クレジットカード現金化は大手なら安全?仕組みや悪徳業者の特徴を理解しよう

この記事では、クレジットカード現金化の安全性について解説していきます。

  • 業者を使うクレジットカード現金化が気になる
  • 大手なら安全なのか、悪徳な業者はいないのか
  • 業者を使わない現金化も知りたい

ネットにあふれる「クレジットカード現金化」ノウハウ、実際に利用しようと思うと不安や疑問の方が多いと思います。

結論から言えば、「正しい利用方法さえ知っていれば、クレジットカード現金化は安全」と言えます。

そこで今回紹介するのはクレジットカード現金化の概要と正しいノウハウ、安全性、仕組みです。

クレジットカード現金化の実態について解説していきますので、現金化を検討する際に参考にしていただければ幸いです。

カンキンマン
カンキンマン

現金化の利用がどうしても不安な方は「業者を使わない」という選択肢もあるぞ!今回はそちらも紹介していく。

クレジットカード現金化が安全なのかこの記事で確認していきましょう。

クレジットカード現金化とは?キャッシングとの違い

クレジットカード現金化を始める前に基礎的な部分を押さえておきましょう。

クレジットカード現金化とは

クレジットカード現金化とは、クレジットカードの「ショッピング枠」を現金に換える方法のことです。

現金化業者を利用する方法や、自力で商品を購入・転売して換金する方法があります。

ショッピング枠とは、クレジットカードにある2つの「枠(限度額)」のうちの一つで、もう一方は「キャッシング枠」となります。

ショッピング枠とキャッシング枠の違いは以下の通りです。

  • ショッピング枠:普段の買い物に利用できる限度額のことで、限度額は20~50万円となっており、金利は発生しない
  • キャッシング枠:手元に現金がない時に利息ありでATMから現金を引き出せる(借りる)機能の限度額で、10~20万円とショッピング枠と比べて少額である場合が多い

つまり、手元に現金が不足したら、「キャッシング枠」を利用することでも、現金を引き出せると言えます。

カンキンレッド
カンキンレッド

それならクレジットカード現金化を利用せずに、初めからキャッシング枠で現金を引き出せば良いと思うかもしれないが、キャッシング枠の限度額は低く、借りることができる金額は限られているんだ。

キャッシング枠の上限に達したら、当然キャッシングで現金を引き出せません。

そこで限度額が高いショッピング枠の方を現金化して、現金を捻出するという方法が「クレジットカード現金化」となります。

カンキンブルー
カンキンブルー

整理すると、クレジットカード現金化とは現金が不足した際に(キャッシング枠を利用せずとも)限度額が高いショッピング枠で現金を引き出せる方法となる!

キャッシング利用とクレジットカード現金化は「手間」が異なる

カンキンブルー
カンキンブルー

現金をゲットするまでの「手間」が異なり、キャッシングの方がいち早く現金を手に入れられるよ。

キャッシングは返済計画を想定した上で、お近くのATMでの簡単な手続きで現金を引き出せます。

この間、最短で1時間程度です。

それに対して、クレジットカード現金化は現金化業者とのやり取りや現金化の手続きなど手間がかかり、現金をゲットできるまで数時間~1週間程度を要します。

カンキンレッド
カンキンレッド

「即日現金化」を掲げる現金化業者も多いが、それで手続きに4、5時間程度かかると思って欲しい。すぐには現金が用意できないんだ。

ゆえに、「今すぐに現金が欲しい」として、時間に余裕がない方にはクレジットカード現金化はおすすめできません。

逆に「月末までにはお金が欲しいから今のうちに用意しておこう」などと時間に余裕がある方には現金化がおすすめできます。

「どうしても今すぐ現金が欲しい」「もう時間がない」という方はキャッシングの方を利用しましょう。

また、すぐに現金が欲しい方は、家にあるものを担保に入れて(質入れして)現金を借りることができる「質屋」の利用もおすすめです。

詳しい利用方法と預けられる物品については以下の記事が参考になりますよ。

 

一応、安心安全の業者を教えておくね!

スピードワン

カード利用停止になりづらいスピードワン♪
その秘密は、カード決済システムにありました。
スピードワンが使っている決済は、日本の中でも有数な決済代行会社。
毎月数十億円も決済している中に、スピードワン利用分が紛れますので、カード会社も「現金化利用」と判別できません。
実は、自分で買って売って現金化するより、現金化業者を利用したほう利用停止になりづらいって知ってましたか!?
安心で選ぶなら、スピードワン一択!
換金率も入金ベースで75~83.3%と業界最高水準。
とにかく入金が早いので、一度相談してみてはいかがでしょうか。

エーキャッシュ

エーキャッシュ安心感は、80%の固定換金率制度。
サイトで入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる優良業者です。
そしてエーキャッシュの決済システムも俊逸。
数億円単位の決済の中に「現金化利用分」が紛れ込みますので、利用停止事故0を継続中!
商品の納品もメールなので、非常にお手軽♪
主婦など、家族に内緒の利用では「宅配が届かない」というのは非常に安心感があります。

 

キャッシング利用とクレジットカード現金化は「金利」も異なる

キャッシング利用とクレジットカード現金化では「金利」が異なり、現金化の方がコストが大きくなりますのであくまでも「最終手段」としましょう。

カンキンレッド
カンキンレッド

キャッシング利用とクレジットカード現金化の使い分けに困るかもしれないが、基本的にはキャッシング枠が限度額に達してからクレジットカード現金化をすることをおすすめする。

カンキンブルー
カンキンブルー

その理由をさらにわかりやすくするために、キャッシング利用とクレジットカード現金化の「金利」を比較してみるよ。

「10万円の現金を引き出したい」という例を考えてみましょう。

まずキャッシングの金利は、100万円以下が年間18%、100万円以上が年間15%というケースが多いとされます。

ここでは10万円の現金を引き出すので、年間18%の金利がかかるとしましょう。

  • 1日あたりの利息:100,000円×0.18(18%)÷365日=約50円

返済期間が長くなるほど、利息が増えていくので、返済に1ヶ月かかれば、利息は「約30日分」となります。

  • 返済に1ヶ月かかった際の利息:100,000円×0.18(18%)÷365日×30日(返済期間1ヶ月)約1,480円

2ヶ月、半年、1年とかかった際の利息も考えてみましょう。

  • 返済に2ヶ月かかった際の利息:100,000円×0.18(18%)÷365日×60日(返済期間2ヶ月)約2,959円
  • 返済に半年かかった際の利息:100,000円×0.18(18%)÷365日×180日(返済期間半年)約8,877円
  • 返済に1年かかった際の利息:100,000円×0.18(18%)÷365日×365日(返済期間1年)18,000円

キャッシングの利息は「金利18%」で日を追うごとにどんどん増えていきます。

カンキンレッド
カンキンレッド

毎日のように利息が増えていくので焦るかもしれないが、実はクレジットカード現金化の方がコストが大きいぞ。

次にクレジットカード現金化の例を考えてみましょう。

クレジットカード現金化により、ショッピング枠の10万円分を現金に換えるとします。

現金化は厳密には「金利」「返済期間」という概念がないのですが、「換金率(還元率)」と呼ばれる「手元にいくらお金が返ってくるか」の割合があります。

  • 換金率90%:現金化総額100,000円の90%で10,000円の手数料
  • 換金率80%:現金化総額100,000円の80%で20,000円の手数料
  • 換金率70%:現金化総額100,000円の70%で30,000円の手数料
  • 換金率60%:現金化総額100,000円の60%で40,000円の手数料

換金率が90%を超えるようなケースは珍しく、ほとんどが60~80%とされます。

このように、キャッシングで返済期間に1年をあてた際の利息(18,000円)よりも、高額な手数料を支払っていることが分かります。

カンキンブルー

自分で買って売って現金化することで、換金率は最大限高めることが可能だが、時間と手間がかかる。以下の記事を参考にしてくれ!

 

安全?怖い?失敗?クレジットカード現金化業者とは

クレジットカード現金化とは、依頼人の代わりにクレジットカードのショッピング枠を現金に換えてくれる業者のことです。

即日換金も可能であるケースが多いので、「明日までになんとか現金が手に入れたい」「今週中には現金が欲しい」とい方におすすめします。

また、どんな業界でも言えることですが、悪質な業者は必ず存在します。

現金化の怖さや失敗を少しでも解消するために、その手口や見分け方についても押さえておきましょう。

カンキンブルー
カンキンブルー

「業者と聞いただけで不安」「業者だけは利用したくない」という方は、目次から次章「心配なら業者を使わない安全な現金化方法も検討」に進んでみてね。

なぜ換金できる?クレジットカード現金化業者の仕組み

クレジットカード現金化業者の仕組みは簡単で、一言で言えば「商品の購入・即時買取」です。

カンキンレッド
カンキンレッド

リサイクルショップで購入した商品をそのまま売るというイメージに近い。

このクレジットカード現金化業者には2つのタイプが存在します。

  • 商品買取型(おつかい型):業者に指定された商品をカード購入(ショッピング枠利用)し、即時買取を依頼することでカードを現金化する
  • キャッシュバック型:業者が販売する低価格商品をカード購入(ショッピング枠利用)し、高額なキャッシュバックを現金として振り込んでもらう

キャッシュバック型は「10万円の商品に9万円のキャッシュバック」という具合に、高額なキャッシュバックを付与させるのが特徴となっています。

現在、増加傾向にあるのは「商品買取型」です。

また、業者の形態も様々で、手続きがオンラインだけで完結する業者や繁華街に店舗を構える業者も存在します。

手軽に利用できるのも特徴ですが、業者の手数料が高額になるケースが多く、換金率が極端に低いケースもあります。

そのため、現金化業者の「見極め」「厳選」は重要です。

現金化業者の利用代金は「分割払い可能」であるケースが多い

実はクレジットカードの分割払いは、お店側がカード会社に「加盟店手数料」を請求されるため、お店にとっては不利です。

そのため、お店の利用代金が分割払いに対応していないケースも少なくありません。

これが、お店によって分割払いに対応している時とそうでない時がある理由です。

しかしながら、現金化業者を利用した際にかかる代金は、分割払いに対応しているケースが多いです。

これは現金化業者は顧客が「分割払いを使わざるを得ない状況」を理解しているためとされます。

支払い回数は現金化業者と相談しながら、選択することが可能です。

カンキンレッド
カンキンレッド

現金化業者を利用する際に、念のために「分割払いができるか」という点を確認することをおすすめする。

利用明細上は「商品を購入した」ことしか分からない

現金化業者での現金化方法は「商品買取型」にせよ「キャッシュバック型」にせよ、利用明細上は「〇〇から商品を購入した」というような情報しかわかりません。

利用明細を確認すると、「海外決済」という扱いになっているケースがあります。

その理由は、現金化業者がカード会社との支払いを代行する「決済代行会社」を利用しており、決済代行会社が業者の利用をうやむやにしてくれるためです。

「カード会社が利用明細からカードの不正利用を疑う」という可能性は低いとされます。

悪徳業者の存在とその手口

現金化業者の中には、悪質業者も存在しており、実際にその被害に遭われた方もいます。

悪徳業者の手口には以下のようなものがあります。

  • 「換金率98%」などと高い換金率を掲げておきながら、後で高額な手数料の請求(実質換金率50%以下など)
  • キャンセル料の不当な請求
  • カードの個人情報抜き取り
  • 口座振込を選択した場合に代金の未入金

これらはすべて「業者のサービスを利用した後でわかること」です。

そのため、悪質業者の見分け方には少し工夫が要ります。

業者の選び方と悪徳業者の見分け方

業者の選び方の基本は、業者の宣伝や公式HPはあまり参考にせず、とにかく「利用者の意見」を参考にすることです。

以下の3つのポイントに注意して業者を見分けていきましょう。

  • ポイント1:換金率は参考にしない
  • ポイント2:業者の第一印象はあてにしない
  • ポイント3:良いレビューよりも悪いレビューを参考にする

3つのポイントについて詳しく解説していきます。

ポイント1:換金率は参考にしない

業者を選ぶ際の一つの指標として「換金率」があります。

「換金率98%」などと高い換金率ならば、今すぐ現金が欲しい方なら誰もがその業者を利用したくなるはずです。

しかしながら、業者の換金率は「お客の注意を引くための数字」であり、実際は手数料を請求され、換金率はより低くなるケースが多いです。

ゆえに、業者を利用する際は「換金率は低いもの」と割り切って利用しましょう。

ポイント2:業者の第一印象はあてにしない

「第一印象」で現金化業者の利用を決めるのは非常に危険です。

  • ホームページが作り込まれていてきれいだから
  • ホームページを見たら、お客様の声が掲載されており、良い評価が多いから
  • 電話したら、オペレーターの声が明るかったから
  • 換金率が高いから

現金化業者の場合、見るからに「優良」という場合は疑いましょう。

レビューサイトや5ちゃんねるなどを利用するなどして、第3者の視点から現金化業者に対する意見・評判を確認するようにしましょう。

ポイント3:良いレビューよりも悪いレビューを参考にする

レビューサイトや5ちゃんねるを利用する際には、悪いレビューを参考にしましょう。

良いレビューは業者による「自作自演」である可能性があるためです。

良いレビューよりも悪いレビューの内容を参考にして、その業者を利用するか否かを決めることをおすすめします。

 

カンキンマンおすすめの業者はここ。カード利用停止になりづらい上に、申込、決済後すぐに入金され、換金率は80%、優良店でやれば安心安全!

エーキャッシュ

80%の固定換金率のエーキャッシュ。
「98%!」とか、あり得ない数字でひきつけ、実際の入金額が70%以下、なんていう業者が多いのがクレジットカード現金化の世界。
そんな中、はじめから入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる現金化業者はすごく好感が持てます。
そして、業者を使う最大のメリットが、「カード利用停止になりにくい」ということです。
決済代行会社という、毎月数億円も決済している会社がカードを切りますので、購入商品がわかりづらく、「現金化の利用」というのがカード会社に見つかりにくい。
自力での現金化は利用停止リスクもあり、手間と時間もかかる。換金率が商品によってバラバラ。
方や、スマホだけですぐ現金化できて8割入金。そして安心。これでも自力で現金化しますか?^^

スピードワン

とにかく入金が早いので急に必要になった時はスピードワン!
換金率も入金ベースで75~83.3%と業界最高水準。
対応しているクレジットカードも多く、ショッピング枠が足りない場合でも、複数枚カードを合わせて現金化してくれます。
家族のカードでも現金化してくれるなど、柔軟性にも定評あり。
接客が非常にていねいなのも有名で、親身になって相談に乗ってくれること間違いなし!
スピードワンが使っているカード決済は、日本の中でも有数な決済代行会社なので、カード利用停止の心配もなし。
早さと安心でいったら、スピードワンの右に出る業者はいません。カンキンマンいちおしの業者です!

 

「大手」の現金化業者ならば安全?

現金化業者の中には

  • あんしんクレジット
  • 新生堂

などの大手現金化業者が存在します。

 

カンキンレッド
カンキンレッド

このように「大手の現金化業者になれた(=現金化業界でシェアを高めることができた)」ということは、顧客から一定の信頼度の高さがあることを意味しているぞ。

ゆえに、大手であれば詐欺の心配はなく、安全に利用できる傾向はあると言えます。

しかし、「大手」だからといって絶対に安全というわけでありません。

「大手」の意味合いの中には、「知名度が高い」という意味もあります。

知名度が高いだけで業務内容や信頼度が不透明というケースも少なくありません。

安全に現金化業者を利用する際には、やはり必ず利用者のレビューを一度は目に通す必要があります。

カンキンブルー
カンキンブルー

現金化業者で現金化する方法を選んで利用したいなら、実際に利用したことがある方から一番信頼できる現金化業者を紹介してもらう方法が確実だね。

【要チェック】現金化業者の使い方と流れ

現金化業者を利用する場合、現金化したいクレジットカードと本人確認書類、銀行口座を用意しておきましょう。

後は以下のような流れで現金化が進んでいきます。

現金化の流れ
  • ステップ1
    現金化業者選び
    先ほどのポイントに注意しつつ、慎重に現金化業者を厳選
  • ステップ2
    申込み
    希望する現金化業者の公式HPで必要事項を記入するなどして「申込み」を行う(申込フォームがない場合は電話・メールなどで申し込む)
  • ステップ3
    折り返し連絡を待つ
    申込みが完了したら、現金化業者からの折り返しの連絡を待つ
  • ステップ4
    現金化手続き
    現金化業者に提示された商品をカード決済で購入し、商品買取型の場合は商品を業者に渡す(店頭の場合は直接渡し、オンライン上の場合は商品を郵送)
  • ステップ5
    現金ゲット
    業者の方で手続きが行われ、店頭の場合は現金を受け取り、指定口座に現金が振り込まれる

各ステップに要する時間も短いため、即日換金が可能です。

心配なら業者を使わない”安全な”現金化方法も検討

クレジットカードの現金化は自力でできます。

業者の利用が心配な場合は、自力での現金化方法も検討してみましょう。

「業者で利用するパターン」「自力で現金化するパターン」のどちらの方法がみなさんの状況に適しているのか知りたいですよね。

以下の記事ではメリット・デメリットと自力での現金化方法(商品券、新幹線回数券)について解説しているので、参考にしていただければと思います。

カンキンレッド
カンキンレッド

とりあえず「自分の力で何とかしたい」という方は以下の記事が要チェックだ。

まとめ|クレジットカード現金化は安全なのか

現金化業者を利用する場合は、今回紹介した「見分け方」さえ意識すれば、安全に利用できます。

より安全に現金化したい方は「自力での現金化方法」をお試しください。

カンキンマン
カンキンマン

現金を安全にゲットしよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました