOSAカードが販売されています。

次章では上記の店舗でクイックペイを利用してPOSAカードを購入できるか確認をしていきます。

クイックペイでPOSAカードを買える?

結論から言えば「ほぼ不可能」です。

POSAカードをクイックペイで購入するのは困難と考えられます。

現金やクイックペイ以外の方法で購入する方法があるので、目次から「現金以外の購入方法は?お手持ちのクレカで購入しよう!」を確認してみてね。

まずは「本当に購入できないのか」という点です。

クイックペイ利用でPOSAカードを購入できるか確認した

まずは以下の表をご覧ください。

クイックペイで
POSAカードを購入できるか
コンビニ セイコーマート(確認できず)
セブンイレブン(購入不可)
デイリーヤマザキ(購入不可)
ファミリーマート(購入不可)
ポプラ(確認できず)
ミニストップ(購入不可)
ローソン(購入不可)
スーパー アピタ(確認できず)
イオン(確認できず)
イトーヨーカドー(確認できず)
ピアゴ(確認できず)
ドラッグストア ウエルシア薬局(確認できず)
ウォンツ(購入不可)
くすりの福太郎(購入不可)
くすりのレデイ(確認できず)
クリエイトSD(購入不可・後述)
ココカラファイン(確認できず)
サツドラ(購入不可)
スギ薬局(購入不可)
ツルハドラッグ(購入不可)
ドラッグストア ウェルネス(購入不可)
富士薬品(確認できず)
マツモトキヨシ(購入不可)
書店・家電量販店など エディオン(確認できず)
コジマ(確認できず)
ソフマップ(確認できず)
TSUTAYA(確認できず)
蔦屋書店(確認できず)
PC DEPOT(確認できず)
ビックカメラ(確認できず)
ヨドバシカメラ(確認できず)

約半数の「POSAカード販売店(QUICpay+加盟店)」店舗では、クイックペイを利用してPOSAカードを購入することはできないことが分かりました。

残り半数ではクイックペイを利用できるかは不明ですが、恐らく次に説明する「クイックペイが利用できない理由」から、利用は「不可能」と推察できます。

クイックペイでPOSAカードを購入できない理由

実はPOSAカードを購入する方法はほぼ「現金のみ」です。

クイックペイを利用して購入することは困難と考えられます。

その背景として次のようなものがあります。

  • POSAカードは店舗にとっては「薄利」な商品
  • 店舗がクイックペイのような決済サービスを導入すると「決済手数料」を支払わなければならない

まず、POSAカードの利益は額面の5~10%程度です。
例えば、額面10,000円のPOSAカードが1枚売れても、その利益はわずか500円~1,000円となります。

POSAカードがいくら便利でも、お店からすればリターンの少ない薄利な商品と言えます。

さらに、クイックペイのような決済サービスを新規で導入すると必ず「決済手数料(加盟店手数用)」を決済サービスの提供元に支払う必要があります。

そうしないと決済サービスの提供元が儲からないからね。

この決済手数料はお客さまが決済サービスを利用した際に、商品代金の3~4%程度を提供元に支払うというものです。

ゆえに、ただでさえ儲けの少ないPOSAカードをクイックペイのような決済サービスで購入されてしまうと、実質的に利益が2~7%程度と減ってしまうわけです。

お店の利益を考えたら、POSAカードをクイックペイで購入されると困るということだな。

上記のような背景から、POSAカードはクイックペイで購入できないと推察できます。

クリエイトSDならPOSAカードをクイックペイで購入できるか

「クリエイトSDでPOSAカードを購入できる」と聞いたことがある方は多いでしょう。

ネット上ではそういった記事が多く見られますが、以下のようにSNSに電子マネーでは購入できないという報告がありました。

https://twitter.com/samilkmilk/status/1197329692648337408

このように、現在クリエイトSDではPOSAカードはクレジットカードや電子マネーでの購入ができないことが分かります。

クイックペイは電子マネーの一種ですので、当然クリエイトSDでPOSAカードを購入することはできないということになります。

そもそもクイックペイでPOSAカードを購入されたところでお店にとって利益は少ない。

仕方のないことだろう。

ここまで解説した内容から、クイックペイはPOSAカード購入方法として最適とは言えません。

他の購入方法を探す必要があります。

現金以外の購入方法は?お手持ちのクレカで購入しよう!

基本的には「現金」以外の決済方法ではPOSAカードを購入できません。

「クレジットカード」もクイックペイ同様にPOSAカードを購入できないとされますが、一部で例外があります。

例外的にPOSAカードをクレジットカードで後払い購入できる「裏技」は下記の記事で解説していきます。

唯一現金以外の方法で購入する方法となっている。以下の記事を参考にしてPOSAカードをカード購入しよう。

また、上記の記事の方法を参考にして、例外的にクイックペイカード「クイックペイ(nanaco)」を利用してセブンイレブンのPOSAカードを購入することは可能です。

ぜひ参考にしてPOSAカードをクレジットカード購入してくださいね。

クイックペイで買えるもの・買えないもの

クイックペイで「購入できるもの」とPOSAカードのように「購入できないもの」があります。

「何が購入できないのか」「何なら購入できるのか」をはっきりさせておきましょう。

便宜上、クイックペイで購入できないものから説明していきます。

分かりやすい「コンビニ」の例で見ていこう。

クイックペイで「購入できないもの」

まずはクイックペイで「購入できないもの」です。

セブンイレブンの例で考えていきます。

・セブンネットショッピング以外のインターネットショッピング商品店頭受取り時の店頭払い
・インターネット代金収納(宅配商品のコンビニ前払い含む)
・公共料金等の収納代行
・マルチコピー機でのサービス
・切手・印紙・ハガキ・年賀ハガキ
・クオ・カード
・テレホンカード
・プリペイドカード
・プリペイド携帯カード
・ビール券・酒クーポン券
・映画券・前売券
・地区指定ゴミ袋・ゴミ処理券
・他金券等に準ずるもの
・nanacoカード発行手数料
・各種電子マネーへの現金チャージ

引用セブン-イレブン 店内サービス「「QUICPay」「QUICPay+」で支払いができないもの」

上記の商品はセブンイレブン店内でクイックペイを利用して購入できない商品となります。

コンビニ店頭サービスやPOSAカードのような金券類全般、切手やハガキなど、店頭に並んでいない商品(サービス)がほぼクイックペイで購入できないことが分かります。

POSAカードも盗難防止のためにレジで「有効化(額面同額の価値の付与)」される仕組みであり、店頭の専用ラックに飾られているものはただのプラスチックカードに過ぎません。

ある種、「店頭に並んでいない商品」と言えるでしょう。

クイックペイで購入できないものの「傾向」として利益率が低いものが多いな。

やはり決済手数料の関係で儲けが少ない商品をクイックペイで購入されては困るのだろう。

これは、

  • デイリーヤマザキ
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • ローソン

といった店舗でも同様です。

整理すると(コンビニで)クイックペイで購入できない商品として以下のようなものがあります。

  • コンビニ端末を利用したサービスの利用料
  • 公共料金などの収納代行
  • コピー料金
  • プリペイドカード類
  • 切手・印紙・ハガキ類

POSAカードが導入されている薬局や家電量販店でも例外はあるとは思いますが、上記のような商品が購入できないと類推できます。

クイックペイで「購入できないもの」

クイックペイで購入できるものは「店頭に並んでいる(すぐ目に付くような)商品」がメインとなります。

実際にクイックペイが利用できる店舗には以下のような傾向があります。

  • コンビニ
  • ガソリンスタンド
  • スーパー
  • ドラッグストア
  • グルメ
  • タクシー
  • 家電
  • ファッション
  • その他商業施設

上記からクイックペイでは主にガソリン、食品・日用品類、薬、外食、タクシー、家電、本、服などが購入できることが分かります。

すべて店頭に並んでいる商品だよね。

以下のような商品を除き、多様な商品の購入にクイックペイが利用できるというわけです。

  • コンビニ端末を利用したサービスの利用料
  • 公共料金などの収納代行
  • コピー料金
  • プリペイドカード類
  • 切手・印紙・ハガキ類

クイックペイだけ持ち歩けば、不自由のない買い物ができるぞ。

まとめ

特にコンビニ、ドラッグストアなどではPOSAカードの購入にクイックペイが利用できないことが分かりました。

他の店舗でも同様にクイックペイではPOSAカードの購入できないと推察できます。

どうしてもPOSAカードをポストペイのような形式で購入したい場合は、先ほど紹介した裏技でクレジットカード決済で購入できますので、そちらをご参照ください。

カンキンマン
カンキンマン

POSAカードを手に入れるためにはクイックペイ以外の方法を利用しよう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました