モバオクを利用した「auかんたん決済」の現金化【解説】

auかんたん決済(与信枠)は「モバオク」経由でモバオクでの月間利用限度額合計5万円までなら現金化できますモバオクでauかんたん決済を現金化する方法は以下の2つです。

  • 方法1モバオクにてauかんたん決済で購入した商品を買取業者で買取依頼・換金
  • 方法2auかんたん決済で仕入れた商品をモバオクに出品・換金

今回は具体的な現金化方法を解説していくので、お好みに合わせて方法を選んでみてください。現金が不足している方は必見ですよ。

方法1:モバオクにてauかんたん決済で購入した商品を買取業者で買取依頼・換金

この方法なら方法2と違って落札者が付かない心配もありませんし出品のために発送する手続きがない分面倒がありませんが、利用限度額があるので多くは現金化できません

ここからはモバオクを利用したauかんたん決済現金化の2つのパターンの手順をご紹介します。

パターン①:モバオク「ブランド」をauかんたん決済で購入・業者で買取

基本的には後で買い手が付きやすい「ブランドアイテム」を利用してauかんたん決済を現金化しましょう。流れは以下の通りです。

ブランドアイテムをモバオクで購入・買取業者換金でauかんたん決済現金化
  • STEP1
    ブランドアイテムを落札
    カテゴリ「ブランド」にある商品の中でLouis VuittonやGucci、Hermès等ハイブランドアイテムを1万円未満(手数料・送料も考えて9,000円程度)で入札入札が面倒なら「詳細検索」から「即買い(フリマ出品)」「価格(低い順)」で絞込するのがおすすめ。出品者情報や商品説明をよく確認して信頼できそうなものを選ぶ。落札できたらSTEP2へ。
  • STEP2
    落札手続き
    落札決定したら、「落札した商品」から該当商品を選択「落札後手続き」を押す。支払い方法で「auかんたん決済(auログイン時、電話番号と暗証番号4桁必要)」選択、発送方法を選択し「この内容で手続きする」。
  • STEP3
    商品が届いたら買取依頼
    無事に商品が届いたら、最寄のブランドアイテム類買取業者や質屋の買取サービスで落札商品を買取依頼・換金してもらう。商品が換金されたらauかんたん決済現金化完了!

入札からauかんたん決済、手元に届いて買取依頼後、代金が支払われるまで1週間程度はかかります。買取業者や質屋探しであれば以下のメディアが参考になりますよ。

時間もかかって1度に現金化できる金額も1万円未満。もしクレジットカードがあるなら「クレジットカード現金化」で数万円の現金に1度に調達できるゾ!

現金化堂

「100%ご成約主義」なので、成約するまで、換金率や送金時間を柔軟に調整してくれる優しい業者。ある意味、わがまま言い放題です!
85%換金率保証、初回利用で現金プレゼントは基本、交渉次第はそれ以上の条件を引き出せるという、ありえないクレカ現金化業者。
他のサイトと比較しても面白いかもしれません!
・名前・フリガナ・携帯番号・利用額、の4項目を入力するだけで申し込みは完了!
どこよりも簡単な申し込みが評価されています。

クラッチ

「98%!」とか、あり得ない数字でひきつけ、実際の入金額が70%以下、なんていう業者が多い中、はじめから入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる現金化業者はすごく好感が持てます。
自力での現金化は利用停止リスクもあり、手間と時間もかかる。換金率が商品によってバラバラ。
クラッチなら商品を買う必要もなく即現金化で8割入金。利用停止の心配もなし。これでも自力で現金化しますか?^^

パターン②:モバオク「PC本体/周辺機器」をかんたん決済で購入・業者で買取

PC本体・周辺機器は半導体不足、リモートワークで需要が高まり、高く売れるもののそもそもモバオクのauかんたん決済限度額1万円未満で購入できることは少ないです

基本的にはパターン①のブランドアイテムをおすすめします。

PC本体・周辺機器をモバオクで購入・買取業者換金でauかんたん決済現金化
  • STEP1
    PC本体・周辺機器を落札
    カテゴリ「PC本体/周辺機器」で「詳細検索」から「即買い(フリマ出品)」「価格(低い順)」で絞込。入札価格出品者情報や商品説明をよく確認して信頼できそうなものを選ぶ。落札できたらSTEP2へ。
  • STEP2
    落札手続き
    落札決定したら、「落札した商品」から該当商品を選択「落札後手続き」。支払い方法は「auかんたん決済(auログイン時、電話番号と暗証番号4桁必要)」、発送方法を選択し「この内容で手続きする」を押す。
  • STEP3
    商品が届いたら買取依頼
    無事に商品が届いたら、最寄のリサイクルショップや中古パソコン屋等買取サービスで落札商品を買取依頼・換金してもらう。商品が換金されたらauかんたん決済現金化完了!

上記の流れで現金化していきましょう。

【注意】モバオクでのauかんたん決済「利用限度額」は1回1万円未満・月間5万円

モバオクでauかんたん決済は落札後手続きの支払い方法として利用できますが、利用上限が以下のように設定されていました。

auのスマートフォンなどで購入したショッピングの代金を、月々の通信料金と合算して支払うことができるサービスです。

  • 1回の取引での利用限度額:9,999円
  • 月間での利用限度額:合計5万円

※auの加入年月に応じた限度額が設定されています。また、お客様のお支払状況やauかんたん決済のご利用状況により、基本とは異なる額が設定されている場合があります。

引用元:モバオク「取引の支払に利用できる決済方法」

ここからわかるようにモバオクで出品、現金化すると月で5万円までしか現金化できないことになります。

方法1は出品の手間がなくて簡単なのですが「もう少しauかんたん決済を現金化したい」という場合は次の方法2をご覧ください

方法2:auかんたん決済で仕入れた商品をモバオクに出品・換金

モバオクの売れ筋商品を調べてauかんたん決済で仕入れてモバオクで出品、落札を待つ現金化方法です。

方法1と違ってauかんたん決済の上限を気にする必要はありませんし、モバオクで落札されれば高価換金も期待できます

ただし、商品を仕入れるためにかかる時間と、出品・落札されるまでにかかる時間を合わせると、auかんたん決済の現金化に1週間~2週間程度かかってしまう可能性があります

緊急性が高いのであれば他のauかんたん決済現金化方法を検討すべきです。

具体的な方法は以下の通りです。

ブランドアイテムをauかんたん決済で仕入れ、モバオクに出品して現金化
  • STEP1
    Amazon等ECサイトを利用しブランドアイテムを購入
    Louis VuittonやGucci、Hermès等ハイブランドの財布・バッグ(売れやすい)をECサイトでauかんたん決済購入する。auかんたん決済限度枠は最大10万。auかんたん決済利用時にはauへのログインが必要となり、電話番号と暗証番号4桁が求められる。
  • STEP2
    出品手続き
    発送されて商品が届いたら、モバオクに出品手続き。モバオクログイン後「出品」を押し、写真や商品名、商品説明、商品カテゴリ(「ブランド」やブランド名で登録)、商品状態を「新品・未使用」、価格、発送方法等を案内に従って決めていき、出品を確定させる。
  • STEP3
    落札商品発送
    落札されたら、「落札された商品」から発送手続き。代金が支払われたらauかんたん決済現金化完了!

メルカリの台頭でモバオクが下火の今、モバオクで売れるものは少なくなってきており、売れる商品も限られています。

auかんたん決済の利用上限はない(限度額10万まで)ものの「モバオクで出品して売れなかった」という最悪の事態は避けたいです。

上限額は低いですが、どうしてもモバオクにauかんたん決済商品を出品してauかんたん決済を現金化したいのであれば方法1でモバオクで落札した商品をauかんたん決済を購入後、買取業者で売りましょう。

auかんたん決済では限度額に縛られてスムーズに現金を調達できないだろう。他にもクレジットカードがあれば「クレジットカード現金化」も可能だ。

現金化堂

「100%ご成約主義」なので、成約するまで、換金率や送金時間を柔軟に調整してくれる優しい業者。ある意味、わがまま言い放題です!
85%換金率保証、初回利用で現金プレゼントは基本、交渉次第はそれ以上の条件を引き出せるという、ありえないクレカ現金化業者。
他のサイトと比較しても面白いかもしれません!
・名前・フリガナ・携帯番号・利用額、の4項目を入力するだけで申し込みは完了!
どこよりも簡単な申し込みが評価されています。

クラッチ

「98%!」とか、あり得ない数字でひきつけ、実際の入金額が70%以下、なんていう業者が多い中、はじめから入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる現金化業者はすごく好感が持てます。
自力での現金化は利用停止リスクもあり、手間と時間もかかる。換金率が商品によってバラバラ。
クラッチなら商品を買う必要もなく即現金化で8割入金。利用停止の心配もなし。これでも自力で現金化しますか?^^

モバオクで自分で出品した商品をauかんたん決済で購入するのは「規約違反」

モバオクでも、アカウントを2つ作り、片方のアカウントで出品した商品をもう片方で購入する「自作自演」と呼ばれる現金化方法もあります。

ですがこれはモバオク利用規約第8条5(自分で出品した商品の入札不可)第15条c(真に売買契約等を締結する意思のない)とみなされ「規約違反」です。

こうした取引は落札手続き時にモバオク運営がアカウントに紐付いている個人情報を照会すれば容易に発覚し、モバオクの会員資格をはく奪される恐れがあるので注意しましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました