ジェフグルメカードを換金する3つの方法!換金率・手数料を徹底解説

この記事ではジェフグルメカードを現金に換えるための方法を解説しています。

  • 余ったジェフグルメカードを換金したい
  • どれくらいで売れるのか換金率が知りたい
  • 金券ショップを使ってみたい

このようなお悩みを解消するために、今回はジェフグルメカードの換金方法と具体的な手順を紹介していきます。

また、ジェフグルメカードの換金率・買取額とクレジットカード現金化への応用の仕方についても解説しますよ。

カンキンマン
カンキンマン

ジェフグルメカード換金の完全版だ!
「ジェフグルメカードをお金に換えたい」という方はとりあえず参考にして欲しい。

それでは解説していきます。

ジェフグルメカードを換金する3つの方法

ジェフグルメカードを換金する方法は3つあります。

  • その1:金券ショップで買取を依頼する
  • その2:オークションサイトに出品する
  • その3:そのまま使用して現金のお釣りをもらう

3つあるうちベストな方法はその1の「金券ショップ」での換金です。

オークションサイトの利用に慣れているならば、その2のオークションサイトもおすすめします。

その1やその2を試している余裕がないならば、その3のお釣りをもらう方法を試しましょう。

みなさんの状況に合った換金方法を選ぼう。

それでは、具体的な換金方法と換金の流れを見ていきましょう。

その1:金券ショップで買取を依頼する

  • 買取額:1枚あたり460~465円=換金率92~93%
  • 手数料:1枚あたり35~40円(他、送料など)

金券ショップとは、金券の取り扱いに特化したリサイクルショップのことです。

金券専門の査定スタッフがいるので、納得のいく値段を提示してくれます。

オークションサイトを使うのが面倒という場合は、基本的にこの金券ショップに買取を依頼する方法を試しましょう。

金券ショップでの買取方法は主に以下の2つ。

  • 店頭買取
  • 郵送買取

どちらの買取方法も一長一短なので、ご自身に合った方法をお選びください。

それぞれの買取方法について解説していきます。

買取方法その1:店頭買取

店頭買取とは、金券ショップの店舗に足を運んで店頭で買取を依頼する方法です。

換金自体の手続きは1時間以内には終わるので、即日換金ができます。

しかし、換金率が高い「優良店舗」はそう多くはありません。

ゆえに、換金率の高さを求めてわざわざ金券ショップまで移動するケースもあり、移動費・移動時間がかかるのがネックです。

近くに優良店舗があるなら移動費や移動時間をかけなくても良い。
ラッキーだな!

この店頭買取でジェフグルメカードを換金する流れは以下のようになります。

換金する際の流れ
  • ステップ1
    店舗ごとにジェフグルメカードの換金率を比較
    買取を希望する金券ショップ(移動費を削るためになるべく近所)を候補に挙げ、公式サイト(ホームページ)や電話などで店頭でのジェフグルメカード換金率・買取価格を確認し、最も換金率が高い金券ショップで買取を依頼
  • ステップ2
    金券ショップに向かう
    ジェフグルメカードと「本人確認書類」を持参して、金券ショップに向かう
  • ステップ3
    査定依頼~換金
    金券ショップに着いたら従業員に「商品券の買取をお願いします」と声をかけ、ジェフグルメカードを査定してもらい、即日換金

Googleで「金券ショップ」と検索すると、近所の金券ショップの一覧と評価が閲覧できます。

各金券ショップのホームページにアクセス、ジェフグルメカードの取り扱いと換金率を確認しておき、最も高い換金率の金券ショップを選びましょう。

本人確認書類などの準備物が知りたい方は下記の記事をチェックだ。

買取方法その2:郵送買取

郵送買取とは、わざわざ店頭に足を運ぶ必要がない買取方法で、郵送で商品券を送って査定してもらう方法となります。

郵送買取は「店頭買取だと移動費や移動時間がかかる」という場合におすすめです。

自宅にいながらジェフグルメカードが換金できるぞ。

ただし、郵送買取は郵送や振込に手数料がかかるケースがほとんどとなります。

ゆえに、「金券ショップが近所で移動費がかからずに店頭買取もできる」という場合は店頭買取を利用しましょう。

換金の流れは以下の通りです。

換金の流れ
  • ステップ1
    店舗同士で換金率を比較
    買取を希望する金券ショップを候補に挙げ、公式サイト(ホームページ)などで換金率を確認し、最もジェフグルメカードの換金率が高い金券ショップに郵送買取を依頼
  • ステップ2
    金券ショップの公式HPで買取手続き開始
    買取を依頼する金券ショップの公式HPで会員登録や本人確認書類、口座情報(振込用)をアップロードするなどして買取の準備を済ませ、「買取の依頼」という画面を見つけて買取手続きを開始
  • ステップ3
    金券ショップの返答を待つ
    手続きが完了したら、金券ショップの返答を待つ(梱包セットなどが送られてくる)
  • ステップ4
    郵送
    ジェフグルメカードと指定された必要書類(本人確認書類など)をあわせて梱包し、金券ショップに郵送
  • ステップ5
    査定依頼~換金
    店舗に到着次第、店舗で査定が行われ、買取代金が指定口座に支払われる(査定価格が提示され、買取をキャンセルできる場合もある)

金券ショップごとに買取の流れは若干異なりますが、おおよそは上記のような流れで進みます。

「郵送」というステップがあるため、どうしても即日換金というわけにはいきません。

2~3日程度がかかっても優良店舗で確実に監禁したい場合は、金券ショップの郵送買取を利用しましょう。

ジェフグルメカードの換金率【比較】

ジェフグルメカード(1枚500円)が大手の金券ショップでいくらで取引されているのか換金率換金率を比較していきましょう。

まずは換金率の一覧です。

買取額 換金率
大黒屋 450円 90%
アクセスチケット 465円 93%
チケッティ 465円 93%
チケットレンジャー 465円 93%
甲南チケット 460円 92%
J・Market 465円 93%
格安チケットコム 460円 92%

※換金率・買取額はWeb価格・郵送買取の場合のものですので店頭買取の場合はご注意ください

ジェフグルメカードの換金率相場は「92~93%」となっています。

実際の換金率は店舗によってまちまちだ。
より正確な換金率を知りたい方は電話で問い合わせるしかない。

「手数料」について

金券ショップもビジネスですので、当然手数料がかかります。

店頭買取と郵送買取の場合で異なるので、それぞれ見ていきましょう。

まずは店頭買取です。

  • 本人確認書類の準備にかかる費用(300~400円)
    ※用意済みなら不要
  • 1枚当たり35~40円(額面の7~8%程度)の手数料
    ※換金率が92~93%であるため

本人確認書類が準備済みならば一つ目の項目は無視して良いです。

ジェフグルメカードの換金率が92~93%であるとして、換金時に1枚あたり35~40円の手数料がかかります。

続いては、郵送買取の場合です。

  • 本人確認書類の準備にかかる費用(300~400円)
    ※用意済みなら不要
  • 商品の送料(100~500円)
  • 1枚当たり35~40円(額面の7~8%程度)の手数料
    ※換金率が92~93%であるため
  • 振込手数料(50~500円)

郵送買取の場合は、店頭買取の項目にプラスして「送料」と「振込手数料」がかかり、1枚当たり35~40円の手数料に上乗せで最大1,000円前後の手数料がかかってしまいます。

ゆえに、移動費が1,000円以内に収まるのであれば、郵送買取ではなく、近所の金券ショップで店頭買取の利用をおすすめします。

どうしても買取を依頼したい金券ショップが遠隔地にある場合だけ、郵送買取を利用するようにしましょう。

その2:オークションサイトに出品する

  • 換金率は100%~
  • 10%(ヤフオク)

ジェフグルメカードを換金する方法としてオークションサイトに出品するという方法があります。

定価か定価を超える価格で落札されるため、換金率が100%を超えるケースが多いです。

落札手数料がかかることもありますが、コストについてはほとんど気にしなくても良いですね。

ただし、オークションサイトは使い方を覚える手間があるので、面倒と感じるかもしれません。

オークションサイトを利用すれば下のような流れでジェフグルメカードを換金できるぞ!

サイトごとに差異はありますが、オークションサイトへの出品の流れはおおよそ以下の通りです。

オークションサイトへの出品の流れ
  • ステップ1
    出品のルールを確認
    オークションサイトによって手数料や落札後の発送方法が異なるので要確認
  • ステップ2
    出品準備
    本人確認書類のアップロード、口座登録など
  • ステップ3
    出品
    商品情報の記入などジェフグルメカードの出品手続き
  • ステップ4
    出品後
    入札希望者からのコメントに対応、落札されない場合は再出品を行う
  • ステップ5
    落札者側からの連絡を待ち、ジェフグルメカードの配送方法を決めたら、配送
  • ステップ6
    代金の受け取り(換金完了)
    落札者から代金を受け取る

オークションなので複数のユーザーの入札を待ち、最も高い値段をつけてくれた方が落札するという仕組みです。

流れを見ると分かる通り、「落札されない(売れない)」というリスクもあります。

手早く確実に換金したいならばその1の金券ショップが確実だよ。

その3:そのまま使用して現金のお釣りをもらう

  • 換金率50~80%

ジェフグルメカードは現金のお釣りが出ます。

これを利用して、10~100円程度の商品をジェフグルメカード1枚で購入し、400~490円の現金に換金することも可能です。

ジェフグルメカードが使えるような飲食店では100円以下の安価な商品がないように見えますが、モスバーガーでは以下のような商品がお手頃です。

  • 和風ドレッシング(サイドメニュー):28円(税抜)
  • バーベキューソース(サイドメニュー):38円(税抜)
  • マスタードソース(サイドメニュー):38円(税抜)
  • チリディップソース(サイドメニュー):84円(税抜)
  • くだものと野菜(ドリンク):84円(税抜)

100円以上はしますが、ついでに軽食をとりたい方は下記もおすすめです。

  • ハンバーガー:204円(税抜)
  • アイスコーヒーS:213円(税抜)
  • ジンジャーエールS:176円(税抜)
  • ベイクドチーズ:167円(税抜)

上記はモスバーガーの中でも安いメニューとなります。

会計にジェフグルメカードを提示し、現金のお釣りをもらえれば現金化は完了です。

一度の会計につき、1枚ずつしか換金できない(2枚以上だと501円以上の商品を買わなければいけないためコスパ悪)ので注意しよう。

ジェフグルメカードを高く売るための3ポイント

ジェフグルメカードを高く売るためには注意すべきポイントが3つあります。

これから紹介するポイントを意識して、1円でも高く売れるように工夫してみましょう。

ポイントその1:状態は「最善」をキープ

長期間悪質な環境で保管していてジェフグルメカードの保存状態が悪い場合がありますが、査定に大きく響くので注意しましょう。

金券ショップはリサイクルショップですので、買い取ったジェフグルメカードを「商品」として再販します。

ゆえに、査定時の「商品状態」のチェックは厳重です。

新品同然の状態を目指して日々ケアしておきましょう。

直射日光の当たらない部屋での保管がおすすめだよ。
汚れはやわらかい布でそっと拭き取ろう。

ポイントその2:売るタイミングが肝心

ジェフグルメカードを売るタイミングには注意しましょう。

ジェフグルメカードは人気があり、一定の需要がある商品券ですが、需要が高まる時期があります。

お中元やお歳暮の「贈答用」として購入する方が増える

  • 7月
  • 8月
  • 11月

は在庫が少なくなるため、高値を付けてでも買取をしたいという金券ショップが増えます。

ジェフグルメカードを高く売りたいならば、こうした需要が高まるタイミングを狙って売ることが重要となります。

ポイントその3:「禁止ワード」を使わない

ジェフグルメカードを換金する際に無意識のうちに使ってしまう「禁止ワード」があります。

  • 長年、悪質な環境で放置した
  • 実は少し折れている
  • 裏面に汚れがある

このような表現は査定や落札などに大きく響きますので、控えることをおすすめします。

ただし、金券ショップの従業員や落札希望者から質問があった場合はきちんと答えましょう。

ジェフグルメカードはクレジットカード現金化に使える

ジェフグルメカードを利用することでクレジットカードのショッピング枠を現金化できます。
具体的な流れは以下の通りです。

クレジットカードのショッピング枠を現金化の流れ
  • ステップ1
    ジェフグルメカードをクレジットカード購入
    ある方法”でジェフグルメカードをクレジットカード決済で購入
  • ステップ2
    購入したジェフグルメカードを換金
    この記事で紹介した方法でクレジットカード購入したジェフグルメカードを換金

この流れでクレジットカードのショッピング枠を現金化できます。

ジェフグルメカードを換金する方法は3つありましたね。

  • その1:金券ショップで買取を依頼する
  • その2:オークションサイトに出品する
  • その3:そのまま使用して現金のお釣りをもらう

お好みの方法で換金しましょう。

実はジェフグルメカードをクレジットカード購入するのは難しい。
だが、一つだけ購入できるある方法があるぞ。
気になる方は下記の記事をチェックだ!

 

一番手っ取り早いのはクレカ現金化業者。申込、決済後すぐに入金され、換金率は80%、しかも利用停止になりづらいと来たら、現金化業者のほうが良いと思うゾ!

スピードワン

とにかく入金が早いので急に必要になった時はスピードワン!
換金率も入金ベースで75~83.3%と業界最高水準。
対応しているクレジットカードも多く、ショッピング枠が足りない場合でも、複数枚カードを合わせて現金化してくれます。
家族のカードでも現金化してくれるなど、柔軟性にも定評あり。
接客が非常にていねいなのも有名で、親身になって相談に乗ってくれること間違いなし!
スピードワンが使っているカード決済は、日本の中でも有数な決済代行会社なので、カード利用停止の心配もなし。
早さと安心でいったら、スピードワンの右に出る業者はいません。カンキンマンいちおしの業者です!

エーキャッシュ

80%の固定換金率のエーキャッシュ。
「98%!」とか、あり得ない数字でひきつけ、実際の入金額が70%以下、なんていう業者が多いのがクレジットカード現金化の世界。
そんな中、はじめから入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる現金化業者はすごく好感が持てます。
そして、業者を使う最大のメリットが、「カード利用停止になりにくい」ということです。
決済代行会社という、毎月数億円も決済している会社がカードを切りますので、購入商品がわかりづらく、「現金化の利用」というのがカード会社に見つかりにくい。
自力での現金化は利用停止リスクもあり、手間と時間もかかる。換金率が商品によってバラバラ。
方や、スマホだけですぐ現金化できて8割入金。そして安心。これでも自力で現金化しますか?^^

 

ジェフグルメカード以外で現金化に適した商品券【必見】

ジェフグルメカード以外にも現金化に適している商品券がいくつかあります。

換金率が高い商品券は以下の通りです。

  • JTBギフト券
  • HISギフト券
  • 日本旅行ギフトカード
  • amazonギフト券
  • ビール券
  • おこめ券
  • 全国百貨店共通商品券
  • JCBギフトカード
  • VJA(VISA)ギフトカード
  • UCギフトカード
  • アメックス百貨店ギフトカード

様々な商品券がクレジットカード現金化に利用できます。

下記の記事では上記を含む商品券を用いたクレジットカード現金化について紹介していますので、現金不足の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

まとめ

今回はジェフグルメカードの現金化について解説してきました。

特に金券ショップの郵送買取やオークションサイトの利用などすぐに実践するのは容易ではないと思います。

そこでこの記事をお気に入り登録してチェックリスト代わりにしていただければ幸いです。

カンキンマン
カンキンマン

現金をゲットするためのお得情報はホームをチェックだ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました